※2016/10/9 更新

10/2〜から、今年も有明コロシアムで「楽天オープンテニス(ATP500)」が開幕しました。錦織をはじめ、ワウリンカ(欠場)・ベルティヒ・チリッチ・モンフィスをはじめ、今年もまぁまぁのトッププレヤーが集まりました。どうしても翌週の上海との兼ね合いでチャイナ・オープンに有力選手が集まってしまいますが、まぁそれはしょうがない。来てくれた選手での大会を存分に楽しみたいと思います。

そしてぼくも今年は準決勝を観に行く予定です。錦織には是が非でもそこまでは勝ち残ってもらわないと!!

と思っていたのですが。。。残念ながら2回戦で臀部の痛みで棄権です。

top_01_rado_rakuten_tennis2


大会概要

大会名称:楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2016 (ATP500)
通称:楽天ジャパンオープン2016
予選:2016/10/1(土) ~ 2(日)
本戦:2016/10/3(月) ~ 9(日)
場所:有明コロシアム・有明テニスの森公園
チケット:完売 (関連記事:楽天ジャパンオープン2016のチケット販売は、6/11〜!)


出場予定選手

※2016/9/30 現在

1 錦織圭 日本 7位
2 トマーシュ・ベルディハ チェコ 8位
3 マリン・チリッチ クロアチア 9位
4 ガエル・モンフィス フランス 12位
5 ダビド・ゴフィン ベルギー 14位
6 ニック・キリオス 豪州 16位
7 フェリシアノ・ロペス スペイン 18位
8 イボ・カロビッチ クロアチア 23位
9 ケビン・アンダーソン 南アフリカ 25位
10 フィリップ・コールシュライバー ドイツ 27位
11 マルティン・クリザン スロバキア 30位
12 ジル・シモン フランス 32位
13 ブノワ・ペア フランス 34位
14 ジョアン・ソウザ ポルトガル 36位
15 ジレ・ミュラー ルクセンブルク 37位
16 ヤンコ・ティプサレビッチ セルビア 39位(プロテクトランキング)
17 フェデリコ・デルボニス  アルゼンチン 43位
18 マルコス・バグダティス キプロス 44位
19 マルセル・グラノリェルス スペイン 45位
20 ニコラス・アルマグロ スペイン 46位
21 フアン・モナコ アルゼンチン 47位(プロテクトランキング)
22 フェルナンド・ベルダスコ スペイン 47位
23 イジ・ベセリー チェコ 48位
24 ステファン・ロベール フランス 52位
25 テーラー・フリッツ 米国 54位
26 [WC] 杉田 祐一 日本 83位
27 [WC] 西岡 良仁 日本 86位
28 [WC] ダニエル 太郎 日本 104位
29 [Q]
30 [Q]
31 [Q]
32 [Q]

✔ ワウリンカは背中のけがのため欠場
✔ デルポトロは体調不良のため欠場
✔ チョリッチは膝のけがのため欠場
引用:楽天オープン公式サイト


ATPサンデー出場予定選手発表!!

10/2(日)12時から行うATP SUNDAYの出場予定選手が一部決定しました。 ✔ スタン・バブリンカ
✔ 錦織圭
✔ ガエル・モンフィス
✔ ダニエル・太郎
✔ 西岡良仁


ATPサンデーとは?!

例年シード選手も数多く出場する、公開練習のイベントです。イベントでは選手が試合の時には見せないリラックスした表情が見られたり、シード選手同士のプレーが見れたりしたりもします。45分~1時間程度の練習を、選手を交代しながら大体5~6セット行います。


ドロー

tournament_bord_m_s 出典:WOWOW


1回戦

・クリザン 1-2 ソウザ
・チリッチ 2-1 ペア
・ベルダスコ 2-1 添田
・錦織 2-1 ヤング
・ベセリー 2-1 アンダーソン
・ゴフィン 2-0 西岡
・ロベール 0-2 ステパネク
・ロペス (棄権)1-1◯ ダックワース
・キリオス 2-0 ハリソン
・モナコ 2-0 フリッツ
・シモン 2-1 コールシュライバー
・カロビッチ 2-1 デルボニス
・グラノリェルス 1-2 バグダティス
・モンフィス 2-0 杉田
・ティプサレビッチ 2-0 ダニエル 太郎
・ベルディハ 0-2 ミュラー

