浦和レッズ

サッカー日本代表帯同シェフ、西さんの絶品パスタとカレーを食す!

※2016/7/21更新

ACLラウンド16。

vs FCソウル戦のイベントに、日本代表帯同シェフの西さんがパスタとカレーを提供してくれるとのことで、早めに埼スタへ来ましたー!!

開門して、席とって急いで、南へ行ってビックリ (>人<;)

超並んでる。。。

image image

しかし、来たからには食べよう!

西シェフ自ら調理

並んで、またビックリ!

西シェフ自ら、調理してます ∑(゚Д゚)

image

そんなこんなで、並ぶこと30分!

パスタとカレー、GETーー \(^o^)/

image

うん、めちゃくちゃ美味い!!

値段も350円で大満足でした!

そして、更に驚いたことに。
1時間持たずに、完売!!

image

是非、準々決勝でも、数多くしてやってほしい \(^o^)/

代表シェフ西さん、リオ五輪には帯同せず。。。

少しお話ができたので、聞いてみたら。

リオ五輪は、ホテルにシェフが入れないから、帯同したくても、できないとのこと。

残念です。
長丁場の海外遠征は、食事が唯一の楽しみだと、選手はよく言うので、選手達は、相当残念だと思います。

(※2016/7/21更新)
大会が始まる直前までの同行が決まったようです。是非、メダル奪取のために美味しい栄養のある料理を提供してください。

西氏は14年W杯ブラジル大会も経験し、同国の食材、調理法にも精通している。規定により、大会期間中は食事を提供できないが、味付けや栄養アドバイスなどでサポート。また、アラカジュでの直前合宿では自ら腕を振るう。DF岩波は「みそ汁、納豆など日本の味をいいタイミングで提供してくれる」。選手からはハンバーグが大人気だ。アジア最終予選にも同行。MF中島も「西さんがいなければ、予選を突破できなかった。力を借りながら、メダルを取れるようにプレーしたい」と大歓迎する。

 中村氏は昨年12月の石垣島合宿でも体調面からチームを支えた。唾液を摂取し、疲労度など細かくチェックするという。過酷な環境で連戦が続く本番は、体調管理も勝負を大きく左右するだけに、心強い存在となりそうだ。

出典:五輪代表に助っ人!A代表専属シェフ西氏がリオ同行

来週のソウル遠征頼みます

西さんは、来週のソウル遠征も月曜から帯同するとのこと。

これは、メッチャ頼もしい!

西さん、美味しい食事お願いします m(_ _)m

是非、勝利の女神に!!