日本代表・W杯

【2018ロシアW杯】ハリルジャパン6大会連続出。ワールドカップ初戦のスタメンは誰だ?!最終予選以降の出場者から考察してみる。

2017/9/6 更新

見事に6大会連続のW杯出場権をGETしたハリルジャパン。

今回は、2018ロシアワールドカップで誰が最終メンバー23名に残り、誰がスタメンとして初戦のピッチに立っているかを、アジア予選とその後のW杯までの親善試合を含めた招集リスト&スタメンから予想していきます。

GettyImages 481770294

ロシアワールドカップ概要

開幕:2018年6月14日
グループステージ:6月14日〜6月28日
決勝トーナメント:6月30日〜。決勝は7月15日

開催場所:モスクワ、サンクトペテルブルク、カザン、ソチなどを含む全11都市12会場
開幕戦と決勝:モスクワのルジニキ・スタジアム

招集リスト23名予想

ハリルホジッチは基本的に4-3-3か4-1-4-1を好む傾向にあります。

そして招集可能人数は23人で、過去の傾向からGK3人と各ポジション2人ずつ予想していきます。

※怪我人はいない前提です。

>>ゴールキーパー GK(3人)
>>センターバック CB(4人)
>>サイドバック  SB(4人)
>>ミッドフィルダー MF(6人)
>>フォワード FW(6人)

ゴールキーパー(3人)

最終予選
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
西川 周作
東口 順昭
川島 永嗣
林 彰洋
中村 航輔

最終予選でメンバーに選ばれてたのは5人。恐らくここから3人選ばれると思われる。

最初の頃は西川が正GKを掴んでいたが、浦和で調子を落とした頃から川島にチェンジ。川島も試合に出だしてから選ばれだしたので、ここは実戦で活躍してる人が選ばれるはずです。

本戦3名はバランスを考え、ベテラン川島、若手中村、中堅東口or西川となると予想します。

センターバック(4人)

最終予選
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
吉田 麻也
森重 真人
昌子 源
丸山 祐市
植田 直通

最終予選でセンターバックとして選出されているのは、たったの5人。ここから4人選ばれるとしたら。。。

大本命:吉田
本命:昌子、森重、植田
穴:丸山

といった感じでしょうか?!何気に吉田と鹿島orFC東京の組み合わせ。

他から、出番があるとしたら、浦和勢の槙野・遠藤、後は塩谷あたりか?!

サイドバック(4人)

最終予選
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
槙野 智章
長友 佑都
酒井 宏樹
酒井 高徳
太田 宏介
宇賀神 友弥
三浦 弦太

不動の長友とW酒井は当確かと。あと1名は盛り上げ役の槙野か最終予選最後で選ばれている三浦。

僕個人としては、内田に復活してもらいたいですが。どうなるかな。

ミッドフィルダー(6人)

最終予選
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
香川 真司
長谷部 誠
清武 弘嗣
柏木 陽介
山口 蛍
柴崎 岳
今野 泰幸
齋藤 学
小林 祐希
大島 僚太
永木 亮太
井手口陽介
高萩 洋次郎
遠藤 航

まず必ず試合に出ていて、コンディションのいい選手が選ばれるはずです。そうなると、まず本番までの1年間で各選手には、コンスタントに先発で出ていて欲しいです。

2ボランチにせよ、アンカーにせよ長谷部は鉄板。あとは、ボランチとして山口蛍、若手で成長著しい井手口は当確かと。

経験的に外せないのが、香川と清武。これで5人。

あと1人は組み合わせとその時のコンディション次第。個人的には柏木には入って欲しいが。

ジョーカー的存在として、斎藤学も面白いと思います。

フォワード(6人)

最終予選
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
本田 圭佑
岡崎 慎司
原口 元気
宇佐美 貴史
武藤 嘉紀
大迫 勇也
浅野 拓磨
倉田 秋
小林 悠
久保裕也
乾 貴士
杉本 健勇

ここが1番難しいです。

本命:大迫・久保・浅野・本田
対抗:原口・岡崎
穴:乾・小林悠・杉本・武藤

1TOPとしてキープできる大迫は外せないです。メキシコでコンスタントに出れれば本田も選ばれるはず。あとはスピードの浅野と結果を出し続けている久保は選ばれるかと。これで4人。

あとは、ヘルタで出れれば原口も大丈夫かと。あとは岡崎かな。あの泥臭さは必要。これでもう6人。

期待したいのは、小林悠と杉本。Jで得点量産して是非世論を見方につけて欲しいな。

乾、宇佐美、武藤はよほど結果を残さない限り厳しいかと。

さいごに

23人は多いようで相当狭き門。ベテラン・中堅・若手とうまく融合させて本戦で勝てるメンバーを!!

関連記事:ハリルジャパン6大会連続出場決定!予選の激闘を振り返り!