2017/7/1 更新

杉田祐一がやりました!!日本人3人目のツアータイトルを獲得!

0702_15


アンタルヤ・オープン

1回戦

 シングルス1回戦が行われ、世界ランク66位の杉田祐一が予選勝者のM・エブデン(オーストラリア)を6-1, 6-3のストレートで下し、初戦突破を果たした。
 この日、杉田はエブデンに1度もブレークを許さず、自身は4度のブレークに成功。1時間14分で勝利を手にした。
引用:tennis365.net


2回戦

杉田祐一 フェレール破り8強

 シングルス2回戦が行われ、世界ランク66位の杉田祐一が元世界ランク3位で第4シードのD・フェレール(スペイン)との死闘を6-3, 3-6, 7-6 (7-2)のフルセットで制し、今季2度目のツアーベスト8進出を果たした。
 この日、杉田は第6ゲームでフェレールのサービスゲームを破り、第1セットを先取。第2セットは1ブレークを許してセットカウント1-1に追いつかれたが、ファイナルセットは第4ゲームでフェレールからミスを誘い出してブレークに成功。
 その後、第10ゲームではフェレールに2本のマッチポイントをしのがれるも、タイブレークを制して勝利した。
引用:tennis365.net


準々決勝

 シングルス準々決勝が行われ、世界ランク66位の杉田祐一が同252位のD・アルトマイヤー(ドイツ)を6-3, 6-0のストレートで下し、ツアー初のベスト4進出を果たした。
 この日、第1セットを先取した杉田は、第2セットの第1ゲームでブレークするとアルトマイヤーを圧倒し、危なげなく勝利した。
引用:tennis365.net


準決勝

 シングルス準決勝が行われ、世界ランク66位の杉田祐一は元世界ランク8位のM・バグダティス(キプロス)と対戦し、6-3, 6-7 (7-9), 4-1とリードした時点でバグダティスの途中棄権により、思わぬ形でツアー初の決勝進出を果たした。
 この日、杉田は元世界ランク8位まで上り詰めたバグダティス相手に1度もブレークを許さず第1セットを先取。しかし、続く第2セットではバグダティスの強烈なサービスに苦戦し、両者サービスキープのままタイブレークへ突入する。
 先にミニブレークを許した杉田は粘りを見せるも、最後はポイントを連取されてセットカウント1-1となる。
 ファイナルセットでは、第2ゲームで早くもブレークに成功にた杉田。
 しかし、第6ゲームの40-40でバグダティスがコートへ倒れ込み、暑さから立ち上がることが出来ずにそのままメディカルタイムアウトを要求。その後プレー続行は不可能と判断し、途中棄権となった。
引用:tennis365.net


決勝

 シングルス決勝が行われ、世界ランク66位の杉田祐一が同62位のA・マンナリノ(フランス)を6-1, 7-6 (7-4)のストレートで下してツアー初優勝を果たし、日本男子で松岡修造、錦織圭に次ぐ史上3人目の快挙を成し遂げた。
 決勝戦、杉田は第1セットの第1ゲームで0-40のピンチからサービスキープすると、その後に2ブレークに成功してこのセットを先取。第2セットは一進一退の攻防が続き、タイブレークを制した杉田が見事栄冠を手にした。
引用:tennis365.net

明日、3日に開幕するウィンブルドンでは1回戦で、地元のクラインと対戦が決まっています。この勢いのままにウインブルドンでの活躍が楽しみです。


ATPワールドツアー・250シリーズとは?!

ATPワールドツアー・250シリーズ(ATP World Tour 500 series)は、ATP(男子プロテニス協会)が運営するテニス競技大会の規格名称です。グランドスラム(GS)・ツアー・ファイナル・ATPマスターズ1000・ATP500に次ぐ、大きな大会となっています。

現在は、世界中で年"40"大会開催されており、各大会の優勝者にはATPポイントが一律250点与えられる為、略してATP250とも言われたりします。そして優勝すると250ptsも入るわけなので、ATPランキングに与える影響は非常に大きな大会です。


ATPのグレード

ちなみにATP大会におけるグレードは上からこのようになっています。

カテゴリ
総大会数
グランドスラム(GS)
4
ツアーファイナル
1
ATP1000
9
ATP500
13
ATP250
39

そしてこの下のカテゴリーに、チャレンジャーやフューチャーズがあります。


ATPポイント

ATP250の大会に出場すると以下のようなポイントを獲得することができます。

順位
ポイント
優勝
250
準優勝
150
準決勝敗退
90
準々決勝敗退
45
2回戦敗退
20
1回戦敗退
10


視聴方法は?!

