➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
仕事・副業・複業

オンラインアシスタントのメリット6つ | 雑務に割く時間がない人はオンラインアシスタントが有効

オンラインアシスタントとは、在宅でインターネットを活用して、あなたの業務サポートを行ってくれるサービスです。

雑務をオンラインアシスタントにお任せすることにより、あなたはあなたの仕事に集中して、効率よく仕事を行っていくことができます。

今回は、このオンラインアシスタントを使用したときのメリットについてまとめてみました。

オンラインアシスタントを利用するメリット

0716 22

オンラインアシスタントを利用するメリット①
採用に時間をかける必要が無い

0717 1

一般的な会社であれば、採用するまでに相当時間がかかります。

募集をかける・説明会の開催・応募者との連絡・面接など。さらにそれぞれ準備を必要とします。

オンラインアシスタントであれば、その分野の助けが必要なときに仕事を直ぐにしてもらうことができます。

人材から集めていく必要が無く、採用人事の時間を節約することができます。

オンラインアシスタントを利用するメリット②
人件費を下げれる

0717 2

もしあなたの仕事をしてもらう際に、人手不足であれば一般的にバイトなどを雇う必要性が出てきます。

ただその場合は、ずっと雇用し続けるため人件費が多く出てしまいます。

オンラインアシスタントであれば、忙しい時期や業務量が増えたときなどにスポット的に手伝ってもらえます。

そのため、人件費を節約できます。また社会保険の必要性も生じません。

オンラインアシスタントを利用するメリット③
品質が高い

0717 3

通常、品質の高い仕事を求めるならば育成をする必要があります。その分時間と経費をかけなければいけません。

また品質の高さは、能力も求められます。誰もが同じ力を持っているとは限りません。

オンラインアシスタントであれば、即戦力で技術を持っている人材が揃っています。企業側が品質チェックを行ってから提示してくれるので、品質の高さが一定以上保証されています。

オンラインアシスタントを利用するメリット④
専門的な業務ができる

専門的な業務を行う際は特別な知識や技術がいります。

そのため、その仕事を出来る人が限られてきます。

しかし、オンラインアシスタントであれば、メディア運用の業務や企画マーケティングの業務、秘書、翻訳など、幅広い専門知識を持った人がいます。

専門的な業務を忙しい時期に手伝って欲しい時に、ピンポイントで依頼しやすいです。

オンラインアシスタントを利用するメリット⑤
すぐに導入可能

0717 4

仕事で誰かをチームに入れる際は、大抵、採用から入社まで1ヶ月以上の時間が必要になります。

しかし、オンラインアシスタントは迅速な導入が可能であり、最短で3日で導入することもできます。

仕事が急務で忙しいときに活用しやすいです。

オンラインアシスタントを利用するメリット⑥
仕事の融通、調整がききやすい

仕事の日程を調整したくても、バイトや社員の日程が、うまくまとまらず仕事の効率に影響が出てしまうことがあります。

オンラインアシスタントであれば時間の融通がききやすいです。

来月は多く入ってもらう、今月は少なく、と言う風に仕事の調整が行いやすいのが特徴です。

さいごに:オンラインアシスタントのメリット6

オンラインアシスタントであれば、あなたの仕事が忙しいときに直ぐに仕事をしてもらうことができます。

さらに、専門的知識が豊富なので、即戦力として働いてもらうことができます。

費用の面や時間の面でアルバイトなどと比較すると、オンラインアシスタントはかなりメリットがあるので、きっとあなたの手助けとなるでしょう。

オンラインアシスタントの「フジ子さん」や「i-Staff(アイスタッフ)」なら、無料トライアルがあるので、気になった方はまず試してみてはいかがでしょうか?