野球・侍ジャパン

【2017 プロ野球】年俸ランキング。1億円プレーヤは誰だ?!

2017/4/1 更新

2017年のプロ野球も開幕しました。ふと、2017年のプロ野球選手の年俸がどうなっているのか気になってので調べてみました。

それではどうぞ〜!

0401_8

推定年俸

プロ野球の主力選手は契約更改後に記者会見を行うのが通例となっていて、そこで契約の内容を「何となく」公表することになっています。これがいわゆる推定年俸というものだが、実は的外れの金額のことはあまりなくて、ピッタリ同じということもあるらしいです。

2017年 1億円超え選手

国内選手

2017年シーズンにおいて、年俸1億円以上貰っているリッチマンをランキング形式で紹介します。

順位
選手
所属
守備
年俸
昨年比
1
金子千尋
Bs
投手
5億
2
糸井嘉男
T
外野
4.5億
+1.7億
3
中村剛也
L
内野
4.1億
4
岸孝之
E
投手
4億
+1.75億
5
和田毅
H
投手
4億
6
攝津正
H
投手
4億
7
松坂大輔
H
投手
4億
8
松田宣浩
H
内野
4億
9
鳥谷敬
T
内野
4億
10
坂本勇人
G
内野
3.5億
+1億
11
中島裕之
Bs
内野
3.5億
12
山田哲人
Y
内野
3.5億
+1.3億
13
内川聖一
H
外野
3.3億
14
山口鉄也
G
投手
3.2億
15
筒香嘉智
De
外野
3億
+2億
16
平野佳寿
Bs
投手
3億
17
中田翔
F
内野
2.8億+出来高
+3500万
18
大谷翔平
F
投手
2.7億円
+7000万
19
阿部慎之助
G
内野
2.6億
-6600万
20
涌井秀章
M
投手
2.5億
+3000万
21
菅野智之
G
投手
2.3億
+1億
22
福留孝介
T
外野
2.3億
+3000万
23
長野久義
G
外野
2.25億
+5000万
24
増井浩俊
F
投手
2.2億
25
村田修一
G
内野
2.2億
-8000万
26
秋山翔吾
L
外野
2億+出来高
+5000万
27
則本昂大
E
投手
2億
+5000万
28
長谷川勇也
H
外野
2億
29
今江年晶
E
内野
2億
30
内海哲也
G
投手
2億
-2億
31
山口俊
De
投手
2億
+1.2億
32
川端慎吾
S
内野
1.6億
33
澤村拓一
G
投手
1.5億
+5000万
34
大島洋平
D
外野
1.5億
+6000万
35
藤川球児
T
投手
1.5億
36
成瀬善久
Y
投手
1.44億
37
丸佳浩
C
外野
1.4億
+5000万
38
能見篤史
T
投手
1.4億
39
館山昌平
Y
投手
1.2億
40
平田良介
D
外野
1.2億
+5000万
41
山井大介
D
投手
1.2億
42
藤田一也
E
内野
1.1億
43
西川遥輝
F
外野
1億
+3800万
44
中島卓也
F
内野
1億
+2000万
45
菊池雄星
L
投手
1億
+4500万
46
炭谷銀仁朗
L
捕手
1億
47
嶋基宏
E
捕手
1億
-1000万
48
久保康友
De
投手
1億
-2000万

外国籍選手

順位
選手
所属
守備
年俸
昨年比
1
メヒア
L
内野
5億+出来高
+2億
2
サファテ
H
投手
5億
3
バンデンハーク
H
投手
4億
4
メッセンジャー
T
投手
3.5億
+5000万
5
バレンティン
YS
外野
3.3億+出来高
-3000万
6
ジョンソン
C
投手
3.3億
+1.9億
7
レアード
F
内野
3億+出来高
+2億
8
ロペス
De
内野
2.3億
+8000万
9
クルーズ
G
内野
2.2億
10
メンドーサ
F
投手
1.9億+出来高
-1000万
11
ゲレーロ
D
内野
1.5億+出来高
12
エルドレッド
C
内野
1.1億
+1000万
13
マテオ
T
投手
1.1億
+3500万
14
マーティン
F
投手
1億
+2000万

出来高とは?!

基本給の他に選手の出来高が加えられることが、多々あります。

これは例えば「20本打ったら3000万円プラスしますよ」というように、選手に達成してほしい目標を課して、それをクリアしたら上乗せするというものです。

メリットとしては、選手は年齢重ねるたびに基本給が上がる傾向にあるので、出来高を乗せることで基本給を抑えることができます。そして何より活躍しなかった時に支払う額が小さくて済むというリスク管理が球団側にできます。

さいごに

よーく見ると、この選手貰いすぎじゃない?!とか、この選手もっと貰ってもいいんじゃないのかな?!というのがあったりします。

まぁ、毎年活躍できればいいですが、そうもいかないのがプロ野球。2017年は貰っている選手は、是非とも活躍でなく、大活躍してほしいものです。