東京オリンピック

【東京オリンピックU23世代】U17W杯出場権は獲得したが、優勝ならずベスト4で敗退 | 2016 U16アジア選手権

2016.9.29 更新

東京オリンピックU23世代にあたる、U16日本代表が2大会ぶりのU17ワールドカップ出場を目指して、U16のアジア選手権に出場します。

この世代は、久保建英に注目が常に集まりますが、それ以外にも好選手目白押し。アジアを制して、ワールドカップに望んで欲しい。そして東京オリンピックでは金メダル獲得だーーー!

U15member

AFC U16選手権インド2016 概要

開催地:インド
日程:2016年9月15日〜10月2日

U17W杯:インド以外の上位4チームに、2017 FIFA U17W杯の出場権が与えられる。

予選グループ組み合わせ

✔ グループA インド・イラン・サウジアラビア・UAE
✔ グループB オーストラリア・日本・ベトナム・キルギス
✔ グループC 韓国・マレーシア・オマーン・イラク
✔ グループD 北朝鮮・ウズベキスタン・タイ・イエメン

日本戦日程

第1戦:2016.9.16 23:30〜 vs ベトナム
第2戦:2016.9.19 19:30〜 vs キルギス
第3戦:2016.9.22 19:30〜 vs オーストラリア

準々決勝:2016.9.25 23:30〜 vs UAE
準決勝:2016.9.29 19:30〜 vs イラク
決勝:2016.10.2

予選リーグ3試合は、csテレ朝チャンネル2で生中継、BS1で録画放送。
スカパー!なら月額1080円で生中継が観れます。

U16日本代表メンバー

✔ 監督
森山佳郎

✔ GK
谷晃生(ガンバ大阪ユース)
青木心(JFAアカデミー福島U18)
大内一生(横浜FCユース)

✔ DF
桂陸人(サンフレッチェ広島ユース)
小林友希(ヴィッセル神戸U-18)
瀬古歩夢(セレッソ大阪U-18)
菅原由勢(名古屋グランパスU18)
監物拓歩(清水エスパルスユース)
菊地健太(JFAアカデミー福島U18)
関川郁万(流通経済大付属柏高)
作田龍太郎(ヴィッセル神戸U-18)

✔ MF
平川怜(FC東京U-18)
喜田陽(セレッソ大阪U-18)
鈴木冬一(セレッソ大阪U-18)
福岡慎平(京都サンガF.C. U-18)
上月壮一郎(京都サンガF.C. U-18)
瀬畠義成(JFAアカデミー福島U18)
谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

✔ FW
久保建英(FC東京U-18)
宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
中村敬斗(三菱養和SCユース)
棚橋尭士(横浜F・マリノスユース)
山田寛人(セレッソ大阪U-18)

日本の未来を担う“ニューミレニアム世代”

ニューミレニアム世代とは、2000年以降に生まれた世代による日本代表。
別名”00ジャパン“。

攻撃陣には多士済々の選手が顔を並べる。今年に入ってから無得点に終わった対外試合はなく、過去にさかのぼっても一度だけというデータがその破壊力を物語る。最強攻撃世代。

✔ FW 久保建英(FC東京U-18)
稀に見るタレント。いろいろなところで既出であるのでここでは割愛。

✔ FW 中村敬斗(三菱養和SCユース)
左MFまたはFWでプレーするエース格。抜群のシュートセンスを持ち、「体力には自信がある」と語っており走力も備える得点源。

✔ FW 宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
中学時代からユース年代の試合で活躍を見せているターゲット役。

✔ FW 山田寛人(セレッソ大阪U-18)
身長180センチ超の大型ながらスプリント能力に秀でてる。

✔ MF 鈴木冬一(セレッソ大阪U-18)
小柄ながら抜群の技術と瞬発力で局面を打開する。

中盤の底には。
✔ MF 平川怜(FC東京U-18)と、福岡慎平(京都サンガF.C. U-18)コンビ
冷静沈着なボールさばきで魅せる平川と、図抜けた運動量でアグレッシブに攻守へ貢献する主将の福岡のダブルボランチはチームの“心臓+肺”。

