2017/1/21 更新

今季最初の4大大会、全豪オープンのドローが確定しました。

2016年は準々決勝でジョコビッチに敗れてしまった大会。MS、GS優勝のためには、くじ運がめちゃくちゃ重要になってきますが、今回はどうなったでしょうか・・・。

takalab_170114


全豪オープンとは?!

全豪オープンとは、毎年1月中旬〜後半にかけて行われます。グランドスラム4大会のうちの1つ目の大会で、オーストラリアのメルボルンで行われます。1月の大会だから寒いのではと最初は思うのですが、南半球なので真逆で、むしろ猛暑対策が必要になっています。

そのため全豪オープンでは「エクストリーム・ヒート・ポリシー」という熱中症対策のルールが導入されており、気温が35度を超えたりすると審判の判断で試合開始時間を遅らせることができます。また試合が行われる会場には開閉式の屋根がつけられており、屋根を閉めて空調を効かせてから試合開始となることもあります。


優勝賞金

テニスは年々賞金額が増えていますが、全豪オープンも2017年にさらに賞金が増額されました。

賞金総額は5000万豪ドル(約42億円)で、男子女子ともにシングルス優勝者は370万豪ドル(約3億1000万円)をゲットすることができます(昨年比+14%)。


日程

2017年の全豪オープンは、1/16(月)~1/29(日)にかけて開催されます。


ドロー

上位8シードの組み合わせ

1:マレー(1位)
5:錦織圭(5位)
4:ワウリンカ(4位)
7:チリッチ(7位)

6:モンフィス(6位)
3:ラオニッチ(3位)
8:ティエム(8位)
2:ジョコビッチ(2位)

上記のように、上位8シード選手は振り分けられました。第1シードにジョコビッチがいないのは、なんか新鮮ですが、、、今回の第1シードはマレー。今季はマレーの黄金時代になるのか?!それともジョコビッチが復権するのか?!あるいはそろそろ新たな世代が台頭するのか?!2017年を占う大会になりそうです。

2017au_tournament_bord_m_s        引用:WOWOW


錦織は死の組か?!

                                          

第5シードでトップハーフに入った錦織ですが、初戦でクズネツォフ(48位)との対戦となりました。強力なサーブとショットを持つ選手でテンポの速い攻撃を仕掛けてきます。通算成績は2勝1敗。GSでは2連勝ですが、初戦としては比較的、嫌な相手かなと感じます。

2回戦では、アルマグロ(42位)orシャーディ(71位)とやはり実力者と当たることになります。

そして3回戦では、第26シードのビノラス(26位)。リオ五輪で対戦し楽に勝っている相手で、現在4勝1敗だが、1敗は2013年。ここまではほぼ苦しまずに勝ち上がれそうかな。

そして問題なのが4回戦。順当にいけば、ベルディヒ(10位) or フェデラー(17位)となります。実際、フェデラーがどこまでのプレイをするのか現時点では未知数なので、ベルディヒにも当然チャンスは十分ありそう。ただもしフェデラーが復活して、ここまで楽に勝ち上がってくるようだと、錦織にとっては死闘になるかと思います。

そしてここを突破しても、更に最難関なマレーと準々決勝で当たります。

錦織にとって前向きになれるのが、前回のGS、全米オープンと同じ展開ということ。全米オープンでも準々決勝でマレーと対戦し大激戦を制している点です。そしてその後の、ツアーファイナルでも大激戦を演じています。気持ち的には、ジョコビッチよりは組みやすいはずです。

このように相当タフなドローですし、ブリスベンで痛めた左でん部も気になるところですが、がんばってほしい!!

GO!!KEI!!


1回戦 1/16 9:00〜

1回戦の相手は世界ランキング48位でロシアのA・クズネツォフ。第1セット、第4セットを落とす厳しい展開の末に3-2で辛くも勝利。1回戦から全力で、今後の体力に不安が残る立ち上がりとなりました。


2回戦 1/18 9:00〜

2回戦の相手は世界ランキング72位でフランスのJ・シャーディ。1回戦とは違い今回は、6-3、6-4、6-3で錦織のストレート勝ちです。体力を温存した形で2回戦を突破することができたので、3回戦以降に良い形で臨めそです。


3回戦 1/20 17:00〜

3回戦の相手は世界ランキング121位のルカシュ・ラツコ。2回戦と同様に錦織の地力が上回り、6-4、6-4、6-4のストレートで勝ちです。これで錦織は6年連続6度目のベスト16進出となった。次が第一関門のフェデラー戦!


4回戦 1/22 17:00〜

4回戦の相手は世界ランキング17位のロジャー・フェデラー。今回怪我からの復帰大会となっているフェデラー。ここまで順調に勝ってきており、もう元に戻ったように感じます。早速、超山場です。

3時間半になる大死闘の末にフェデラーが勝利。錦織はまたもや悲願のグランドスラム制覇とはなりませんでした。。。

次は6月のフレンチオープンに期待です!!


全豪オープン視聴方法

全豪オープンは例年WOWOWとNHKで放送されていたが、今年はスポナビライブでの放送も決定しました。


スポナビライブ

takalab_sponavi_0115

スポナビライブは2016年に開始したばかりのスポーツ動画配信サービスです。TVでなくインタネットを使用した視聴スタイルです。ソフトバンクが超多額の投資をしており、今後急成長する可能性を秘めているサービスです。

今までグランドスラムはWOWOWしか放送していませんでしたが、とうとう全豪オープンではスポナビライブでの放送が決まりました。さらにWOWOWでは放送しないマスターズ大会も全試合放送したりと、テニス中継は最も充実しているのが特徴です。

ちなみに1月11日~14日の予選と、16日~19日の1回戦、2回戦の無料放送も決まっていますし、1ヶ月の無料体験もついているので、ぜひ試しにチェックしてみてください。

>>スポナビライブの公式HP。



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史