2017/10/1 更新

2017年いっぱいを休養すると発表した錦織。はやく完全に治して元気に戻ってきて欲しいですが、それと同時に気になるのが、最高で4位までいったランキングがどこまで落ちるのか?!というところ。

同時に休養を発表したジョコビッチ・マレー・ワウリンカもどこまで下げるのか?!

皆、年明けにカムバックしたとしたら、組み合わせ次第では死のトーナメント表が出来上がりそうです。

0920_3


ATPポイント失効推移

ATPの公式サイトに各選手のランキングブレイクダウン(ポイント失効日)が書かれています。

ここから抜粋すると、毎週誰かしらポイントを失っていきます。

DROP DATE
錦織
ジョコビッチ
マレー
ワウリンカ
2017.10.09
45
0
500
2017.10.16
0
360
1,000
90
2017.10.30
300
0
500
90
2017.11.06
90
180
1,000
200
2017.11.06
200
1,000
1,500
10
(2017 total)
(635)
(1540)
(4500)
(390)
2018.01.08
150
250
150
90
2018.01.29
180
45
180
720
2018.02.19
150
-
-
-
2018.02.26
0
-
-
-
2018.03.05
-
90
500
0
2018.03.19
180
90
10
600
2018.04.02
180
-
-
90
2018.04.23
-
180
90
90
2018.04.30
-
-
180
-
2018.05.14
180
360
90
10
2018.05.21
90
600
10
90
2018.05.28
90
-
-
250
2018.06.11
360
360
720
1,200
2018.06.25
45
-
0
0
2018.07.02
-
250
-
-
2018.07.16
90
360
360
10
2018.08.06
180
-
-
-
2018.08.13
10
-
0
-
2018.08.20
0
0
-
-
2018.09.10
0
0
0
0
(2018 total)
(1885)
(2585)
(2290)
(3150)

>>錦織のブレイクダウンの公式はこちら。
>>ジョコビッチのブレイクダウンの公式はこちら。
>>マレーのブレイクダウンの公式はこちら。
>>ワウリンカのブレイクダウンの公式はこちら。

錦織・ジョコビッチ・ワウリンカは2017年の全休を発表しています。マレーは不明ですが、もし全休した場合、一番多い4500ptの失効。

もし全員が2018年の年明けに復帰した場合、今のランキングで当てはめると。(その時の状況によるので、あくまで仮定の話)

(2017.9.18 現在)
1 9,465 ラファエル ナダル
2 7,505 ロジャー フェデラー
3 6,790 アンディ マリー
4 4,470 アレキサンダー ズベレフ
5 4,155 マリン チリッチ
6 4,125 ノバク ジョコビッチ
7 4,030 ドミニク ティエム
8 3,690 スタン ワウリンカ
9 3,575 グリゴル ディミトロフ
(- 3,150 スタン ワウリンカ)
10 2,855 パブロ カレノブスタ
11 2,825 ミロシュ ラオニッチ
12 2,695 ダビド ゴフィン
(- 2,585 ノバク ジョコビッチ)
13 2,525 ロベルト バウティスタ
14 2,475 錦織 圭
15 2,470 ケビン アンダーソン
16 2,445 サム クエリー
17 2,425 ジョン イスナー
18 2,375 ジョーウィルフリード ツォンガ
19 2,355 トマーシュ ベルディハ
(- 2,290 アンディ マリー)
20 2,245 ニック キリオス
21 2,175 ジャック ソック
22 2,030 ルーカス プイユ
23 1,920 ジレ ミュラー
(- 1,885 錦織 圭)
24 1,820 フアンマルティン デルポトロ
25 1,815 アルベルト ラモス
26 1,615 ダビド フェレール
27 1,594 ミーシャ ズベレフ
28 1,585 ディエゴ シュワルツマン
29 1,545 ファビオ フォニーニ
30 1,470 リシャール ガスケ
31 1,335 アドリアン マナリノ
32 1,330 カレン カチャノフ

ワウリンカが9位、ジョコビッチが12位、マレーが20位、錦織が24位相当になります。何気にワウリンカがほとんど失効しないことに驚くとともに、4者とも最悪のグランドスラムノーシードになることはなさそうです。

ただ復帰が遅れれば遅れるほど、最凶のノーシードが誕生しそうです。苦笑


錦織は復帰時期を決めず。。。

(2017.9.30)更新 マイケル・チャンコーチによると、今季全休を決めている錦織の復帰時期を現時点で決めていないことを明かしました。

 コーチのチャンは「診断はポジティブ。診断前はもっと悪い状態と思っていた。今、圭(錦織)はテニスボールを打てる状態ではない。完治させるためには時間が必要」と錦織の現状を語った。
引用:tennis365.net

 イベント後には休養中の錦織について「(右手首の)手術を選択しない動き。1週間ごとに経過をみて決めていく。手術は最後の手段」と明かした。
 チャンは「公式の発表はマネージャーから。実際に会って話した感じは、精神的にいい状態。今はリハビリだから辛い時期だけど、普段できないことをやっている。テニス選手は長いから、今は休めている」と述べた。
 続けて「復帰時期の話し合いはしているけど、決められていない。急ぐことは絶対に避けたい。手首はぶり返すこともあるから、今はリハビリに集中。見えてきた段階で、どの大会に出るかを見極めたい」と慎重な姿勢を見せた。
 「圭(錦織)はすぐにトレーニングを始めたいと言っているようだけど、チームとしては『今はその時期ではない』とテニスをせずにリラックスしなさいと伝えている」
引用:tennis365.net

場合によっては、全豪オープンの欠場も致し方ないようです。



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史