節約

【節約】スマホを見直そう。1月¥5000/1台は変わる!

スマホ時代になって早10年。今は、ほとんど人が当たり前の用にスマホを使っていますが、あなたはどこのキャリアをつかっていますか?!

もし、あなたが大手3社(docomo、au、softbank)を使っていて、この3社しか知らなかったら。。。

それはめちゃくちゃ損してます。今の世の中には格安スマホと言われるものがあります。

これは格安スマホを提供している各社が、あの手この手を使って、ユーザーであるあなたに、月々の金額を格安でスマホを提供してくれています。

今回は大手3社以外が提供している格安スマホを、ランキング形式で紹介します。

0410_1

節約の対象は?!

まず収入が増えない現代、いかに支出を減らそうかと考えている人は多いと思います。

そこでまず、固定費として(外せないもの)出て行くのは、何かと考えると。

●通信費
●住居費
●光熱費(電気、水道、ガス)
●食費(1日500円とか?)
●交通費
●生命保険
●服(人による)
●生活必需品
などです。

その中で、本気で削るとしたら、

◾️格安モバイルへ変更
◾️シェアハウスに変更
◾️ガスは使わずIH(別記事の通り、電気代上がってるから)
◾️食費は家で、ランチは弁当
◾️オシャレしたいなら、服は月々6800円〜で毎月3着コーディネートしてくれる「air closet」や、男性なら7800円〜で毎月3着コーディネートしてくれる「leeap」で十分です。パンツと靴下はGUが安くて良いです。おしゃれを全く気にしないなら、ユニクロ、GU、H&M。
◾️生活必需品は、消費じゃなく投資になるもの

などが、あげられます。

格安スマホを導入

今、いろいろと上げてみましたが、もしあなたがまだ格安スマホを導入していないなら、格安スマホ導入が、節約という意味では、非常に即効性があります。

例えば、家族4人で1人あたり1万円払ってると年間48万円です。もしMVNOで半額になれば24万がうきます。これは家計のリストラ候補筆頭です。

格安スマホランキング

第1位 ワイモバイル

1位はソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」です。月額料金が1980円と低額なのにもかかわらず、回線が混雑する平日昼ごろでも動画をスムーズに再生できるなど圧倒的な速度を出せるため、『コストパフォーマンス』がとてもいいです。

また端末も「iPhone」や京セラ製のものなど幅広いメーカーの端末をそろえています。「ヤフーのポイントももらえる」などサービスもいいです。

第2位 UQモバイル

2位はUQコミュニケーションズの「UQモバイル」です。速度は1位のワイモバイルと引けをとりません。端末と通信料がセットになったプランの分かりやすさが高評価です。

ただ、大手系の主要プランは2年間の契約が必要となるのがネックです。

第3位 楽天モバイル

3位は楽天の「楽天モバイル」です。楽天市場のポイントを通信料の支払いに使うことができます。また大手勢を追い上げるためにユーザーとの接点となる店舗網の拡大にも積極的です。

さいごに

今回紹介した3社とも、月々の料金が2000円程度で済みます。もし1万程度のスマホで使用している方は1度検討してみては如何でしょうか?!