0211_1

2018/5/26 更新

今の世の中、銀行金利は実質『0%』。

銀行に預けても安心だけで、昔と違い増えもしません。(安心もない世の中になりつつありますが。。。それはここでは置いといて)。

確かちょい前だと、ゆうちょ金利でも「年8%」ありました。それを考えると。。。今はもう異常かもしれません。

しかしそんな世の中だからこそでしょうか?

昨今、「ロボアドバイザー」サービスを使った「積立投資」というサービスがはじまりました。新聞や雑誌でも頻繁に取り上げられるようになり、徐々に認知され、人気が出てきました。

今ではいろいろな会社が、数多くのロボアドバイザーのサービスを提供しだしましたが、ユーザー側からしたら「結局どれが良いの?」と非常に悩みます。

そんな悩みを解決すべく、今回はロボアドバイザーを比較し、おすすめできるロボアドバイザーを紹介していきます。

これからロボアドバイザーを始めるあなたの、参考になればと思います。

この記事で分かること
・ロボアドバイザーを初めて使う人は、人気No.1のWealthNavi(ウェルスナビ)がおすすめ!
・少額からとりあえず始めたい人は、TEHO(テオ)がおすすめ!


ロボアドバイザーとは?!

そもそも「ロボアドバイザーって何?」・「どうして人気なの?」とあなたは思うかもしれません。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)技術を活用して、あなたの資産を最適に運用してくれるサービスです。

そしてメリットは「勉強が不要で投資が始められること」。これ1点につきます。

運用の知識やチャートの見方を学んでから投資を始めよるとする人が、どうしても多いですが、知識をつけても儲かるかは分かりません。なら、さっさとロボアドバイザーで投資をスタートすることが大切だったりします。

投資はどうやるかよりいつ始めるかの方が重要です。

また投資というと、どうしても人間の欲や危機感から感情が邪魔して、投資判断・決済判断を誤ってしまうことが誰にでもあります。

しかしロボアドバイザーは、今急速に発達しているAI技術により、あなたに変わり最適なタイミングで感情なしにあなたの資産を運用してくれます。

これは非常にありがたいことで、一度設定しておくと、「あー、あのときこうしてばよかった」・「違うことしていて、投資タイミングに気づかなかった」など、よくありがちな最適なタイミング逃しを防いでくれます。

簡単にまとめるとロボアドバイザーは、「投資経験・知識がない素人の資産を、人工知能におまかして、私達は放置プレーしていても、いい感じにお金を増やしてくれる?!」というサービスです。

それがロボアドバイザーと言われるものになります。

固く言うと「グローバル分散投資を自動化した資産運用サービス」のことになりますwww

今までは投資運用というと、証券会社などの資産運用のプロという「人」にやってもらっていました。しかしロボアドバイザーはその部分を、データ分析が得意な機械(AI)が変わりにやりますよという、わかりやすいスタイルです。

0211_2        引用:WealthNavi


積立投資とは?!

また「積立投資」とは?!というと、「毎月粛々淡々と一定額を投資し、20〜30年に渡って中長期的にじわじわ増やしていく」というスタイルの投資手法です。

積立投資の最大の魅力は、
✔ 日常的に相場をチェックする必要がない
✔ 相場が急落しても、長期で見ると結局は回復する
という点です。忙しいサラリーマンにうってつけの資産運用方法です。

「複利」が効いてくる関係で、早く取り組めば取り組むほどリターンも出しやすいのも重要なポイントです。

もしまだやっていない方は、早めに取り掛かるに越したことはないです。

↑こちらの本は、入門書としてオススメです。実際にサービスを利用する際にも、事前理解があるとスムーズに事が運びます。おまけに漫画ですので読みやすいです。


ロボアドバイザーを行っている会社

現在多種にわたる会社が、ロボアドバイザーを導入しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)(SMBC、MUFJ、みずほなどが出資するベンチャー)
・クロエ(エイト証券)
・THEO(テオ)(ライフネット生命の立ち上げに関わった谷家衛さんが作ったベンチャー)
・FOLIP(フォリオ)(ジャフコ、マネックス、三井住友海上などが出資するベンチャー)
・カライス(東海東京証券)
・投信工房(松井証券)
・楽ラップ(楽天証券)
・MSV LIFE(マネックス・セゾン・バンガード)
・PORTSTAR(三菱UFJ国際投信)
・SMART FOLIO(みずほ銀行)
・ファンドロボ(SBI証券)

今現在、これだけの業者があります。ロボアドバイザーと言っても、各々の内容や手数料、使い勝手はかなり違いがあったりします。

「提案」までしかやってくれないものや、「運用」の部分までお任せでできるものまで多種多様。

今の僕のおすすめは、
WealthNavi(ウェルスナビ)
THEO
です。

これらは、どれも手数料が1%程度ではじめられるので、非常にとっかかりやすいですし、サイトのデザインや使い勝手が良いので戸惑うことも少ないです。


ロボアドバイザー比較

サービス名
最低
投資額
手数料
WealthNavi(ウェルスナビ)
10万円
1%
THEO
1万円
1%

とりあえず始めてみたいという方は、今いちばん有名であろう『ウェルスナビ』 がおすすめです。ちょうど最近はCMもやっています。

預かり資産、ユーザー数でNo.1となっている人気のロボアドバイザーです。とても使いやすく、初めての方にピッタリです。

続いて人気なのが『THEO』です。年間手数料1.0%であなたの目標に合わせて投資アドバイスをしてくれます。それを1万円という少額から出来ます。


さいごに

ホント信じられない時代になりました。投資もロボット化して、投資会社の社員もバンバン首切られてく時代に突入したのかと思います。

時代はもの凄い勢いで大変化中です!!乗り遅れないように!



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史