プログラミング

WordPressを学習してWEB制作会社に就職しよう → 将来はフリーランスに!

「フリーランスになりたい!」「WEBの仕事をしたい!」と思うと、「WordPressのスキルは必須」とよく言われます。

そこで今回は、基本的な「そもそもWordPressとは?」ということから、「WordPressの効率の良い学び方」まで紹介していきます。

もしあなたが、WordPressが理解できたら、Web制作の仕事ができるレベルになりますので、是非挑戦してみてください!

WordPressとは?!

WordPressとは、「Webサイトを管理・更新しやすくするためのツール」のことです。「CMS」=コンテンツ・マネージメント・システムといいます。

Webサイトは基本的に「HTML/CSS」で作られています。しかしそのままだと非常に管理がしにくいのです。そこでWordPressを導入すると、WordPressの管理画面から自由に記事を追加したり、レイアウトをいじることができるようになり、管理がしやすくなります。

結果、「HTML/CSSで作ったWebサイトを更新しやすくするためにWordPressを導入する必要がある」ということになります。

ちなみに、WordPressのシェアはCMSの中でNo.1です。シェア率は32%。無料で使えて、カスタマイズもしやすいので、世界中でよく使われています。

シェア率が高いということは「みんな使っている=案件が多い」ということになり、WordPressの知識を得ると仕事を取りやすくなります。

逆に困ったときも、みんなが使っているので、ググるとWordPressの情報がたくさんでてきて、解決しやすいというメリットもあります。

WordPressを効率よく学ぶための方法

WordPressの前に、HTML/CSS/などの基礎を学ぼう

まずはWEB制作で必要な言語を学びましょう!チンプンカンプンな方は、まず言語を少しは勉強してからWordPressを触りましょう!

ちなみに勉強の仕方として、本やインターネットなどで独学で学ぶもよし!スクールに通って一気に学ぶもよし!です。自分のスタイルにあった方法を取りましょう。

ぼくは独学でやると遊んでしまうので、スクールに入ってお金を払った分は取り戻そうと頑張りました。

ぼくが実際に使用した本も紹介します。どれも同じといえば同じかもしれませんが、Kindleでもっていると検索できて結構便利です。

WordPress学習①:ドットインストールで学ぶ

1122_12

まずは、動画学習サイトのドットインストールで学ぶことをおすすめします。WordPressの基礎と、簡単なテーマの作り方を学習できます。

>>ドットインストールのサイトへ行く

WordPress学習②:市販の本で学ぶ

ドットインストールだけだと、内容が少し足りないと思われます。そのため次は市販の本を使って学びます。

市販の本の中では、『WordPressレッスンブック』が一番わかりやすくておすすめです。「WordPressレッスンブック」は、意外とWordPressは簡単かも?!と思わせてくれる良書です。

まずはこの1冊をやれば、あとは調べればWordPressは扱えるようになれるはずです。そのため3,000円と少し高いですが、値段以上の価値がある1冊だと僕は思っています。

WordPress学習③:自作テーマを作ってみる

ドットインストールと市販の本を1冊〜2冊やれば、ほぼWordPressの基本は身につきます。

あなたは「え、これだけ?」と思うかもしれませんが、意外とWordPressの仕組みは単純です。

あとは、実践練習として、WordPressでテーマをひとつ自作してみましょう。ゼロからテーマを作ることで、WordPressのタグや仕組みなどが少しずつ理解できるようになるはずです。

最初は時間がかかるし、なかなか進まなくて大変ですが、「実践してみる」以上のスキルアップの方法はないと思います。

WordPressの学習が終わったら就職or実案件をこなす

自分で自作テーマが作れるレベルになったら、Web制作はひととおりできるようになっています。あとは実務の中で身につけた方が早いです。Web制作会社に就職するか、実際にランサーズなどで案件をやってみましょう。

ぼく個人としては、いきなりフリーランスになるのではなく、Web制作会社に就職することをおすすめします。未経験からだと業界の知識もコネもないので、一旦就職した方がスムーズに仕事ができるようになるからです。

とりあえず3社くらいに面接を応募してみよう

まずは「リクナビNEXT」や「DODA」などの転職サイトを通じて、未経験OKなWeb制作会社に応募してみましょう。

「就職できるか不安」と思うかもしれませんが、あなたが既にWordPressを扱えている時点で、就職は余裕なはずです。3社くらい面接すれば、1,2社くらいは受かると思います。心配する必要はないです。


おすすめ転職サイト



・リクナビNEXT:定番のリクルート。転職先の選択肢が多いです。
DODA:有名な転職サイト。カウンセリングが親切で、転職者満足度No.1です。
ギークスジョブ:フリーランスエンジニア向けのマッチングサービスです。