✔ MF 喜田陽(C大阪U-18)
成長力の高さから関係者によって「将来性は一番ではないか」と期待を寄せられている。

最終ラインは。
✔ DF 瀬古歩夢(C大阪U-18)と小林友希(ヴィッセル神戸U-18)の関西勢センターバックコンビ
指揮官が「安心して見ていられる」と全幅の信頼を置く。高さへの対応に加えて、どちらもロングフィードを持っているのが特長。この両選手は「植田と岩波のようになってくれれば」と指揮官も期待を口にしている。

✔ DF 監物拓歩(清水エスパルスユース)
185センチオーバーの大型かつ左利きで、その高いポテンシャルから大化けを期待されてきたストッパー。

✔ DF 菅原由勢(名古屋グランパスU18)
最終ラインで右サイドバックもしくはセンターバック、さらにはMFの各ポジションで起用されるオールラウンダーで、早くもトップチームに練習参加している注目株。明朗快活な元気者であり、瀬古、桂陸人(サンフレッチェ広島ユース)とともにチームのムードメーカー。

✔ GW 谷晃生(ガンバ大阪ユース)
このチームの最後の砦となる。186センチの大型ながら足下のテクニックに秀でる現代型の守護神。

日本戦結果

第1戦:2016.9.16 23:30〜 vsベトナム

日本 7 – 0 ベトナム
16分 久保 建英
24分 福岡 慎平
40分 宮代 大聖
51分 福岡 慎平
64分 久保 建英
79分 監物 拓歩
85分 山田 寛人

スタメン
GK 1 谷 晃生
DF 3 小林 友希
DF 5 瀬古 歩夢
DF 7 菅原 由勢
MF 4 平川 怜
MF 6 喜田 陽
MF 10 福岡 慎平(Cap.)
FW 9 久保 建英
FW 11 宮代 大聖
FW 13 中村 敬斗
FW 18 山田 寛人

選手交代
46分 3 小林 友希OUT ⇒ 16 監物 拓歩 IN
53分 17 瀬畠 義成OUT ⇒ 10 福岡 慎平 IN
66分 6 喜田 陽OUT ⇒ 19 菊地 健太 IN

>>2大会ぶりU-17W杯出場へ7発発進も…2G1Aの久保が担架で退場するアクシデント
>>[AFC U-16選手権]「狙い通り」のFK弾で流れ変える!久保がアジア最終予選初戦で2発!

第2戦:2016.9.19 19:30〜 vs キルギス

日本 8 – 0 キルギス
34分 棚橋 尭士
42分 久保 建英
43分 中村 敬斗
52分 中村 敬斗
54分 棚橋 尭士
57分 鈴木 冬一
80分 棚橋 尭士
90+2分 久保 建英

スタメン
GK 1 谷 晃生
DF 3 小林 友希
DF 5 瀬古 歩夢
DF 7 菅原 由勢
DF 16 監物 拓歩
MF 6 喜田 陽
MF 8 鈴木 冬一
MF 10 福岡 慎平 (Cap.)
FW 9 久保 建英
FW 13 中村 敬斗
FW 14 棚橋 尭士

選手交代
30分  3 小林 友希 ⇒  4 平川 怜
57分 10 福岡 慎平 ⇒  2 桂 陸人
69分  5 瀬古 歩夢 ⇒ 19 菊地 健太

>>棚橋ハット! 久保2戦連続2発! U-16日本代表、キルギスから8点奪い2連勝

第3戦:2016.9.22 19:30〜 vs オーストラリア

日本 6 – 0 オーストラリア
4分 上月 壮一郎
54分 宮代 大聖
56分 瀬畠 義成
64分 松本 凪生
82分 上月 壮一郎
86分 棚橋 尭士

スタメン
GK 12 青木 心
DF 2 桂 陸人
DF 5 瀬古 歩夢
DF 16 監物 拓歩
DF 19 菊地 健太
MF 8 鈴木 冬一
MF 15 上月 壮一郎
MF 17 瀬畠 義成
MF 20 松本 凪生
MF 22 谷本 駿介
FW 11 宮代 大聖

