映画

【スターウォーズ】エピソード8は2017年12月15日公開。サブタイトルが「THE LAST JEDI (最後のジェダイ)」に決定!

※2017.4.15

エピソード6の30年後を描く、エピソー7「フォースの覚醒」が終わり、はやくエピソード8が観たいですが、いつ公開され、どんな感じの内容になるのか、まとめていきたいと思います。

uraspo_starwars8
       引用:starwars.com

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(Star Wars: The Last Jedi)

公開日は?!

当初は、2017年5月の公開を予定していましたが、最終的に公開日は2017年12月15日になりました。フォースの覚醒と同じくクリスマス前の金曜日です。

uraspo_starwars8_20171215
       引用:starwars.com

サブタイトルは?!

Episode7は「フォースの覚醒」でいしたが、ではEpisode8はなんというサブタイトルになるのだろうかとワクワクします。

(追記)
Episode8のサブタイトルが、「STAR WARS: THE LAST JEDI (スター・ウォーズ/最後のジェダイ)」であると、公式サイトStarWars.comが発表しました!

takalab_sw-the-last-jedi_0124


「最後のジェダイ」とは凄く意味深なサブタイトルですが、どのような意味をもつのだろうかか?!すぐに思いつくのが、ルーク・スカイウォーカー。

「ジェダイの帰還」の時点でヨーダやオビ・ワン、アナキン・スカイウォーカーが去ってしまったため、最後のジェダイとなってしまったルーク。「フォースの覚醒」の時点でも、自身が再興しようとしていた新世代のジェダイアカデミーはカイロ・レンたちによって滅ぼされ、ルークは再び銀河に残された最後のジェダイとなってしまいました。。。

「フォースの覚醒」のオープニングクロールでも「最後のジェダイであるルーク(Skywalker,the last Jedi)」とされていました。

容易に想像すると、ルーク・スカイウォーカーが最初のジェダイテンプルを探していた理由と、ルークと新世代ジェダイたちをカイロ・レンが所属するレン騎士団が襲撃するに至ったいきさつといった、ルークに関する様々な物語が展開されるのではないでしょうか?!

監督は?!脚本は?!

監督・脚本はジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリスが出演した『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソンと正式発表されました。

キャスリーン・ケネディと『LOOPER/ルーパー』でライアン・ジョンソンと組んだラム・バーグマンがプロデュースを行い、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を監督したJ・J・エイブラムスは製作総指揮となります。

キャストは?!

新キャスト3人

エピソード8のキャストが発表されました。『フォースの覚醒』からの続投キャストに加え、「エピソード8」での新キャラクターを演じるキャストも発表されました!

新キャストは、
✔ ベニチオ・デル・トロ
✔ ローラ・ダーン
✔ ケリー・マリー・トラン

初登場の新キャラクターを演じるキャストで、今回発表されたのは、ベニチオ・デル・トロ、ローラ・ダーン、そして現時点では無名のケリー・マリー・トランです。

(追記)
「セレブレーション オーランド 2017」で、ケリー・マリー・トランが登壇しました。ケリー・マリー・トランが演じるのは、ローズというレジスタンスで、整備員を務めるキャラクターであることが明かされました。

どうも、ローズはルークがかつてそうだったように、何者でもない人物がヒーローになるという役柄ということです。ローズはただの整備員から、大きな活躍によりヒーローとなるのだろうか?!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』からの続投キャスト

『フォースの覚醒』から引き続き、「エピソード8」にも出演するキャストは以下の通りです。

✔  マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
✔  キャリー・フィッシャー(レイア)
✔  アダム・ドライバー(カイロ・レン)
✔  デイジー・リドリー(レイ)
✔  ジョン・ボイエガ(フィン)
✔  オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)
✔  ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ)
✔  ドーナル・グリーソン(ハックス将軍)
✔  C-3PO(アンソニー・ダニエルズ)
✔  グウェンドリン・クリスティー(キャプテン・ファズマ)
✔  アンディ・サーキス(最高指導者スノーク)

トレイラーが早くも登場!

フォースの覚醒公開から、まだ数か月しかたっていない先日、エピソード8のトレイラーが登場しました。

フォースの覚醒のDVD・Blu-rayもまだ発売されていないのに、相当早いです。ディズニーの力の入れようが伝わってきます。



まず、登場するのはエピソード7のラストシーンの島です。そして次のカットはルーク・スカイウォーカー。

まだ、フォースの覚醒のDVDが出ていないのに顔を出してしまいました。これはディズニーも思い切ったことをしました。大盤振る舞いです。

そしてレイが、ルークのライトセイバーを手渡そうとします。もしかしたら、エピソード8は今までのスターウォーズのようにエピソードごとに時間が数年流れる形式ではなく、エピソード7から直接つながる可能性があるような気がします。

(追記)
エピソード8は、スターウォーズの映画で初めて前作から時間の間を空けずに直結した作品になるとのことです。つまり「エピソード8」は『フォースの覚醒』のラストシーンから描かれるということです。アク=トゥーで自身がかつて使っていたライトセーバーをレイから差し出されたルークが何かを語るところからスタートでしょうか。

Episode8の舞台が一部公開

現在、順調にEpisode8は撮影されているようですが。撮影場所はクロアチアのドゥブロヴニクというところです。

ドゥブロヴニクは、クロアチアのダマルチア最南端にある都市および基礎自治体でアドリア海の港町です。ローマ時代から続く都市で、歴史を非常に感じさせます。

Dubrovnik_1

今回そのドゥブロヴニクでの撮影の様子が公開されました。

公開された動画では、町がスターウォーズ仕様に改造されて、その中を人々が往来している様子がわかります。地中海/アドリア海ということでフォースの覚醒の最後にルークがいた島とかぶっている感じがします。もしかしたらここでレイとルークが活躍する様子が見れるかもです。



エピソード8 撮影中の写真も公開


スターウォーズ エピソード8 撮影終了!

