2017/10/22 更新

東京オリンピックへ向けて、とうとう有明コロシアムが改修工事に入りました。完成は2019年5月ということで、2018年の楽天オープンがどこで開催されるか注目されていましたが、東京調布の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で開催されることが決定しました。

rakuten

2018年楽天オープン

男子テニスのATPツアーで日本唯一の公式戦「楽天ジャパンオープン」は、2018年の1年だけ、会場を変更します。

有明コロシアムおよびテニスの森公園 ⇒ 武蔵野の森総合スポーツプラザのメーンアリーナ

そして、会場は室内大会として開催されることになりました。

同アリーナは固定で6000席以上があり、ATPの規約は満たせており、他にも細々な規約はありますが、とりあえずキャパでは問題がありません。

先日の2017楽天オープン開催期間中にATPスタッフが、会場のチェックに行き、正式には11月に決定するが、ATP関係者は「1年だけの移動だし、特に何の問題もない」と回答したようです。


武蔵野の森総合スポーツプラザ

場所:東京都調布市西町290番11


さいごに

とりあえず、心配していた開催なしという現実は回避できそうなので、嬉しいです。

2018年大会こそ、錦織の優勝した姿を再び観たいです。

またチケット争奪戦になるんだろうな。。。苦笑


関連記事:東京オリンピックへ向けて、2017年の楽天オープン後、有明コロシアム改修へ



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史