1003_1

2018/4/6 更新

本業とは別で収入を得る「副業」。

今、副業がめっちゃくちゃ大事です。

たびたびこのブログでも書いていますが、1つの会社からしか収入を頼っていないサラリーマンほど、危険なものはありません。


関連記事:会社だけの収入に頼ってはダメ! どんなビジネスも永遠には続かない!複数の収入を持つ意識を!

これからの時代、副業は当たり前

複数の収入をとる、複業をしておかないと危険です!

こう書いていても、意見は大概2つのパターンに分かれます。

・「言ってることはわかるけど...会社は副業禁止だし、もう1個仕事するなんてめんどくさいなぁ。」、と、そこでストップしてしまう人
・「やっぱそうだよな!会社が自分の将来を保証してくれるわけないし、自分の将来は自分で作っていかないと!」と、思い切ってスタートする人

この差が、5年後・10年後の収入格差を生み出します。

何回もいいますが、サラリーマンは収入を1つの会社に存在している状態です。もし、何かの不祥事で会社が、明日潰れたなら・・・

あなたは生きていけますか??

収入を複数とっておくことは、自分自身のリスクマネジメントになります!!


副業推進の会社は増えている

以前、NHKで副業推進のニュースを取り上げていると書きましたが。

先日、同じ様に日経でも取り上げられていました。

>>「副業OK」の企業がじわりと増えている

「副業と言えばサイボウズ」とのイメージもつくほど同社の副業制度は広く知られているが、日本では多くの企業で「専業」が一般的だ。サイボウズ以外の大手企業では、これまで副業導入の事例があまりなかった。しかし、ここ最近、大手企業の間でも副業解禁の動きが出始めていることをご存知だろうか。

今の世の中は日々進歩していて、数年前まではなかった者が、あっさりと当たり前の時代になっている。

例えば、クラウドソーシングの出現で、副業のボーダーラインが曖昧になってきており、クラウドソーシングやCtoC (個人間取引) サービスの拡大もが、企業の副業解禁を後押しする背景につながってきている!

 クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。また、そのような受発注ができるWebサービス。

引用:クラウドソーシングとは|crowd sourcing - 意味/定義 : IT用語辞典

(2017/10/2追記)
野球チームを持つ会社としても知られてている「DeNA」も複業を解禁したというニュースが出ました。

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は、2017年10月より、「フルスイング」と呼ばれる新しい人事プロジェクトを開始した。
 その中の1つで、他企業や個人での仕事ができる「副業制度」を導入するとのこと。
引用:http://gamebiz.jp/?p=194686 


こっそり副業している会社員は、実際かなり多くいる

JONMP7TPGK

ネット時代になり、衣料品などを売買するフリーマーケットアプリ「メルカリ」や、個人同士がハンドメードの商品を売買する「minne (ミンネ)」、自宅の空き部屋などを貸し出す「airbnb」、個人の特技やスキルをネット経由で取引する「ココナラ」など、登録すれば誰でも収入を得るチャンスができるツールが、かなり増えてます。

こうしたサービスを通じて収入を得ることに対して、「◯万円以下の収入ならOK」「本業に差支えがなければOK」などの規定を設けている企業はまだ少ないのが現状です。

危機感を持っている人、単純に収入を増やしたい人など、「自分で言わなければバレない」とこっそり副業しているサラリーマンは、実際かなり多くいるはずです。


おすすめの副業は?

自分のスキルや特技をサービスとして販売

副業にも様々なものがありますが、自分が得意な事があればそれを「ランサーズ」「クラウドワークス 」などのクラウドソーシングや、スキルを売れる「BASE」や、「ココナラ」で活用しても良いでしょう。


サラリーマンにオススメクラウドソーシング

ランサーズ

日本最大級のクラウドソーシングです。案件も圧倒的に多いので、比較的始めやすいかと。もちろん登録無料です。ただ会員数も多いので、人気案件だと応募者の競争が激しい印象です。

クラウドワークス

いま勢いのあるサービスです。ランサーズに比べると競争が少ない分、質を重視する感じがします。結局ランサーズとどっちがいいの?って言われると、そんなに変わらない気がします。個人的にサイトの操作性が良くて使いやすいのはクラウドワークスです!


自分のスキルや特技をサービスとして販売

BASE

ど素人でも5分かからずで、ネットショップの開設ができます。めちゃくちゃ、気軽に始められます。操作も簡単でわかりやすいです。

ココナラ

”ワンコイン(500円)で自分の得意・スキルを販売できる”というサービスです。

自分の文章力を磨きたいときとかに「ワンコインで記事書きますよ!」ってサービスを売り出すことができます。もちろん他の人が販売しているスキル・サービスを購入することもできます。ワンコインで販売ならそこまでプレッシャーも感じずにできるのが利点。だんだん実力がついてくると、ワンコイン以上に価格設定できます。

minne

個人同士がハンドメードの商品を売買するサービス。現在22万人を超える作家が登録されており、手作りのアクセサリーや家具、お菓子など計276万点の作品を販売・展示している。モノづくりが好きな人はこういうところに出品してみるのもアリかも。


ブログはオススメ!低投資・超低リスクではじめられる。

また今僕もやっている「ブログを副業」にするのもおすすめです。

好きな事を発信できて、得た知識をアウトプットするにも向いているのでスキルアップにもなります。それでいて収入を得る事も可能ですから。

FXや株式投資などに比べて、リスクがないのもおすすめしたい点です。


やらないとはじまらない!

迷っているあなた!何事も、やってみないと変わりません。やってみて、できないなと思ってやめても、今のあなたに戻るだけです!とりあえず、一歩踏み出してみましょう!!



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史