陸上競技

【リオオリンピック】陸上競技 リオオリンピック代表選手決定!

※2016/8/3 更新

陸上競技のリオオリンピック代表選考を兼ねた日本選手権が終わり、リオオリンピックの代表選手が決まりました!

ここでは、代表内定選手をお知らせします。

あわせて、こちらもどうぞ。
・>>【リオオリンピック】陸上日本選手権 結果速報!
・>>【リオ五輪】 陸上男子100m・200、そして4×100mRのメンバー争いが熾烈!!



7a5db52f.png

リオオリンピック代表選手

0b89407e.jpg

男子マラソン

・佐々木悟 (旭化成) 福岡国際マラソン3位
・北島寿典 (安川電機) びわ湖毎日マラソン2位
・石川末廣 (Honda) びわ湖毎日マラソン3位

女子マラソン

・伊藤舞 (大塚製薬) 世界選手権7位
・福士加代子 (ワコール) 大阪国際女子マラソン優勝
・田中智美 (第一生命) 名古屋ウィメンズマラソン2位

男子20km競歩

・高橋英輝 (富士通) 日本選手権20キロ競歩優勝 派遣設定記録破る
・松永大介 (東洋大) 全日本競歩能美大会優勝 派遣設定記録破る
・藤澤勇 (ALSOK) 日本選手権20キロ競歩2位 派遣設定記録破る

男子50km競歩

・谷井孝行 (自衛隊体育学校) 世界選手権3位
・森岡紘一朗 (富士通) 全日本50キロ競歩高畠大会優勝 派遣設定記録破る
・荒井広宙 (自衛隊体育学校) 日本選手権50キロ競歩2位 派遣設定記録破る

女子20km競歩

・岡田久美子 (ビックカメラ) 日本陸連が選考

男子短距離

・ケンブリッジ飛鳥 (ドーム) 日本選手権優勝 参加標準記録破る
・桐生祥秀 (東洋大) 日本選手権3位 派遣設定記録破る
・山縣亮太 (セイコーホールディングス) 日本陸連が選考
・飯塚翔太 (ミズノ) 日本選手権優勝 派遣設定記録破る
・高瀬慧 (富士通) 日本陸連が選考
・藤光謙司 (ゼンリン) 日本陸連が選考
・ウォルシュ・ジュリアン (東洋大) 日本選手権優勝 参加標準記録破る
・金丸祐三 (大塚製薬) 日本陸連が選考

女子短距離

・福島千里 (北海道ハイテクAC) 日本選手権優勝 参加標準記録破る

男子長距離

・大迫傑 (Nike ORPJT) 日本選手権優勝 参加標準記録破る
・村山紘太 (旭化成) 日本選手権2位 派遣設定記録破る
・設楽悠太 (Honda) 日本陸連が選考

女子長距離

・尾西美咲 (積水化学) 日本選手権優勝 参加標準記録破る
・鈴木亜由子 (日本郵政グループ) 日本選手権優勝 派遣設定記録破る
・上原美幸 (第一生命) 日本陸連が選考
・関根花観 (日本郵政グループ) 日本陸連が選考
・高島由香 (資生堂) 日本陸連が選考

男子ハードル

・矢澤航 (デサントTC) 日本選手権優勝 参加標準記録破る
・野澤啓佑 (ミズノ) 日本選手権優勝 派遣設定記録破る
・松下祐樹 (ミズノ) 日本陸連が選考

女子ハードル

・久保倉里美 (新潟アルビレックスRC) 日本選手権優勝 参加標準記録破る

女子3000m障害

・高見澤安珠 (松山大) 日本選手権優勝 参加標準記録破る

男子三段跳び

・長谷川大悟 (日立ICTビジネスサービス) 日本陸連が選考

男子走り高跳び

・衛藤昂 (AGF) 日本選手権優勝 参加標準記録破る

男子棒高跳び

・荻田大樹 (ミズノ) 日本選手権2位 派遣設定記録破る
・山本聖途 (トヨタ自動車) 日本選手権2位 派遣設定記録破る

女子走幅跳

・甲斐好美 (VOLVER) 日本選手権優勝 派遣設定記録破る

男子やり投げ

・新井涼平 (スズキ浜松AC) 日本選手権優勝 派遣設定記録破る

女子やり投げ

・海老原有希 (スズキ浜松AC) 日本選手権2位 派遣設定記録破る

男子十種競技

・中村明彦 (スズキ浜松AC) 日本選手権混成優勝 参加標準記録破る
・右代啓祐 (スズキ浜松AC) 日本陸連が選考

男子4×400mリレー

・加藤修也 (早稲田大) 日本陸連が選考
・北川貴理 (順天堂大) 日本陸連が選考
・田村朋也 (住友電工) 日本陸連が選考
・佐藤拳太郎 (城西大) 日本陸連が選考

7/10の大阪選手権にてリオ五輪出場を狙った特別レースを実施。ウォルシュ・田村・北川・加藤で3分02秒11。

(※2016/7/14 更新)
残念ながら世界ランク9番目で補欠1番手に。ただし、出場が怪しいロシアが3番手のため、繰り上げ出場の可能性大。
>> 男子1600リレーで日本が「補欠」1番手(7/14)

(※2016/7/15 更新)
ロシアが国際陸連の処分を不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴しており、裁定が下されるのが7/21。しかし、リオ五輪組織委への選手最終登録は7/18まで。その関係で繰り上がっても出場できない可能性がでてきた。。。
>>日本1600リレー、五輪補欠1番手も出られない?(7/15)

(※2016/7/26 更新)
ロシアの五輪参加禁止が正式に確定し、繰り上げで五輪出場が決定!
>>男子1600mリレー繰り上げ五輪切符!ロシア五輪参加禁止で補欠1番手から

女子4×100mリレー

・齋藤愛美 (倉敷中央高) 日本陸連が選考
・世古和 (CRANE) 日本陸連が選考
・エドバー・イヨバ (日本大) 日本陸連が選考
・市川華菜 (ミズノ) 日本陸連が選考

7/10の大阪選手権にてリオ五輪出場を狙った特別レースを実施。齋藤・福島・世古・イヨバで44秒41(9日)と44秒03(10日)。五輪出場は絶望的。
>>陸上女子リレー、リオ五輪絶望的=ランキング圏内入れず

女子4×400mリレー

・青山聖佳 (大阪成蹊大) 日本陸連が選考
・青木りん (相洋高) 日本陸連が選考
・石塚晴子 (東大阪大)  日本陸連が選考
・吉良愛美 (アットホーム) 日本陸連が選考

7/10の大阪選手権にて記録を狙ったが、1本目は3分30秒91。国際陸連ランク9位だった日本は出場権が与えられる8位以内に入れず、4時間後にもう1レース走った。しかし、2本目は3分32秒54で五輪出場は絶望的になった。
>>女子1600Mリレー五輪出場が絶望的に 世界ランク上げられず(7/11)

日本選手権後、新たに代表追加

(※2016/7/13 更新)
日本選手権後の南部記念・各記録会で、派遣設定・標準記録を突破し、陸連の選考で選ばれた選手が追加されました。

男子中距離
・川元 奨 (スズキ浜松 AC)

跳躍
・澤野 大地 (富士通)

跳躍
・山下 航平 (筑波大学)

土壇場で塩尻が追加!

出場権を得ていた他国の選手が辞退したため、7月12日付の国際陸上競技連盟のランキングに基づき、塩尻が繰り上がりました!!

男子長距離
・塩尻和也(順大)
>><リオ五輪>陸上・塩尻を代表追加 選手団、601人に