東京オリンピック

【東京オリンピック】チケット価格概要発表。半分以上が8000円以下。

0731_2

2018/8/1 更新

2020年東京オリンピックのチケット価格の概要が発表されました。

おおまかな内容は、
✔ 開会式および閉会式で12,000円から30万円までの価格帯
✔ スポーツイベントのチケット価格の範囲は2,500円から130,000円
✔ すべてのチケットの半分は8,000円以下

発売時期は、専用サイト(https://id.tokyo2020.jp/)で2019年の春からのようです。

2020東京オリンピック チケット価格概要

開閉会式 価格表
開会式 JPY 12,000〜300,000
閉会式 JPY 12,000〜220,000

種目 価格
水泳(水泳) JPY 5,800〜108,000
水泳(飛込) JPY 3,500〜30,500
水泳(シンクロ) JPY 4,000〜45,000
水泳(水球) JPY 3,000〜18,000
水泳(OPENスイム) JPY 3,500〜5,500
アーチェリー JPY 3,000〜7,000
陸上競技(陸上競技) JPY 3,000〜130,000
陸上競技(マラソン) JPY 2,500〜6,000
陸上競技(競歩) チケット販売なし
バドミントン JPY 4,000〜45,000
野球 JPY 4,000〜67,500
ソフトボール JPY 2,500〜25,500
バスケットボール(3×3) JPY 3,000〜18,000
バスケットボール(バスケットボール) JPY 3,000〜108,000
ボクシング JPY 3,500〜45,000
カヌー(スラローム) JPY 3,000〜10,000
カヌー(スプリント) JPY 3,000〜9,500
自転車(BMXフリースタイル) JPY 4,000〜10,000
自転車(BMXレーシング) JPY 3,000〜12,500
自転車(マウンテンバイク) JPY 3,500〜5,000
自転車(ロード) JPY 3,500〜5,500
自転車(競輪) JPY 4,000〜14,500
馬術(馬術、イベント、ジャンプ) JPY 3,000〜16,000
フェンシング JPY 3,000〜11,500
サッカー JPY 2,500〜67,500
ゴルフ JPY 3,000〜10,000
体操(体操) JPY 4,000〜72,000
体操(新体操) JPY 4,000〜36,000
体操(トランポリン) JPY 5,500〜16,000
ハンドボール JPY 3,500〜20,000
ホッケー JPY 2,500〜10,000
柔道 JPY 4,000〜54,000
空手 JPY 3,500〜12,800
現代五輪 JPY 2,500〜4,000
ラグビー JPY 2,500〜25,500
セーリング JPY 3,000〜5,500
射撃(ライフル、クレイ) JPY 2,500〜5,500
スケートボード(パーク、ストリート) JPY 4,000〜11,500
クライミング JPY 3,000〜12,500
サーフィン 後日発表
卓球 JPY 3,500〜36,000
テコンドー JPY 3,000〜9,500
テニス JPY 3,000〜54,000
トライアスロン JPY 4,000〜8,000
バレーボール(ビーチバレーボール) JPY 3,500〜45,000
バレーボール(バレーボール) JPY 4,000〜81,500
重量挙げ JPY 2,500〜12,800円
レスリング(フリースタイル、グレコローマン) JPY 4,000〜45,000