2017/7/23 更新

ここでは度々、人工知能の話題を書いてきていますが、今回も新たな人口知能の話題を。

0211_3


楽天もドローン配達開始

Amazonやイオンなどが、ドローン配達を初め、運用しだしたが、とうとう楽天もドローンでの配達を始めました!

36

まず、第1弾として、ゴルフ場でのデリバリーサービスをスタート。千葉県御宿町のキャメルゴルフリゾートで体験できるもようです!プレイヤーは、専用アプリで欲しいものを注文するだけ。指定の受取場所で商品を受け取ることができる。切らしてしまったゴルフボールから、カロリー補給のお菓子や冷えた飲み物まで、ドローンがすぐにお届け!



「ノーベル賞クラスの物理実験」を人工知能が、たった1時間で再現!!

>>「ノーベル賞クラスの物理実験」を人工知能が1時間で再現

オーストラリアの研究チームが開発した人工知能が、2001年ノーベル物理学賞の受賞理由となったボース=アインシュタイン凝縮実験を1時間足らずで再現した。人間が思いつかない方法を取っているという。

人間の努力って、いったい何なんだろうと。。。と、思わせるような記事です。

でも、これからは、今まで思いもつかなかったようなことが、人口知能によって発見されていくのだと思う。


NHKスペシャルで、人工知能が取り上げられる!

NHKスペシャル 5/15
「天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る」

人工知能(AI)の囲碁ソフト「アルファ碁(AlphaGo)」が、韓国の棋士イ・セドルに勝利したニュースは、驚きだった!

チェス・将棋の世界も人工知能に、負けたり勝ったり。今度は麻雀も、人工知能が圧勝する日が来るのかな・・・


自動運転タクシー、2020年の実用化に向けて

2020年の実用化に向けて、大きなプロジェクトが進んでいます!

>>自動運転タクシー 2020年までに実用化へ

政府は自動運転の技術を使ったタクシーなどの乗客を運ぶサービスについて、万が一、事故が起きた場合には事業者がすべての責任を負うことなどを条件に、2020年までに実用化を認めることになりました。

世界中で開発競争が進む自動運転を巡っては、大手自動車メーカーだけでなく、IT企業なども無人のタクシーやバスなどの実用化を目指しています。
こうした自動運転技術を使った乗客を運ぶサービスについて、政府は一定の条件を満たせば、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに実用化を認めることになりました。
具体的には万が一、事故が起きた場合は事業者側がすべての責任を負うことに加え、運転席に人が乗らない代わりに遠隔で車両を監視して、問題が起きたときには走行を止めることができるシステムなどを導入して、安全を確保することを求めるとしています。
政府は今後、道路交通法を改正するなど必要な対策の検討を急ぐとともに、国家戦略特区に指定された地域の公道などで、サービスの導入を目指す事業者による実証実験を進めることにしています。

タクシーの運転が自動化されれば、現状よりも事故は減ると思います。東京オリンピックの頃には、タブレット操作だけで目的地に到着できるタクシーが、開発されているかもしれません。

ただ、よく書きますが、この画期的な真価の中で、職を失う人もたくさん出てきます。「人が運転するタクシー or 自動運転タクシー、安心して乗ることが出来るのはどっち?」という、アンケートをとれば、現状は「人が運転するタクシー」と答える人が多数だと思いますが、時代はどんどん変わっていきます。

人間の判断力と人工知能の判断力。。。天秤にかけるには、まだ早いかもしれないが、近い将来、自動運転が当たり前になるでしょう。

そうなると、ゆくゆくはタクシー運転手が "0" という未来も遠くないと思います。


ゴールドマン・サックス、トレードを自動(AI)化

こんな気になる記事がありました。

ニューヨークにあるゴールドマン・サックス本社の米国株の取引部門には、最盛期の2000年に600人のトレーダーが在籍し、大口顧客の投資銀行の注文に応じ、株を売買していた。現在、この部門にはたった2人しか残っていない。

