テニス

【2017 全豪オープン】錦織の組み合わせはどうなる?!ドローを検討してみる

2017/1/14 更新

先日のブリスベン(ATP250)で、惜しくも準優勝に終わった錦織ですが。

2017年初戦ということ、そして次の大一番を考えたら、かなり良い大会であったともとれます。何より不安だった決勝途中で治療を受けた個所が、現時点ではそんなに深刻ではなさそうで、ファンとしてはホッとしてます。

そんな錦織が次に出る大会は「全豪オープン」。2017年の最初の4大大会が年明け早々に開幕です。

日本のエース錦織は、恐らく第5シードでエントリーされます。というわけで、今回は錦織が優勝するまでの道のりを検討してみたいと思います。

uraspo_2017_zengou_drow

優勝するには準々決勝の相手がキー

最新のランキング発表によると、錦織は4位のワウリンカとは145pt差。3位のラオニッチとは280pt差となっています。去年のファイナルズでチリッチに勝っていれば4位になっていたのですが、たられば言ってもしょうがないですね。

そしてブリスベン優勝のディミトロフが17位から2つ上げて15位になりました。この位置にディミトロフがいることが、今回の全豪を非常に面白くしてくれます。

最新ATPランキング

(2017/1/9 現在)
1 マレー    12,560
2 ジョコビッチ 11,780
3 ラオニッチ  5,290
4 ワウリンカ  5,155
5 錦織 圭   5,010
6 モンフィス  3,625
7 チリッチ   3,605
8 ティエム   3,415
9 ナダル     3,195
10 ベルディハ  3,060
11 ゴフィン 2,750
12 ツォンガ   2,595
13 バウティスタ 2,510
14 キリオス   2,460
15 ディミトロフ 2,195
16 プイユ    2,131
17 フェデラー  1,980
18 ガスケ    1,885
19 イスナー   1,850
20 カロビッチ  1,795
21 フェレール  1,785
22 クエバス   1,780
23 ソック    1,710
24 ズベレフ   1,655
25 シモン    1,585
26 ラモス    1,435
27 トミック   1,420
28 ロペス    1,410
29 トロイツキ  1,385
30 カレノブスタ 1,370
31 クエリー   1,355
32 コールシュライバー 1,325

想定される相手は?!

2回戦

全豪オープンのシード順に、基本現在のランキングがそのまま反映されます。2回戦までは33位以下の選手との対戦です。

ここで不気味なのが、先週のドーハ(ATP250)でゴフィン、カルロビッチのシードを連破して準決勝まで上がったベルダスコです。

その準決勝でもジョコビッチに対して1セット目を奪取し、5本のマッチポイントを握る(なぜそこまでいって負ける。。。)など、非常に調子がよさそうです。

昨年の全豪では、1回戦でナダルをフルセットで下したり、全仏では3回戦で錦織の2セットアップからフルセットまで持ち込まれるなど、上位にとっては非常〜〜に嫌な存在です。

現在40位のため、今回は迷惑ノーシードとして君臨しそうです。

3回戦

3回戦でシードが1~8の選手達は25~32との対戦になります。で、錦織が3回戦で対戦する可能性がある8選手は。

25 シモン    1,585
26 ラモス    1,435
27 トミック   1,420
28 ロペス    1,410
29 トロイツキ  1,385
30 カレノブスタ 1,370
31 クエリー   1,355
32 コールシュライバー 1,325

ここで、あたりたくないのは、トミック・クエリーあたりかな。トミックには去年2敗。クエリーは通算5勝4敗。あっ、ロペスとも3勝3敗か・・・。できればこの3人以外であたりたいところ。

4回戦

4回戦は、シードが5~8の選手達が9~12と対戦。となると、対戦相手の可能性があるのが。

9 ナダル     3,195
10 ベルディハ  3,060
11 ゴフィン 2,750
12 ツォンガ   2,595

どの選手も実績十分。でも最近の錦織であれば負けることは想像できない。ここは正直な感想としてラッキーかもしれない。でも個人的にはツォンガが1番嫌かな(フランスでなくオーストラリアで試合だから大丈夫と思うが)。

準々決勝

テニスファン、錦織ファンとしては、準々決勝でどの山に入るのかがクジにおいて最もハラハラドキドキするかと思います。

今回のTOP4の中では、ワウリンカが理想的で次がラオニッチかな。この2名の山に入れればと願います。あと2名は引いたら、もうしょうがない。潔く全力で勝ちに行くしかない。。。ただしいて言えば、ジョコビッチよいかはマレーかな。

何気にTOP4の4回戦の方がしんどい?!

今回の全豪は、必ずしも1~4位が5~8位より楽とは言えない状況です。

4回戦の対戦相手を考えると、シードが1~4は13~16と当たりますが。ここにはブリスベンでティエム→ラオニッチ→錦織を撃破したディミトロフにキリオス、更に今年早くも優勝をしているアウグストがいます。

特にジョコビッチは、去年アウグストに負けています。

もしかしたら、こちらの方がタフな組み合わせになるように感じます。

忘れてはいけないフェデラー

今回復帰予定のフェデラーはランキング17位で、TOP16に入りません。ってことは3回戦でもしかしてのナダルvsフェデラーなんという組み合わせが出来てしまうかもしれません。。。

僕個人としては、フェデラーには完全復活して欲しいので、この大会をめちゃくちゃ注目して観てみます。

錦織はマレーのブロックに。。。

(追記)
ドローが発表されました。

錦織はマレーと準々決勝で当たるブロックに。これは去年の全米の再現を期待するしかいない組み合わせです。そして4回戦ではなんとフェデラーと。

厳しいブロックですが、逆にめちゃくちゃ楽しみな試合がいっぱい見れるブロックに入りました。Go!KEI!

2017au_tournament_bord_m_s
引用:WOWOW

さいごに

ブリスベンで少々怪我をした錦織。まずはしっかりと治して、ベストコンディションで全豪オープンを迎えて欲しいと思います。抽選は13日。開幕は15日。待ち遠しいです。

全豪オープンを楽しむなら絶対WOWOW!!
>>WOWOWの詳細はこちら