ふるさと納税

【2019年版 ふるさと納税】毎年20万円寄付する、ぼくがオススメするふるさと納税はフルーツ!

ふるさと納税は誰でもできる。サラリーマンもOK

あなたはふるさと納税を活用していますか?

よく「確定申告をしないサラリーマンだとふるさと納税できないよね?」と言う声を聞きます。しかし、そんなことはありません。「ワンストップ特例制度」というものがあり、これを利用すれば確定申告せずとも住民税の控除が可能です。

詳しくは「ワンストップ特例制度」で調べてみて下さい。

ワンストップ特例制度とは?!

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄附した自治体に送るだけなので、とってもかんたん!

寄附金上限額内で寄附したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。難しくも、面倒でもありませんから、おすすめです。

引用:https://www.furusato-tax.jp/about/onestop

毎年20万円寄付する、ぼくがオススメするふるさと納税はフルーツor米

0202_12

私はサラリーマンのかたわら、フリーランス・個人事業主として生活しているので、ここ何年もふるさと納税のお世話になってきました。

今まで「お肉・ソーセージ・カニ・ウナギ・お酒・乳製品」など色々な返礼品を取り寄せましたが、ぼくの一番のお勧めはお米です。

1万円に対して20kgもらえるケースがあるんです。お米5kgが2500円だとするとほぼ等価になります。お米は日持ちしますし、知り合いに分けてもOK。宅配で来るので自分で運ぶことも無く、非常に楽ちんです。

お米の次におすすめなのが「フルーツ」

0202_13

僕の場合、スーパーで高級フルーツが並んでいても、肉などの主食の方にお金使う思考回路になっているので、フルーツにはほぼ目がいきません。安いの買っても安いだけあってあまり美味しくなかったりしますし。

そこでふるさと納税の出番になります。

ふるさと納税サイトでは、旬の時期に、名産地から、めちゃくちゃ美味しい高級フルーツが届きます。その辺のスーパーで買うのとは違います。山梨のシャインマスカット、津軽の桃などは鳥肌が立つくらい美味しかったです。

さいごに:ふるさと納税で迷ったら「米・フルーツ」で間違いなし

ふるさと納税は最高の節税対策になります。ただ返礼品ですごく悩んだりしてしまいます。

もし悩んだら、「お米・フルーツ」を選択しておけば間違いないです!