2017/12/30/ 更新

3.11や熊本地震のニュースを観ていて、もし被災したら仕事なんかやってる場合ではないだろうなと、その時すごく思いました。

けど、働いてお金を得ないと生活できないし・・・
しかし労働してる余裕なんてないし・・・
そもそも、仕事ができる状態じゃないし・・・
みたいな、ジレンマに陥るような。

結論やっぱり、お金はほんと大事なんだなと。

そして最近話題になっている「セブンポケット」という言葉を、余計感じるようになりました。

”労働収入”ではなく、出来うる限りの”権利収入”!

1230_1


セブンポケットとは?!

セブンポケットとは、収入の安定化図るために複数の収入源をもつという定義です。

「7つの事業を持つ」という意味でセブンポケット。

しかし、事業を7つも抱えていては忙しすぎて手が回らないのが現状です。

なので、ここでいうセブンポケットとは、おもに「権利収入」についてのことです。例えばマンション経営・印税生活などの、不労収入などがこれに当てはまります。

人生は、死ぬまでに大きなミスを、約7回すると言われてます。ならば「安定して収入が得られるものを7つ持っていれば安心だ。」という概念に基づいています。


今の社会は、終身雇用でなくなってきている

今の時代、突然会社を首になったり、会社が倒産してしまう、なんてのはザラです。終身雇用があたりまえでない社会に変化してます。

そんな時こそ、セブンポケットが生きてくるのです。

若ければ次の仕事が探せますが、歳を重ねるとそれも難しくなります。もし自分が病気になって働けなくなったら、その間どうやって収入を得れば良いでしょうか?

誰かが肩代わりして稼いでくれれば一番ですが、世の中そんなに甘くないです。

そんなときにセブンポケットがあれば、つまり7つの収入源中6つがあれば、生活を保つことができます。いわゆるリスク分散です。


どうやって、セブンポケットを作る??

1230_3

とは、言っても、社会人が、簡単に出来るとも思えません。普通の社会人がセブンポケットを作るには、どうしたらいいのか?

セブンポケットとは、自動販売機のように勝手にお金を稼いでくれる仕組みを作るということです。ビジネスというものはそんなにうまくいくものではありません。1つのものからたくさんの収入を得られれば良いのですが、そうもいかないでしょう。

そこでリスクを分散させ、「これはうまくいきそうだ」と思ったものにより多くの額を投資して、収入を確保できるようにします。そして1つでも多く、その仕組を作り、最終的には7つ以上の権利収入を作ることができれば、そしてそれを長く続けることができれば、あなたの一生は安定します。

例えば、自動販売機もそうですし、駐車場やマンション等の不動産運営などが権利収入になります。

しかしこれらは初期費用が高いので、もともと資金を持っている人向けです。マンション経営は10年ほどで元がとれるようです。

しかしそんな資金はない!という人が大多数だと思います。そんなあなたにおすすめなのが、webです。いわゆるアフィリエイトやメルマガ等です。

今は自分でショッピングサイト構築したり、メルマガ配信システムを構築したりすることもできます。これらは業者を通さずにダイレクトにできるので、収益もダイレクトに得られるのです。

今では、
・Amazonや楽天での物販アフィリエイト
・Googleアドセンスのような、広告宣伝。
・noteのような、課金マガジン・雑誌の販売。
などがあります。

現代においてwebほど参入障壁が低く可能性が大きい権利収入ビジネスは無いのです。ぜひ参考にしてみてください!!


