お金

【宝くじ】億万長者を目指すなら、1番当選確率が高い「totoBIG」を購入するべし。

誰もが夢見る、宝くじ当選での「億万長者」。

今では、いろいろな宝くじが存在します。もし億万長者になりたいなら、どの宝くじを買うのが一番確率が良いのでしょうか?!

今回は、各宝くじの1億円以上の当選確率などをまとめていきます。

0714_5

億が当たる宝くじは?!

まず1億円以上が当たる可能性がある宝くじは以下の4種類になります。

✔ ジャンボ宝くじ
✔ ロト7
✔ ロト6
✔ toto BIG

確率は?!

ジャンボ宝くじ

まず大抵の人が思い浮かべるのが、このジャンボ宝くじ。

2017年現在、年5回発売されています。

✔ グリーンジャンボ(2〜3月)
✔ ドリームジャンボ(5〜6月)
✔ サマージャンボ(7〜8月)
✔ オータムジャンボ(9〜10月)
✔ 年末ジャンボ(11〜12月)

そして気になる、1等の当選確率は、

・1等当選確率:2000万分の1
・1億円以上の当選確率:667万分の1

ロトの当選確率

ジャンボ宝くじと違い、自分で数字を予想をして当てるのがロトです。自力で当てれてるので、なんか外れたときも妙に納得したり、なんであの時こっち選ばなかったのだろうかと後悔したりして一喜一憂できるのが楽しいところ。

また毎週発売しているので、ジャンボ宝くじと違い、楽しめる回数が多いのも良いところです。

では、気になる1等の当選確率は、

・ロト7:約1029万分の1
・ロト6:約609万分の1
(注:両方共売上とキャリーオーバーの金額により当選金が変動します。必ずしも億超えするとは限りません。)

toto BIG

毎週末楽しみがやってくるサッカーくじです。

コンピュータが指定14試合について無作為に「勝ち」「負け」「引き分け」を選び全部正解すれば1等になります。

当選確率は、

約478万分の1

まとめると。

宝くじ
当選確率
ジャンボ宝くじ
667万分の1
ロト7
約1029万分の1
ロト6
約609万分の1
toto BIG
約478万分の1

億万長者になりたいなら「totoBIG」がおすすめ

こうやって並べてみると、1億円以上の当選を目指すなら「totoBIG」がもっとも確率は高いということになります。

最近では「totoBIG」も1口300円のタイプと100円のタイプが発売されました。

6億目指すなら1口300円のタイプ。1億の億万長者を目指すなら1口100円のタイプで数を増すのがいいのかと思います。

またtotoBIGは、宝くじ売り場やコンビニ以外でも、ネット(Club toto)でも購入できます。

ネットだと、締め切り前にスマホや携帯電話で購入することもできますし、当せん金は自動振込なのでお勧めです。

>>「Club toto」公式ホームページ