2017/3/27 更新

錦織圭は、公式アプリ「KEI NISHIKORI」を更新して、2017年シーズン前半のスケジュールを発表しました。

B1E30E39B7


トッププレーヤーの出場義務

まず男子テニス選手で、前年度の世界ランキングがTOP30位以内の選手は、以下の大会に出場する義務があります。

チェック グランドスラム4大大会全て
チェック モンテカルロ大会を除くマスターズ(ATP1000)8大会
チェック ATP500シリーズ全13大会のうち4大会。内1大会は全米オープンの後。モンテカルロ(ATP1000)、オリンピック、デビスカップは500シリーズ相当としてカウントされます

錦織の2016年は世界ランキング5位だったので、上記の18大会に出場しなければなりません。


欠場した場合

出場義務があるにも関わらず、大会を欠場した場合は、強制的にその大会のポイントが「0」になってしまいます。これはどんな場合であっても例外はなく、怪我などの理由があっても免除されることはありません。

これの何が辛いかというと。。。テニスのランキングは、過去1年間に参戦した試合で獲得したポイントのうち「上位18大会のポイント」のみをカウントするというルールがあります。

本来0ポイントならその大会はカウントされないのですが、出場義務がある大会を欠場して0ポイントになると、その0ポイントはカウント対象になってしまいます。。。他の大会で挽回するということはできない仕組みになっています。怪我せず1年間をフルに戦い切れという要求がされる厳しいルールとなっています。


2017はメンフィス出場せず、南米へ

2016年2月のメンフィスオープン(ATP250)で、4連覇を成し遂げましたが、2017年は欠場の予定です。同時期のアルゼンチンオープン(ATP250)とリオオープン(ATP500)に出場する予定のようです。

前半戦は12大会に出場。
・GS 3大会
・MS 4大会
・ATP500 3大会
・ATP250 2大会

そのうち、6大会がクレーです。


2017年のスケジュール

期間
大会名
場所
サーフェス
グレード
1/ 1〜1/ 8
ブリスベン国際
オーストラリア/ブリスベン
ハード
ATP250
1/16〜1/29
全豪オープン
オーストラリア/メルボルン
ハード
GS
2/13〜2/19
アルゼンチン・オープン
アルゼンチン/ブエノスアイレス
レッドクレー
ATP250
2/20〜2/26
リオ・オープン
ブラジル/ リオデジャネイロ
レッドクレー
ATP500
3/ 6〜3/19
BNPパリバ・オープン
アメリカ/インディアンウェルズ
ハード
ATP1000
3/20〜4/ 2
マイアミ・オープン
アメリカ/マイアミ
ハード
ATP1000
4/24〜4/30
バルセロナ・オープン
スペイン/バルセロナ
レッドクレー
ATP500
5/ 8〜5/14
ムチュア・マドリッド・オープン
スペイン/マドリッド
レッドクレー
ATP1000
5/15〜5/21
BNLイタリア国際
イタリア/ローマ
レッドクレー
ATP1000
5/29〜6/11
全仏オープン
フランス/パリ
レッドクレー
GS
6/19〜6/25
ゲリー・ウェバー・オープン
ドイツ/ハーレ
ATP500
7/ 3〜7/16
ウィンブルドン
イギリス/ロンドン
GS


錦織の試合を生で観るなら

地上波ではテニスの中継をほとんど行っていません。試合を生で観るにはスポナビライブやWOWOWといった有料放送と契約する必要があります。


スポナビライブ

takalab_sponavi_0115        引用:スポナビライブ

今ソフトバンクが非常に力を入れているのが「スポナビライブ」です。

2016年から始まりましたが、今後こういうインターネット中継の媒体が主流になっていくのだろうなと思います。

「スポナビライブ」はプロ野球10球団の試合中継、プレミア・リーガエスパニョーラの全試合中継、Bリーグなど、他競技も非常に充実しているので、スポーツ大好きで、いろいろな競技を観たい人には非常におすすめです。

個人的にJリーグが入ってないのが、非常に残念ですが、これからますます発展していくサービス媒体だと思います。

テニス関連は、現状グランドスラムを除けば、非常に満足出来る内容を揃えています。ツアーファイナルにマスターズの全大会、ATP500シリーズを13大会中12大会放送。

今まではマスターズ1000を観るのには、GAORAしか選択肢がなかったのですが。。。

明らかにスポナビライブが、GAORAを上回る放送内容となっただけでなく、更にグランドスラムも放送に組み込もうとしていて、WOWOWも食いそうな勢いとなっています。

また携帯が、ソフトバンクユーザーの人は月額980円と通常料金(月額1480円)より安くなっています。これは非常に魅力です。ドコモ・auからの顧客を奪いたいのが見え見えですが、スポーツ好きな人は検討の価値ありです。

✔ ATP250シリーズ:15大会(全40大会中)
✔ ATP500シリーズ:12大会(全13大会中)
✔ ATP1000シリーズ(マスターズ):9大会(全9大会中)
✔ ツアーファイナル
✔ グランドスラム:全豪オープンのみ(全4大会中)
✔ オンデマンドでネット配信も一部対応
✔ ネット放送(ストリーミング配信)
✔ 月額1480円(ソフトバンクユーザーは月額980円)

30日間の無料体験のほか、ユーザー登録しなくてもスマホ・PCから無料中継の試合は視聴できるので、興味ある方はぜひ試しに観てみてください。

takalab_0116

>>スポナビの公式サイトはこちら。


WOWOW

takalab_wowow_0115        引用:WOWOW

錦織がブレークする前からグランドスラムを全部生中継しています。錦織の試合はもちろん、他の日本人プレーヤーや有力選手の試合も、もちろん生放送。そして解説はないがオンデマンドでも生中継。大概の注目試合は網羅しています。

他にも、国別対抗戦の「デビスカップ」や、日本で開催されるATP500の「楽天オープン」、また不定期でツアー大会も放送しています(2017年はブリスベン(ATP250)など中継)。

✔ グランドスラム全大会
✔ デビスカップ、楽天オープン、その他ATPツアーを不定期に放送
✔ オンデマンドでネット配信も一部対応
✔ BS放送
✔ 月額2484円(税込)

>>WOWOWの公式サイトはこちら。



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史