おすすめのお店

【口コミ】広島発のサンマらーめん『永斗麺』が渋谷に

広島の人気ラーメン店「永斗麺(えいとめん)」が東京の渋谷に出店したので、早速食べに行ってきました。

永斗麺は、“魚介系が苦手な人でもハマってしまう「サンマらーめん」”と、“背脂が苦手な人でもハマる「あぶら麺」”が看板メニューのお店です。


03978046

お店は渋谷消防署の真向かいです。そしてラーメン屋としては珍しい2Fにあります。

入店すると、まずは券売機で食券を購入です。
主なメニューは、
✔ さんまラーメン780円
✔ えびラーメン780円
✔ ほたてラーメン820円
✔ あぶら麺720円
など。

今回は、永斗麺うりの「さんまラーメン」にしました。

IMG 1018 IMG 1022

店内はテーブル席のみで、対面式のカウンターみたいな席が12席と、4人席のテーブルが4つ。厨房は壁の向こうで観ることができませんでした。最初入った時は、カフェのようだなと思ったら、前身はカフェだったみたいで、机、椅子も使い回しな感じです。

お冷は、セルフのジャスミンティー。卓上のメニューにサンマらーめんとあぶら麺の紹介が。

174d7261

卓上調味料は、酢、一味唐辛子、ペッパーミル入り粒黒胡椒、マー油、きざみ玉ねぎ、すりゴマ。

IMG 1019

そして待つことしばしば「サンマらーめん」到着です。丼は店名ロゴ入り。気になる具は、
✔ 炙り入りの豚バラ肉
✔ うずらの卵
✔ モヤシ
✔ きざみ青ねぎ

E5c3cbdb

スープは大量の国産ゲンコツを煮込み、何種類かのサンマから抽出される旨味をブレンドしたとされるもので、化学調味料は使ってないとされる濁りのある醤油スープ。

魚粉のようなものの舌触りがあり、甘味も感じます。最初はサンマらーめんと言うからには、サンマ節か生サンマ が入ってるのかと予想しましたが、サンマのエキスが入っていて、サンマと言われなければ、魚介豚骨という感じです。

麺は中細ストレート。コシがあって濃厚なスープにも負けない存在感を発揮していていい感じです。更にテーブルにある、きざみ玉ねぎを追加してみると、サッパリ感とシャキシャキな食感が新たに楽しめます。

最後の一滴までおいしく完食しました!
次回はあぶらなのに油っぽくないという「あぶら麺」を頂こうかと思います。

【住所】 東京都渋谷区神南1-9-5-2F
【時間】 11:30~22:00
【定休】 無休