2017/10/18 更新

転職を考えている方へ。今回は転職活動を失敗しない為の準備と、その進め方を紹介します。

僕のこれまでの転職活動の経験から、在職中にやるべき事や履歴書の効果的な書き方など、知っておいた方が良い事、転職活動をどんな流れでどのように進めていけば良いのかを紹介します。

あなたの転職活動の参考なれば幸いです。

0278120bb5af1062f2dc8802882b879a_s


焦って転職活動しても失敗するだけです

1度会社を辞めたいと思い、転職活動を始めると、日に日にその気持ちが強くなってきてしまいます。

でも新しい職場を見つける前にきちんと前準備をしておかないと危険です。

今、勤めている会社が嫌だから早く辞めたいといって焦って転職してしまうと、いざ再就職しても自分が思っていた職場とは違ったなんて事はよくあります。

そうならないためにもしっかりとした準備は必要なんです。

下記の本は転職を決意したときから、準備すべきことが書かれています。後悔しないための準備も必要です。



自分が本当にやりたい仕事と、自分の強みを把握しておく必要があります

転職活動を始める前に、まずは自分が本当にやりたい事は何なのか?何に向いているのか?

自分の強みやスキルを理解する事から始めましょう。自分の強みを知る為のおすすめサービスはこの2つです。

>>MIIDAS(ミーダス)の市場価値診断

>>リクナビNEXTのグッドポイント診断


10分で出来る市場価値診断

1018_5
(↑:僕の結果です。)

これは株式会社インテリジェンスが運営している、約10分程度で出来る、『MIIDAS(ミーダス)の市場価値診断』での、僕の市場価値の結果です。

結論から言うと、僕の妥当年収は714万円らしいです。世の中の平均は、年収400万ちょっとと言われているので、結構いいほうかな。そして素直にこれはこれで嬉しいです!

やり方は、サイトの案内に従って入力するだけ。
・最終学歴
・在職中か離職中か
・今まで経験してきた、仕事内容
・持っている資格やエクセルのスキル
・運転免許の有無
・英会話の実績
・前職の年収
など。

これらの情報を入力すると、簡単に自分に合った求人数やその求人の年収を割り出す事が出来ます。診断後に自分で求人を検索する事も出来ますし、プロフィール情報を入力しておけば、企業側からオファーを受け取る事も可能です。

まずは、自分が向いている職業や現在のスキルでどのくらいの年収や市場価値があるのか診断してみましょう。

>>MIIDAS(ミーダス)の市場価値診断を受ける


5つの強みが分かる本格診断

1018_6

自分の強みを知るというのは本当に大事です。僕は大げさでもなんでもなく、強み診断を受けて自分の強みを活かすように心がけ始めてから、目標を達成できる確率がグンと上がりました。

「コミュニケーション能力?」「人を巻き込む力?」

いやいや、もっと具体的に言語化した方がいいです。

自分の強みを知るのには、グッドポイント診断というサービスが超おすすめです。

これは、転職者の8割が使用しているといわれる鉄板の転職サービス。先ほどのMIIDAS(ミーダス)よりも、本格的な診断をする事が出来ます。きちんとした診断をするので、設問数も多く約30分程かかります。しかし本気で診断したい方は、こちらをめちゃくちゃおすすめします。

最終学歴やTOEICの点数、これまでの職歴や年収に加え、どのような仕事に取り組んできたかキャリアを記入します。その後、4つの選択肢がある質問が3部あり、

・1部は93問(14分以内)
・2部は126問(15分以内)
・3部は74問(11分以内)

を回答していきます。回答すると、全8,568通りの結果から自分の強みを知ることが出来ます。30分程時間はかかりますが、一度時間を取って真面目にやってみて下さい。これで客観的に自分がどのような人間なのか知る事が出来ます。

リクナビNEXTに登録後に診断に進めるようになります。

グッドポイント診断をやって分かったぼくの強みは以下の5つ。
・独創性
・柔軟性
・決断力
・親密性
・挑戦心

サンプルとして一番の強み「独創性」についての説明がこちら。

 「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。
 あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。
 あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
 周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています 。
引用: グッドポイント診断

>> リクナビNEXTのグッドポイント診断を受ける


転職者の声やノウハウを元に情報を収集しよう

1018_7 出典:リクナビNEXT

自分のやりたい仕事や強みを把握することができたら、転職へ向けて情報を集めましょう。

僕は、これをめちゃくちゃやりました!!

転職した元先輩・同僚、転職経験のある同級生、飲み屋の知り合いなどから、いっぱい良いことも悪いことも聞いて、自分の判断材料の1つとしました。

と言っても、自分で様々な情報を収集するのは、相当時間かかるし難しいです。そこでおすすめしたいのが、先ほど紹介したリクナビNEXTのサイト。サイト登録すると転職に関するQ&Aや転職成功のノウハウを見る事が出来るようになります。例えば20代、30代、40代など様々な年齢層の方の転職成功事例を見ることができます。

・年収アップに成功した方
・女性のキャリアについて
・未経験で新しい分野に飛び込んだ方
・結婚やプライベートとのワークライフバランスについて

など、とても参考になる情報がたくさんあります。

他にも現在勤めている会社の辞め方や面接の受け方や服装、履歴書の書き方、転職時期や期間、仕事や企業探しのコツなど知っておいた方が良い情報がたくさんありますので、是非チェックしてください。

これほどまでの具体的でリアルな情報って、ハローワークやインターネットで探したり聞いたりするのは難しいです。でも転職サイトを利用すれば転職者や、プロのアドバイザーの生の声を聞く事ができ、簡単に知識を付ける事が出来るので時間と労力の節約にもなります。

これらの情報は転職活動を行う上で知っていると優位になりますので、是非とも転職サービスの利用をオススメします。

>> 無料の転職サイトリクナビNEXTはこちら


求人情報を探す

ここまできてようやくスタートラインに立ち、自分がやりたい事や、求める条件に合う企業の求人情報を探します。

先ほど紹介したMIIDAS(ミーダス)リクナビNEXTで職種や勤務地、年収などの条件を元に自分で探しても良いですし、これまでの職歴や持っている資格など多くの情報を開示しておけば、企業側からスカウトが来る事もあります。

企業側からのスカウトとは。。。
このような事業をしており、このような条件 (給与・福利厚生・勤務時間など) で求人を出していますが、うちの会社どうでしょう?
というメールが届きます。

もし興味があれば話を進められます。

でも自分で何もかもやるのは自信が無い、時間も取れない方はプロのエージェントにお願いする事も可能です。リクルートエージェントであればそれが可能になるので、自分に合った方を選ぶと良いです。
もちろん無料で利用できるので安心して下さい。

>>リクルートエージェントはこちらから


さいごに・・・

行動を起こさないと、これまでの生活は何も変わりません。3年前の自分と今の自分が変わっていないのであれば、行動を起こさない限り3年後の自分も今と同じことをしています。

しかしだからといって、焦って転職活動をして失敗しないように、じっくりと情報と知識を付けてから活動を行うとを強くおすすめします。

もしあなたが転職活動を検討中なら「今の職場に疲れきったあなたにお勧めしたい、就職・転職サイト」という記事もあわせて読んでみてください。きっと、自分にあった転職サイトが見つかるはずです。



 ▼ 人気記事 ▼