2017/9/18 更新

今回は日本が出場予定のテニス男子国別対抗戦デビスカップのプレーオフの結果ついて紹介していきます。

IMG_4750


デビスカップ プレーオフ結果

出場選手

(世界ランキングは8月28日付)

日本代表メンバー

✔ 杉田祐一(単世界ランク44位)
✔ 添田豪(単世界ランク130位)
✔ 内山靖崇(単世界ランク187位)
✔ B・マクラクラン(複世界ランク136位)

ブラジル代表メンバー

✔ T・モンテイロ(単世界ランク113位)
✔ G・クレザー(単世界ランク223位)
✔ M・メロ(複世界ランク4位)
✔ B・ソアレス(複世界ランク7位)


結果

初日 シングルス第1試合

0916_4 引用:tennis365.net


初日 シングルス第2試合

0916_3 引用:tennis365.net


2日目 ダブルス

 16日、B・マクラクラン/ 内山靖崇組とM・メロ(ブラジル)/ B・ソアレス(ブラジル)組のダブルスが行われる予定だったが、雨による悪天候の影響で翌日へ順延となった。
引用:tennis365.net
 17日、ダブルス1試合とシングルス2試合が行われる予定だったが、大阪市に暴風・波浪警報が発令されたため中止となった。18日は8時30分に開場、9時30分に試合開始予定と発表された。
引用:tennis365.net

0920_1


3日目 シングルス第1試合

0920_2


3日目 シングルス第2試合

行われず。


日本WG残留

 男子テニスの国別対抗戦 デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本vsブラジル(日本/大阪、靱テニスセンター)は18日に行われたシングルス第1試合で世界ランク42位の杉田祐一がエース対決を制し、29歳の誕生日を勝利で飾ると同時に日本のワールドグループ残留を決めた。
 初日の15日、第1試合で杉田、第2試合で添田豪が連勝し、日本はワールドグループ残留に王手をかけた。しかし、台風の影響で16・17日は中止となった。

 迎えた18日、ダブルスに日本からマクラクラン勉/ 内山靖崇組が登場。M・メロ(ブラジル)/ B・ソアレス(ブラジル)組に善戦も6-7 (2-7), 4-6, 2-6のストレートで敗れた。

 その後、杉田は世界ランク114位のT・モンテイロ(ブラジル)を6-3, 6-2, 6-3のストレートで退けた。

 錦織圭、ダニエル太郎、西岡良仁が不在の中、杉田はシングルスで2勝をあげ、エースとしての大役を果たした。
引用:tennis365.net


デビスカップとは?!

デビスカップ(Davis Cup)は、1900年から毎年行われている男子テニスの国別対抗戦のことです。略称はデ杯。

第1回はアメリカとイギリスが対戦し、アメリカが初代チャンピオンに輝いています。現在の方式は1981年から作られ、16の上位国からなるワールドグループとその他の地域別グループに分けられ、覇権が争われています。

同等の女子テニス国別対抗戦は「フェドカップ」という別名称で行われています。


大会方式

各国代表4名が選出され、試合は3日間にわたって行われます。

各試合は5セット・マッチで行い、1日目はシングルス2試合、2日目はダブルス、3日目はシングルス2試合を行い、先に3試合を取った国の勝利です。

開催国にサーフェスの決定権利があり、開催国は過去に対戦がない場合は抽選、それ以外の場合は両国が交互に開催することになります。

出場国はカテゴリーに分かれています。最上位はワールドグループと呼ばれる16か国で、1回戦からトーナメントを方式で1年かけて優勝国を決めます。決勝は例年12月初頭です。

ワールドグループ1回戦で敗退した8カ国と、世界各地の「ゾーン」(欧州ゾーン、東洋ゾーンなど)の優勝国が、翌年のワールドグループ出場権をかけて「プレーオフ」を行います。

ちなみにグレードは上からこのようになっています。

レベル
グループ
1
ワールドグループ
16か国
2
グループⅠ
アメリカゾーン
6か国
グループⅠ
ヨーロッパ/アフリカゾーン
12か国
グループⅠ
アジア/オセアニアゾーン
6か国
3
グループⅡ
アメリカゾーン
8か国
グループⅡ
ヨーロッパ/アフリカゾーン
16か国
グループⅡ
アジア/オセアニアゾーン
8か国
4
グループⅢ
アメリカゾーン
9か国
グループⅢ
ヨーロッパ
16か国
グループⅢ
アフリカゾーン
16か国
グループⅢ
アジア/オセアニアゾーン
8か国
5
グループⅣ
アジア/オセアニアゾーン
9か国

ATPポイント

出場すると以下のようなポイントを獲得することができます。

0203_1        引用:wikipedia


デビスカップの国別ランキング

2017/7/24付けの発表で、日本は14位。

上位20か国は
1.アルゼンチン
2.イギリス
3.フランス
4.ベルギー
5.クロアチア
6.スイス
7.オーストラリア
8.セルビア
9.チェコ
10.イタリア
11.アメリカ
12.スペイン
13.ドイツ
14.日本
15.ロシア
16.カナダ
17.カザフスタン
18.インド
19.ブラジル
20.オランダ

最新のランキングはこちらから。


日本代表の成績は?!

現行制度になってからの日本は、1981年・1985年・2012年・2014〜17年とワールドグループに進出しています。それ以外はアジアグループ内又は入れ替え戦で敗退。。。


2017年デビスカップ

2017年ワールドグループ・スケジュール

✔ 1回戦 2/3~5
✔ 準々決勝 4/7~9
✔ 準決勝&プレーオフ 9/15~17
✔ 決勝 11/24~26

関連記事:【2017 デビスカップ】日本も出場するデビスカップについて。
関連記事:【2017 デビスカップ】日本は1回戦敗退。次は9月に残留をかけてプレーオフ。



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史