選手交代
HT   5 瀬古 歩夢 ⇒  7 菅原 由勢
57分 11 宮代 大聖 ⇒ 14 棚橋 尭士
68分 19 菊地 健太 ⇒ 21 作田 龍太郎

>>オーストラリアに6発快勝!日本はGL3連勝でU-17W杯切符懸けた準々決勝UAE戦へ
>>久保温存でも3連勝で首位通過!豪州を下したU-16日本、W杯出場を懸けたUAEとの準々決勝へ

準々決勝:2016.9.25 23:30〜 vs UAE

日本 1 – 0 UAE
31分 瀬古歩夢

スタメン
GK 1 谷 晃生
DF 5 瀬古 歩夢
DF 7 菅原 由勢
DF 19 菊地 健太
MF 4 平川 怜
MF 6 喜田 陽
MF 10 福岡 慎平 (Cap.)
FW 9 久保 建英
FW 11 宮代 大聖
FW 13 中村 敬斗
FW 14 棚橋 尭士

選手交代
13 中村 敬斗 ⇒ 18 山田 寛人
14 棚橋 尭士 ⇒ 2 桂 陸人
9 久保 建英 ⇒ 8 鈴木 冬一

>>“00ジャパン”、世界へ!17年U-17W杯への出場権獲得!!
>>[AFC U-16選手権]「ほぼパーフェクト」。完封&決勝点のDF瀬古歩夢は世界を見据える
>>U-17W杯出場権を獲得した“00ジャパン”に残された宿題 「アジア王者としてW杯に出る」と森山監督が宣言
>>【U-16日本代表】2大会ぶりのU-17W杯出場。久保ら選手、田嶋会長、森山監督の喜びの声
>>U-17W杯出場を決めた久保らが喜びのコメント。次はアジア制覇、そして世界へ!
>>U-17W杯出場を決めた日本の“攻守一体のスタイル”にUAE監督が脱帽 「本当に好チームだった」
>>久保ら攻撃陣だけでない、U-16代表の特筆すべき守備力。瀬古と菅原が示したタフさと闘志
>>U-16森山監督、次のフォーカスは来年のW杯本戦「明日からは世界への準備」
>>U-17W杯本大会を見据える久保建英「まだスタートラインに立っただけ」
57e8b91c-ec10-4a8d-971c-6b68d3093d95
   出典:日本サッカー協会

準決勝:2016.9.29 19:30〜 vs イラク

日本 2 – 4 イラク
18分 MOHAMMED DAWOOD
29分 山田 寛人
42分 山田 寛人
67分 MUNTADHER ABDULSADA
81分 MOHAMMED DAWOOD
90+4分 MOHAMMED DAWOOD

スタメン
GK 1 谷 晃生
DF 5 瀬古 歩夢
DF 7 菅原 由勢
DF 19 菊地 健太
MF 4 平川 怜
MF 6 喜田 陽
MF 8 鈴木 冬一
MF 10 福岡 慎平 (Cap.)
MF 22 谷本 駿介
FW 11 宮代 大聖
FW 18 山田 寛人

選手交代
13 中村 敬斗 ⇒ 18 山田 寛人
59分 8 鈴木 冬一 ⇒ 9 久保 建英
69分 22 谷本 駿介 ⇒ 13 中村 敬斗
84分 18 山田 寛人 ⇒ 2 桂 陸人

>>4戦無失点の堅守崩れて4失点、逆転負けのU-16日本代表「個の力を高めて世界で借りを返したい」
>>逆転負けのリベンジはW杯で…。U-16森山監督「イラクの喜ぶ姿を胸に刻み、また一から」

決勝:2016.10.2

AFC U-16 Championship India 2016 結果

スクリーンショット 2016-09-26 17.50.02
スクリーンショット 2016-09-26 17.50.22
スクリーンショット 2016-09-26 17.50.36
スクリーンショット 2016-09-26 17.50.55

過去大会の結果

2006:グループリーグ1位通過、優勝
2008:グループリーグ1位通過、準決勝敗退 ベスト4
2010:グループリーグ2位通過、準決勝敗退 ベスト4
2012:グループリーグ2位通過、決勝敗退 準優勝
2014:グループリーグ2位通過、準々決勝敗退 ベスト8