株式売買の自動化プログラムが、他のトレーダーの職を奪ったのだ。プログラムを支えるのは200人のコンピューター・エンジニアだ。ゴールドマン・サックスのマーティ・チャベス次席財務責任者(元最高情報責任者)は、経済活動へのコンピューティングの影響に関するシンポジウム(主催はハーバード大学応用計算科学研究所)で、株式売買の自動化をめぐる一部始終を説明した。

引用:ゴールドマン・サックス、自動化でトレーダー大幅減。3割がエンジニアに。


未来窓

AIによる家電の代わりになる窓が開発されています。

・映しの窓:インターネットとつながり、テレビや写真などを映すことができる。
・光の窓:日光や照明を常に適度な状態にコントロールできる
・空気の窓:自動的に換気や温度を調節する

どんどん、テクノロジーは進んでいる。


出来ないものは無いコンビニ時代へ

ちょっと話が変わりますが、今のコンビニって、よくよく考えたらめちゃくちゃ凄くないですか?!

どこにでもあって、常に目にしてるから、知らず知らずにそれが当たり前になっていますが。

元々は、24時間空くことに驚き、「ちょっと牛乳ないから買いに行こう」のコンビニから、冷蔵庫そのものになったコンビニ、そして今や生活の一部になりつつあるコンビニ。

常に、継続して成長し続けている事に驚かされます。

そして今後は、
●介護者への配送、相談
●カーシェア提供
●水素水提供
など、またもや新しいサービスが展開されるようです。

以下記事のコメントを引用させていただくと、

アマゾンも驚く、あらゆる商売を呑みこむコンビニ「40年史」

 Amazon GOに設置されるカメラ等の設備機器が本当に300万円(昨日の記事にそう書いてありました)で済むのならば、既存のコンビニ業態に対するコスト競争力は強烈です。5年定額償却の場合だと、わずか5万円/月のコスト。
 かたや、商品の補充、店内調理、清掃等の担当者として1人は常駐する必要があるとしても、レジ係を無くすことで店員を2人→1人とできれば、時給1,000円として、72万円/月の人件費が削減できます。

Y.Taketoさんコメントより
金融産業調査

とのこと。

ますます人の仕事が、AIなどに取られていく時代。自分の価値は自分で見つけ出し、仕事にしていかないと、厳しいですね。。。


大企業だから、安心という時代は終わっている・・・

人口知能の発達によって、なくなる仕事はたくさんあると言われています。

関連記事:10年後、20年後、今の仕事はない!
関連記事:5年後、10年後に「生き残る会社」「消えている会社」!特に就活生に読んで欲しい!!

大企業で働いているから、就職できたから安心という時代は終わっています。何度も言ってますが時代の変化についていけない会社は淘汰されます。

例えば、富士フィルムとコダックの違いとか。任天堂とか。

今ある危機感を常に持ちながら、どういう世の中になっても大丈夫なように、各々資産を形成しないといけない時代にきました。

これかの時代、収入が複数ある人とない人では、収入の格差が思い切りできます。1つの会社からしか、収入を得てない人は危険です。収入は、複業持ちましょう!!

関連記事:収入源は1つでも多く!「セブンポケット」という考え方!
関連記事:人工知能の成長は1年後には2倍だが、3年後には8(2³)倍、30年後には10億倍とも。



  ▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼  ・【初心者向け】ビットコインとは?買い方は?オススメの取引所は?
 ・Zaifコイン積立とは?メリット・デメリット、社会人におすすめな理由を紹介!
 ・仮想通貨を始めたならBinanceに登録しよう。5つのメリットと登録方法を紹介!

  ▼ 人気記事 ▼    ・時代は大変化中!資産運用はロボアドバイザー!
 ・年金は将来確実になくなる。対策は今から行うべき!
 ・Hulu?FOD?Amazon?話題の動画配信サービスを比較してみたよ
 ・今の職場に疲れきったあなたにお勧めしたい、就職・転職サイト
 ・Amazonプライム会員の特典メリット14個 全まとめ





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史