東京オリンピック

【東京オリンピックの星】卓球界の新星。平野美宇の経歴や現在を紹介。世界が注目する日本エーズ候補。

2017/6/3 更新

今、卓球界の日本人プレーヤーで世界に一番注目されているのが、平野美宇(ひらのみう)です。

平野選手は、現在高校2年生ながら、史上最年少で日本のエース石川佳純選手を破り全日本チャンピオンになったり、その後のアジア選手権で最強中国人軍団を3タテし、優勝するなど、東京オリンピックへ向けて順調にステップアップしています。

0423_2

平野美宇とは

平野選手は卓球界では、小さい頃から知られている存在でしたが、世間的には2017年4月のアジア選手権の快挙で一気に露出が増え、東京オリンピックへ向けて期待される選手になりました。

生年月日:2000年4月14日
身長:158cm
体重:45kg
出身:静岡県沼津市
戦型:右シェーク、ドライブ攻撃型

プレースタイル

リオ五輪代表選考に落選する以前は、安定性を重視したラリースタイルであったが、リオ後に中澤鋭さんがコーチになってからは、攻撃的な強打を仕掛ける高速ラリースタイルの卓球へ、モデルチェンジを図りました。

0423_1
       引用:mizuno

幼少期

筑波大卓球部だった両親の影響で3歳から卓球を始めます。かつての福原愛選手のように、幼い頃から卓球が上手く、負けそうになると泣いて悔しがっていました。その為、マスコミから「第2の愛ちゃん」と呼ばれ一躍有名になりました。2007年の全日本卓球選手権大会バンビの部では、福原愛選手以来史上2人目の小学校1年生の優勝者になりました。

「みうみま」の愛称で世界を転戦。最年少記録を次々と。

同じ歳の伊藤美誠選手とは、幼少時よりダブルスでペアを組んで国際大会で結果を残してきました。

2013年3月、中学1年でJOCエリートアカデミーに入校。コーチがJOCエリートアカデミー所属の劉潔さん。

2013年、史上最年少でITTFワールドツアーの表彰台にあがり、2014年、ドイツ・スペインと2週続けてワールドツアーで優勝しました。

ドイツオープンでの13歳160日の伊藤選手は、2002年に13歳224日で優勝した郭躍(中国)選手の記録を抜く史上最年少記録。13歳350日の平野は3番目の記録となりました。また2人の合計年齢(27歳145日)が史上最年少記録としてギネス世界記録に認定もされました。続くスペインオープンでも優勝し2勝目を挙げ、年末のITTFワールドツアー・グランドファイナルでも優勝と破竹の勢いに。

2014年9月に行われた第20回アジアジュニア卓球選手権大会のカデット女子団体に伊藤美誠選手、早田ひな選手のトリオで出場し、決勝では中国を破り優勝。 2015年の第53回世界卓球選手権個人戦では日本代表に選ばれ、シングルス・ダブルス(ペア伊藤)共にベスト32。

リオ五輪落選

2015年9月、世界ランキングで17位となり、石川佳純、福原愛、伊藤美誠に次いで日本人4番目であったためリオデジャネイロオリンピック女子団体戦代表から、惜しくも落選し団体戦のリザーブとなりました。

2015年度の全日本卓球選手権のシングルスは、決勝で3連覇した石川佳純選手に破れるも史上最年少での決勝進出。その後の2016年4月のポーランドオープンでワールドツアーシングルス初優勝。8月のリオデジャネイロオリンピックでは、上記の通りリザーブになったために試合には出場できず、裏方として石川佳純らの練習相手を務めました。

