仕事・副業・複業

【AI時代】人間の仕事がなくなっている。。。

2017/7/22 更新

人工知能の発達が目まぐるしい時代になっています。

そして、今まで人がやっていた仕事がなくなってきています。

今回は人工知能(AI)に変わってきてしまっている仕事を紹介します。

0611_4

国を挙げて、人工知能を開発!

まず、今までは民間各社しのぎを削って人工知能の開発を進めて来ましたが、ここにきてとうとう「国」が人口知能の開発に表立って関わってきました。

“人工知能 国を挙げて研究開発”戦略会議発足

一部引用すると。

 世界で急速に開発が進む「人工知能」の研究開発に日本として国を挙げて取り組もうと、国と経済団体、それに大学などで作る戦略会議が発足し、今後1年かけて組織をまたいだ研究態勢や具体的な開発目標などを検討することになりました。
 政府も、人工知能をはじめとしたIT分野の国際競争力を強化して新たな産業を作り出すことを目指していますが、国内のさまざまな機関や企業で進められてきた研究開発は必ずしも連携できていなかったのが実情です。
 これに対し、国を挙げた開発体制を整えようと、経済団体や大学、それに文部科学省と経済産業省、総務省の関係する3つの省で作る「人工知能技術戦略会議」が発足しました。

要するに、各社バラバラにやっていた研究開発を、一つにまとめて一気に開発スピードを上げようというのが狙いです。これで恐らく、数年で世の中は劇的に変わるのではないだろうか?!

AIに取って代わられる可能性が高い仕事

野村総研が「日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に」というニュースリリースを発表し、人工知能やロボット等による代替可能性が高い100種の職業というのも発表しています。

これをみると、結構ぞっとします。あの仕事も、この仕事も、なくなってしまうのか?!と。

0611_80611_9
引用:野村総研

人が消えた仕事

病院の窓口

0611_3

病院の精算機が機械化していました。これで医療事務がいらなくなる。。。

空港の荷物預かり

0611_9

0611_2

荷物預かりも自動化の波。空港職員がいなくなってしまう。。。

映画館の販売スタッフ

9

今ではもう当たり前になりつつありますが。

映画を見る際は、ネットで席の予約をして、クレジット払いにして、劇場で券売機でチケをゲットして鑑賞する。という流れが定着してきています。

少し前は、チケット販売に関わるスタッフ数が4,5名いたのですが、今では1名になっている劇場が非常に多いです。

関連記事:いつのまにか映画館の販売スタッフが消えた。。。

銀行員の仕事

三井住友銀行が、4000人規模の配置換えを実施したそうです。銀行員にも、仕事がないことを証明している内容です。

今まで、窓口で顧客対応していた仕事や、顧客の投資商品などの書類チェックをしていた人たちの仕事が、今ではペーパーレス化に伴い、電子化され、更にチェック等は全てAIに取って代わられるようです。。。

参考記事:ついにメガバンクに「大失職時代」がやってきた!

外国語で接客する、銀行員ロボ「NAO(ナオ)」

また、成田空港内にある銀行の窓口に、小さなヒト型ロボット登場しました。来日した旅行者らを歓迎して通貨の両替などを手伝ってくれます。

英語や日本語のほか、中国語での接客が可能な、3カ国語話せるバイリンガルロボです。

とうとう、銀行業務もロボットが実用化の目処が立ってきた証拠です。他にも郵便局員・通訳。。。いろいろな職業がなくなるかも・・・

これから人が消えそうな仕事

人工知能による、ドローン宅配

>>ドローン宅配はじまる

 小型無人機「ドローン」を使った宅配サービスを検討している千葉市で、荷物を運ぶ実証実験が始まった。
 これは千葉市や民間企業などが共同で、幕張新都心で始めたもの。実験用のドローンはショッピングモールから商品を届ける想定で、店の屋上からカゴに入ったワインボトルを地上に届けた。続いて、10階建てマンションの屋上に薬を運ぶ実験も行われ、ドローンは安定飛行で届けることに成功した。
 千葉市では、国家戦略特区として2019年にもドローン宅配の実用化を目指している。

Amazonもドローン宅配を実験中ですが、もしこれが成功したら、全てネット注文になり、倉庫だけが必要となり、店舗はいらなくなる時代が来ます。

ということは、レジ店員などお店で働く仕事は、なくなっていくことになる。

オーストリアで高齢者のためのロボット看護士が登場

医者・看護師も、ロボットに変わってしまう時代も近い・・・?!

関連記事:人工知能(AI)は、ほんとに凄い!!
関連記事:10年後、20年後、今の仕事はない!

「自分じゃないとダメ」な仕事を増やしていく必要がある

人工知能(AI)を、調べれば調べるほど、はっきり分かったことが1つあります。

それは「誰でもできる仕事は、どんどん人工知能に代わられていき人間がやらなくてよくなる」ということ。

自分しかできないことを作る必要がある

2B4CI3T8BA

つまりどういうことかと言うと、「自分じゃないとダメ」な仕事を増やしていく必要があるということです。

この記事にも分かりやすくまとまっていました。一部引用させてもらいます。

 「だいたいね、大学卒業してから何十年もチャレンジせず、のらりくらりと仕事してたら、そりゃヤバいですよ。会社がリストラはじめたり、会社から無茶を言われたりしたらどうするんですかね。
 そうなってから、我々に声をかけてこられても、もう遅いんですよ。」

 厳しい意見である。
「じゃあ、どうすればいいんですかね?」
「まず、30歳くらいまでは成果を出すことにメチャクチャこだわることです。上司に媚びても、過労になってもです。これはキレイ事では済まない世界ですよ。能力を上げるには、成果にこだわるしかありません。今いる会社で成果を出せないうちは、どこに行ったってダメですね。」
「それから?」
「そうしたら、自分のやっていることを発信するんです。Twitterでも、セミナーでも、本を書いても、ブログでも良いです。発信すれば、人脈ができますから。」
「そうやってネットワークができたら、あとは好きにすればいい、起業しても、もっと大きなチャレンジのある転職をしても、副業してもいいんじゃないですか。」
出典:日本はもう「普通の国」だから、安定した職場に居続けると、本当にマズいかも。| Books&Apps

安定したところにしがみつくんじゃなくて、自分じゃないとダメな領域を増やして不安定を安定に変えていくことが必要です。

発信スキルはもはや必須!!

そして、自分から発信していく力を養い、発信し続けていく事。その役に立つのがブログやTwitterなどのツールです。

あなたもいろいろな事を発信していきましょう!

関連記事:収入源は1つでも多く!「セブンポケット」という考え方!