おすすめ本

【おすすめ本】堀江貴文著の「多動力」の文書がぐさっとくる。

堀江貴文さんの新刊が、発売前から話題だったので読んでみました。

一つ一つの文書が、身体に頭に心にぐさっと刺さります。

0531_2
       引用:https://twitter.com/tadou0530

グサッときた言葉をピックアップ

1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった

「石の上で3年我慢できたら次の仕事を教えてやる」などと言う親方のもとで働いていては貴重な時間が失われるだけだ。

経費精算を自分でやるサラリーマンは出世しない

ヒマな人ほど返信が遅く、忙しい人ほど返信が速い

大事な会議でスマホをいじる勇気を持て

まだまだいっぱいあります。ホント心の奥底にツキ刺さる言葉がいっぱいありました。。。

最初「大事な会議でスマホをいじる勇気を持て」などと書かれていて、頭が??だらけでしたが、解説を読んで大納得。そうなんだよと。

ホント、時代はどんどん変わっているのに、頭が古いとどんどん変化するスピードに全く対応できない。そして挙句の果てに、仕事が失われていく。気づけてよかったです。

これを最後まで「観て」「読んで」「感じて」どう行動するか?!なんかいろいろ試されてる気もします。

さいごに

今、売れに売れてる「多動力」。堀江さんの柔軟さと先見性を「多動力」という見事な言葉でまとめあげた良著です。

是非、手にとって読んで下さい。