日常・時事・小ネタ

【口コミ】Amazon Echoにディスプレイが付いたEcho Showが登場

アメリカのAmazonで発売されていて、日本でも発売が待ち遠しい人工知能スピーカー「Amazon Echo」にディスプレイが付いた「Echo Show」が登場しました。

0531_5

「Amazon Echo」とは?!

『Echo』は、Amazonから発売された人工知能スピーカーです。

スピーカーになぜ人工知能?!と思いますが、そもそも最近はスマホにも人工知能が入っています。

iphoneに、「Hey,siri」。Androidに「OK,Google」と呼びかているのって見たことがありますよね。あれと同じと思っていただければいいです。

「Amazon Echo Show」が登場

そして、なんとアメリカでは噂されていた「Echo Show」が早くも予約を開始したようです(価格は230ドルで出荷は6/28の予定)。

YouTubeはもちろん、テレビ電話、セキュリティカメラの映像表示、音楽を流せばカバーアートや歌詞、そしてカレンダー表示やToDoリストの掲載など、ディスプレイならではの便利機能が利用できるようになっているそうです。

音声での注文も商品画像が見えるのでより便利になります。

サイズ感は187 mm x 187 mm x 90 mmで、下記動画は少し長いですが、本当に生活が”一変”するのがみてとれるので、必見です。

特徴は、
✔ 800万世帯で使われており、
✔ 米国の音声認識機能付きスピーカー市場では7割のシェア
✔ 10,000以上の機能(skill)が使える

などなど、圧倒的なAmazonの音声アシスタントのAlexa、ディスプレイも搭載されたことで、商品の購入率も上がるでしょうし、さらにサードパーティによるskill開発にもはずみがつくこと思われます。

相変わらず日本での発売は未定ですが、スマホやPCに変わってインターネットの入り口、つまりプラットフォームとなりえるであろう「Amazon Echo」は、要注目の存在です。

関連記事:米Amazonで売り切れになった「エコー」ってなに?