W杯、日本人初優勝&最年少優勝

2016年10月の女子W杯米国大会では史上最年少で、日本勢初優勝。これは中国勢以外で初、かつ大会史上最年少となる16歳でした。

全日本選手権、最年少優勝

2016年度の全日本卓球選手権のシングルスは、2年連続で決勝に進出し、3連覇中の石川佳純選手を4-2で下し史上最年少の16歳9か月での優勝を飾りました。

アジア選手権での快進撃

2017年4月のアジア選手権の団体で、決勝まで1ゲームも落とさず決勝に進出、決勝では劉詩雯選手に敗れて準優勝となります。

そして迎えた、女子シングルスでは、自身の誕生日でもあった4月14日の準々決勝で、世界ランク1位の丁寧選手をフルゲームの末に破り、準決勝では2位の朱雨玲選手を下して決勝に進出。決勝では5位の陳夢選手と対戦、3-0(11-9、11-8、11-7)のストレートで勝利し、日本チームの選手として1996年の小山ちれさん以来21年ぶりとなるアジア制覇を果たしました。

「美宇は中国の支配を終わらせた」 国際卓球連盟が偉業を絶賛
中国メディア 美宇快挙に「強力なライバル現れた 実力侮れない」
美宇、飛躍のきっかけは補欠に回ったリオ五輪 相手のミス待ちから攻撃的なプレーに変化/
美宇、中国選手3連破で初V!世界1、2、5位食った
中国勢に完勝で初Vの平野美宇「勝てるとは思ってなかった」 大アウエーを黙らせる
初V平野美宇、3連敗の中国監督は衝撃「間違いなく研究しなければならない」
平野美宇が中国トップ3連破V、ハリケーン級の衝撃
名前の由来「美しい宇宙」エンデバー

2017世界卓球で女子シングル48年ぶりのメダル獲得

2017年全日本選手権を優勝し、日本代表として挑んだ世界選手権で、ベスト4まで進み、日本女子シングル48年振りのメダルをゲットしました。

関連記事:2017世界卓球。日本勢大躍進!石川吉村ペア(金)・平野(銅)・みまひなペア(銅)・大島森園ペア(銀)・吉村丹羽ペア(銅)、メダル獲得!

卓球の視聴方法は?!

卓球はなかなか放送される機会が少ないです。おおきな大会だとテレビ東京系列で放送がありますが、なかなか全国で観れるものでもありません。

しかし、昨今普及しだした、インターネットでの中継サイト「スポナビライブ」で卓球が、視聴枠にはいってきました。

0423_30423_4

スポナビライブ

takalab_sponavi_0115
       引用:スポナビライブ

今ソフトバンクが非常に力を入れているのが「スポナビライブ」です。2016年から始まったサービスですが、今後こういう媒体が主流になっていくのだろうなと思うほど、凄い内容が充実しています。

「スポナビライブ」はプロ野球10球団の試合中継、プレミアリーグ・リーガエスパニョーラの全試合中継、Bリーグ、卓球など、他競技も非常に充実しているので、スポーツ大好きで、いろいろな競技を観たい人には非常におすすめなサービスです。個人的にJリーグが入ってないのが、非常に残念ですが、これからますます発展していくサービス媒体だと思います。

嬉しいことに、携帯がソフトバンクユーザーの人は月額980円と料金も破格になっています。これは非常に魅力です。ドコモ・auからの顧客を奪いたいのが見え見えですが、スポーツ好きな人には魅力ある条件です。

✔ ATP250シリーズ:15大会(全40大会中)
✔ ATP500シリーズ:12大会(全13大会中)
✔ ATP1000シリーズ(マスターズ):9大会(全9大会中)
✔ ツアーファイナル
✔ グランドスラム:全豪オープンのみ(全4大会中)
✔ オンデマンドでネット配信も一部対応
✔ ネット放送(ストリーミング配信)
✔ 月額1480円(ソフトバンクユーザーは月額980円)

今なら30日間の無料体験のほか、ユーザー登録しなくてもスマホ・PCから無料中継の試合は視聴できるので、興味ある方はぜひ試しに観てみてください。

takalab_0116

>>スポナビの公式サイトはこちら。

関連記事:スポナビをTVで観るのに必要な「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」を比較してみた