ポケットの埋め方の一例

と簡単に言うけれども、いきなり複数持つってどうしたらいいの?と、なります。まずは自分で思いつく限りの具体例をあげてみましょう。難しく考えないで思いつく限りの収入を得るための方法を紙に書き出すと整理しやすいです。

最初から大きな収入を得ようとしてはいけません。1万円の収入が、複数でいいのです。


1. 給与取得

会社勤務している方であれば最初のポケットの1つ目にまず思い浮かぶのは「給与」。この給与だってもちろんポケットの1つになります。


2. ネットビジネスによる収入

難易度は低いです。

今読んでいる、このブログから収入を得るのも立派なポケットのひとつです。

他にもWebサイト、ブログ広告、youtubeへの動画アップロードなどのアフィリエイト収入等でも実現可能。分けて考えるとこれだけで、複数のポケットが埋まります。


3. オークションなどによる副収入

定番なヤフオクや、最近ですとメルカリなどで、不要品を売って収入を得る。

またセドリといった方法で、売れるものを安く仕入れ、1円でも高く売る。これも立派な、収入源。


4. 不動産賃貸収入

少しまとまった資金のある方であれば、不動産に投資するのも1つのポケットへと繫がります。ただ安易に手を出すと、家賃収入よりも修繕費用などメンテナンスの部分で支出が上回ってしまうため物件の見極めは必要。


5. 投資、資産運用による収入

経済について素早く情報を得られる人はトライの価値あり。しかし難易度は高いためなので、最初はあまりおすすめはしません。


資金がマイナスになるような運用は決してしないこと。もしやるなら、DMM FXで、まずは少額で為替運用がおすすめです。

関連記事:サラリーマンにおすすめの副(複)業FXを、始める為にすべきこと5つ(+1)

また最近では、bitcoinなどの仮想通貨への投資も広まりつつあります。まだまだリスクが高めですが、まず知っておくことだけでもおすすめします。

関連記事:【仮想通貨】初心者向け仮想通貨の買い方

そして今までは、なかなか一般人が取り入れづらかった不動産投資も、現在だと少額で出来るようになってきています。こちらも知っておいて損はないと思います。

関連記事:不動産投資するなら、ソーシャルレンディングでOK


6. 講演会の講師等での収入

しっかりとした周知 (ネット上での拡散など) による集客ができ、話す内容が自分の得意分野であれば人が集まり、収入源になり得ます。


7. 印税収入

著作物 (出版物や音楽) に対して、利用者が対価として支払うロイヤルティーです。


7つ(複数)のポケットを準備できたら、各ポケットを膨らましていく。

基盤さえ築ければ安定した未来が近い?!

準備には時間がかかります。もちろん途中でポケットがやぶれて継続不可になることもあるかもしれません。ただ、穴のあいたポケットは修復して何度も挑戦できます。

見事に7つのポケットを築くことができれば、あとはポケットの厚みを増やしていきます。

1つ1つの事業がそれぞれ5万円という小額の稼ぎだったとしても、数が多ければそれで十分やっていけます。勿論1つ1つが沢山稼げたほうが良いに決まっているのですが、そもそもビジネスというのはそんなに上手くいくものは無いという前提に立てば、まずは小額でも良いから稼げる事業を沢山持ってみて、その中で「これは伸びしろがありそうだ」と思ったものに、注力して稼ぎを大きくしていくでも良いわけです。

このあたりはリーンスタートアップと近い考え方かもしれません。


さいごに。。。

終身雇用の時代は終わりました。会社はあなたを死ぬまで守ってくれません。

自分自身で守る必要があります。

また、会社も簡単に潰れてしまう時代です。明日何が起きるかは、誰もわかりません。収入を会社だけに依存するのは、相当リスクが高いです。

今回紹介したように、収入を最初は少なくてもいいので、複数持って、もし万が一なんかあっても大丈夫なように、リスクマネジメントはしっかりととっておきましょう!!



  ▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼  ・【初心者向け】ビットコインとは?買い方は?オススメの取引所は?
 ・Zaifコイン積立とは?メリット・デメリット、社会人におすすめな理由を紹介!
 ・仮想通貨を始めたならBinanceに登録しよう。5つのメリットと登録方法を紹介!

  ▼ 人気記事 ▼    ・時代は大変化中!資産運用はロボアドバイザー!
 ・年金は将来確実になくなる。対策は今から行うべき!
 ・Hulu?FOD?Amazon?話題の動画配信サービスを比較してみたよ
 ・今の職場に疲れきったあなたにお勧めしたい、就職・転職サイト
 ・Amazonプライム会員の特典メリット14個 全まとめ





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史