大会によりますが、スポナビライブ・GAORAなどで放送しています。

関連記事:錦織の試合を観るための方法 (ATPの大会を観るためには)


スポナビライブ

takalab_sponavi_0115        引用:スポナビライブ

今ソフトバンクが非常に力を入れているのが「スポナビライブ」です。2016年から始まったサービスですが、今後こういう媒体が主流になっていくのだろうなと思うほど、凄い内容が充実しています。

「スポナビライブ」はプロ野球10球団の試合中継、プレミアリーグ・リーガエスパニョーラの全試合中継、Bリーグなど、他競技も非常に充実しているので、スポーツ大好きで、いろいろな競技を観たい人には非常におすすめです。個人的にJリーグが入ってないのが、非常に残念ですが、これからますます発展していくサービス媒体だと思います。

テニス関連は、現状グランドスラムを除けば、非常に満足出来る内容を揃えています。ツアーファイナルにマスターズの全大会、ATP500シリーズを13大会中12大会放送予定です。

今まではATP1000を観るのには、GAORAしか選択肢がなかったのですが。。。スポナビライブが、明らかにGAORAを上回る放送内容となっています。更にグランドスラムも放送に組み込むなどして、WOWOWも食いそうな勢いです。

嬉しいことに、携帯がソフトバンクユーザーの人は月額980円と破格の料金になっています。これは非常に魅力です。ドコモ・auからの顧客を奪いたいのが見え見えですが、スポーツ好きな人には魅力ある条件です。

✔ ATP250シリーズ:15大会(全40大会中)。今のところジュネーブオープンは含まれず。
✔ ATP500シリーズ:12大会(全13大会中)
✔ ATP1000シリーズ(マスターズ):9大会(全9大会中)
✔ ツアーファイナル
✔ グランドスラム:全豪オープンのみ(全4大会中)
✔ オンデマンドでネット配信も一部対応
✔ ネット放送(ストリーミング配信)
✔ 月額1480円(ソフトバンクユーザーは月980円)

今なら30日間の無料体験のほか、ユーザー登録しなくてもスマホ・PCから無料中継(1,2回戦)の試合は視聴できるので、興味ある方はぜひ試しに観てみてください。

takalab_0116

>>スポナビライブの公式サイトはこちら

関連記事:スポナビライブを徹底的に紹介!スポーツ好きなら契約して損なし!
関連記事:スポナビをTVで観るのに必要な「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」を比較してみた


GAORA

takalab_gaora_0115        引用:GAORA

「GAORA」は、スカパーやケーブルテレビで放送しているスポーツチャンネルです。これまでATP1000のマスターズ以下の大会を放送していた最有力の媒体でしたが、2017年から「スポナビライブ」が37大会を放送することになり、GAORAの立ち位置がかなり怪しくなってきました。

テニスを観るために契約するのではなく、スカパーパックの1つとしてテニスも見られるという位置づけで考えると良いかと思います。

✔ ATP1000シリーズ(マスターズ):9大会(全9大会中)
✔ ATPツアー20大会以上。今のところジュネーブオープンは含まれず。
✔ CS放送(スカパー)
✔ 月額945円(+スカパー基本料金)

>>スカパー!の公式サイトはこちら。


関連記事(MS1):BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ・マスターズ)について
関連記事(MS2):マイアミ・オープンについて
関連記事(MS3):モンテカルロ・ロレックス・マスターズについて
関連記事(MS4):ムチュア・マドリード・オープンについて。
関連記事(MS5):BNLイタリア国際について。
関連記事(GS2):全仏オープンについて。
関連記事(GS3):全英オープン(ウインブルドン)について。

関連記事:錦織圭の2017年前半の予定が確定



 ▼ 人気記事 ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史