2016年7月23日、「スター・ウォーズ エピソード8」の撮影が終了したことが、正式発表されました。
>>starwars.com


マーク・ハミルは「スターウォーズ エピソード8」の撮影終了を祝した打ち上げパーティーの模様を自身のinstagramに投稿しました。

打ち上げパーティーの会場はなんとロンドン自然史博物館で、壁面のバルコニーには「スター・ウォーズ エピソード8」のワーキングタイトルである「スペースベアー」を表すパンダが投影されています。

さらに打ち上げパーティーでは、踊るストームトルーパー軍団が登場した模様です。マーク・ハミルのFacebookでは、そのダンシング・ストームトルーパーの動画が見られます。キレッキレなダンスに、トルーパーアーマーを着ているにも関わらず魅せるアクロバティックな技の数々に圧倒されます。踊るストームトルーパー軍団の正体は「Boogie Storm」という、イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で入賞したグループだそうです。



予告編公開

伝説のレジェンドたちが集結

ディズニーは、2017年4月14日に、『スター・ウォーズ』公式ファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーション オーランド 2017」を開催し、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ(Star Wars: The Last Jedi)』の初となる、2分余りの予告編を公開しました。その内容がまたいろいろな臆測を飛び交わさせています。

初の予告編公開でネット大熱狂

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)』の最後でルーク・スカイウォーカーを見つけた、島にいる主人公のレイの姿から始まり、ルークがレイに「フォース」の道を伝授する様子が垣間見える内容です。

冒頭では、レイが崖の下に両手両膝を付いた姿が映され、ルークと思われる謎めいた男性の声で「呼吸して。ただ呼吸しなさい。さあ、心を通わせて。何が見える?」という言葉が響きます。

するとレイは「光。暗黒。そして、バランス」と答え、男性の声は「ずっと大きなものだ」と返す。男性の声は続いて、「私が知る真実はただひとつ。ジェダイが終わるときが来た」と語っています。

この『最後のジェダイ』初の公式予告編はユーチューブ(YouTube)で、公開後90分間で50万回が近く再生され、1万3000件以上のコメントを集めたようです。またツイッター(Twitter)では「#TheLastJedi」のハッシュタグが世界のトレンドに入りました。期待の高さが一瞬で分かる結果です。

また予告編では、レイア姫を演じた故キャリー・フィッシャーの後ろ姿も見られます。フィッシャーは昨年12月に急死しましたが、それ以前に同作の撮影を終えています。

予告編から観る10のポイント

✔ レイがジェダイの修行
✔ レイが見た「フォースのバランス」
✔ カイロ・レンのマスク?!
✔ レイアの後ろ姿
✔ 新惑星の名前は「クレイト」
✔ フィンの容体は安定した?!
✔ フォースビジョン再び?!
✔ キャプテン・ファズマの逆襲?!
✔ ファースト・オーダーとレジスタンスの宇宙戦闘
✔ 最後のジェダイ

ティーザーポスタービジュアル公開

えーーー、めっちゃかっこよすぎます!!

全体的に真っ赤な配色がインパクト大なポスタービジュアルです。やはり『最後のジェダイ』のテーマカラーは赤なのでしょう!!

赤に染まる中で、レイが掲げるライトセーバーの青い光が輝き、残された希望を象徴しているように見えます。背景のルークとレイは、「最後のジェダイはルークか、レイか、それとも両方か…」というような問いかけをしているように見えます。

今後の『スター・ウォーズ』映画公開スケジュール

最後に、今後の『スター・ウォーズ』映画公開スケジュールを。

■2016年12月16日(金):「Rogue One」公開
■2017年12月15日(金):「スター・ウォーズ エピソード8」公開
■2018年:『スター・ウォーズ』スピンオフ映画公開
■2019年:「スター・ウォーズ エピソード9」公開

さいごに。

2017年12月15日の公開が待ち遠しい、スターウォーズ Episode8。

随時、情報が公開され次第、更新していきます。

関連記事:【STARWARS8 最後のジェダイ】2017年12月14日(木)18:30〜 一斉先行上映が決定!チケット購入方法は?
関連記事:『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史

スターウォーズを全作品観るならU-NEXTがオススメ

スターウォーズの最新作までに、過去作品を観たいなと思った時は、U-NEXT
で視聴することをオススメします。

takalab_0121_4

U-NEXT
は、12万本以上配信し、毎月2,000本更新される日本最大級の動画配信サービスです。月額1,990円で50,000本以上の作品が見放題と、他社よりちょいと高めなのですが、そのからくりとして毎月1,000円分のポイントがもらえます。これでスターウォーズの作品が全て見れます。

U-NEXT
は31日間無料期間があります。そして登録するだけで、なんと600円分のポイントがもらえます。おまけに登録日を含む31日以内に解約した場合、月額料金は発生しません。これを上手く賢く使えば、、、なわけです。笑

>>U-NEXTの公式サイトはこちら。