錦織は快勝。しかし、西岡・添田・ダニエル太郎の日本勢は敗退。第3シードのベルティヒも早期敗退。


2回戦

・チリッチ 2-1 ベルダスコ
・ゴフィン 2-0 ベセリー
・モナコ 2-0 ダックワース
・錦織 (棄権)0-2◯ ソウザ
・ゴフィン 2-0 べセリー
・モナコ 2-0 ダックワース
・キリオス ◯0-0(棄権) ステパネク
・バグダティス 0-2 ミュラー
・モンフィス 2-0 シモン
・カロビッチ 2-0 ティプサレビッチ

錦織まさかの棄権。最初勢い良く2ブレークして4-0にするも、急に臀部に痛みが出て棄権することに。準決勝観に行くのに。。。残念です。

他のシード勢は順調に準々決勝へ。


準々決勝

・ゴフィン 2-1 ソウザ
・チリッチ 2-0 モナコ
・キリオス 2-0 ミュラー
・モンフィス 2-0 カロビッチ

上位シード勢が順当に準決勝へ。


準決勝

・チリッチ 0-2 ゴフィン ・モンフィス 0-2 キリオス

関連記事:【楽天オープンテニス】準決勝観戦に行ってきた〜!モンフィスvsキリオスが楽しすぎた!


決勝

・ゴファン vs キリオス

2016年の楽天オープンの決勝のカードが決定しました!

第5シードのゴファンが第4シードのチリッチを7−5、6−4で倒し、第6シードのキリオスが第2シードのモンフィスを倒し、どちらも上位シード食いでの決勝戦です。

第1〜第4シードが決勝戦に来ない大会は珍しいのではないだろうかとも思います。世界ランキングも14位と15位とトップレベルだが、10位以内には入らない両選手の試合。。。

フットワークが持ち味のゴファンと、高い身体能力から豪快なショットでウィナーをとるキリオス。世間的には優等生vs悪童。面白い構図ですね〜。この試合とても楽しみです。ゴファンの粘りにどこまでキリオスが我慢できるかが、試合の鍵を握りそうな予感がします。

決勝は明日9日、13時から!!


決勝結果

・ゴファン 1-2 キリオス

何気に今回両者初対戦となったこの試合。サービスゲームのキープが続く中、強烈なサービスと鋭いショットで攻め込むキリオスでしたが、先手を取ったのはゴファンでした。第7ゲームでブレークに成功しそのまま第1セットを奪取。

しかし、第2セットではキリオスが第4ゲームでブレークに成功すると勢いに乗り、勝敗をファイナルセットへ持ちこみます。

ファイナルセットでは、両者一歩も譲らずサービスキープが続く中、第11ゲームでチャンスをものにしブレークに成功したのがキリオス。続く第12ゲームを取りきり、勝利を手にしました。

現在21歳のキリオス。2月のオープン13(ATP250)でツアー初優勝を飾り、8月のアトランタ・オープン(ATP250)で2勝目をあげたばかり。ATP500での優勝は初めてです。

一方、敗れたゴファンはキャリア通算2勝を誇るも今季は未だタイトル獲得には至っておらず、今回は昨年のスイス・オープン(ATP250)以来の決勝進出となったが惜しくも準優勝に終わりました。

14606388_1208294822561873_8178572037089504180_n


来年も有明コロシアムで開催

楽天ジャパンオープン大会本部より、来年の楽天ジャパンオープンも有明コロシアムで開催されることが発表されました。

日程:10/2(月)〜8(日)

来年もレベルの高い試合が観れることは決まって、嬉しいです。そして錦織には是非リベンジしてもらいたいです。


生中継を観るならWOWOW!!

main   出典:WOWOW

今年も4大大会同様、WOWOWが生中継。恐らく錦織の試合はテレビ東京で生または録画で放送されると思いますが、絶対生中継を観たい方や、他の試合も観たい方はWOWOWに加入するのが一番です!

そして大会を生中継するWOWOWの60秒CMが、めちゃくちゃカッコイイです!


さいごに

もしかしたら、今年で最後かも知れないと思われる楽天オープン。思い残すことがないよう、めいいっぱい楽しみたいと思います。

(追記) と、書いていたのですが来年も開催が決定!来年ももちろん楽しませてもらいます。そして今度こそ錦織の優勝を観たい!

関連記事:【東京オリンピック】楽天オープン後、有明コロシアム改修へ


 ▼ 人気記事 ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史