VOD

【テニス視聴】Amazonプライムで、21歳以下ATPファイナルズの放映が決定。今後はグランドスラムの放映へ拡大か?!

2017/9/24 更新

ATP(男子プロテニス協会)が、Amazonプライムビデオと新たに「公式ストリーミング・パートナー」として契約したことを発表しました。

現在は「スポナビ」・「WOWOW」・「GAORA」での放送が主流のATPの大会をAmazonプライムで視聴出来るのは、契約している僕にとってはめちゃくちゃ嬉しいです。

0924_1

ただまたもや全部観るためには、もう1つ新たに視聴媒体を契約する必要性が出てきて、Amazonプライムと契約してない人にとっては悲報のようにもとれます。

今後スポナビ、WOWOWとAmazonプライムがいい感じに切磋琢磨してよりよいサービス・値段になってくれればいいなと今は思います。

関連記事:【テニス】錦織・杉田・西岡等の試合を観るための方法 (ATPの大会を観るためには)

ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズの放映が決定

 男子プロテニス協会であるATPは、アマゾン・プライム・ビデオが新しくATPワールドツアーの公式ストリーミング・パートナーとなったことを公式サイトで明かした。その契約には、今季から新設された21歳以下の最終戦であるネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラン、室内ハード)の全世界へ配信する権利も含まれている。

 ATPによると、今年から始まったパートナーシップでアマゾンは、中国を含む世界各国でのネット配信の権利を持ち、アメリカ国内では独占権も持っている。ATPのネット配信チャンネル・テニスTVを除き、ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズを配信する権利を所有している。

 イタリア・テニス協会とイタリア・ナショナル・オリンピック委員会とパートナーシップを持ち開催されるネクスト・ジェネレーションATPファイナルズは、11月7日から11日までイタリアのミラノで行われ、21歳以下の選手の中で今シーズン最も活躍した8選手で争われると同時に、テニス競技への新しい改革も導入される。

 2018年の終わりで終結するこの契約は、ATPメディアが発信した全てのネクスト・ジェネレーションATPファイナルズの試合をアマゾンから配信する契約も含まれている。

 ATPはまた、アマゾン・プライム・ビデオを通して放送する3つのドキュメンタリーを製作している。そのドキュメンタリーは、製作の裏側をファンへ伝えたり、最終戦への出場権獲得争いをしている選手達の戦いを追うもの。そして、ファンへの独特なアプローチに加え、将来を有望視される若手選手達に対しての意見などを聞いたトップ選手のインタビューも配信予定。
引用:tennis365.net

テニスファンにとっては、もう一層スポナビで全部放送してくれよとも思いますが、サービスの質を考えるとAmazonプライムで全部放送してくれよとも思います。

先程も書きましたが、今後切磋琢磨してよりよいサービスを提供して欲しいです。

Amazonプライムビデオ

0429_5

「Amazonプライムビデオ」は、2015年9月下旬に開始された動画配信サービスです。年会費3900円(税込)のAmazonプライム会員に登録することで、映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。料金は月換算で325円(税込)なので、他の動画配信サービスと比較しても料金は安いです。

ラインナップには「仮面ライダーアマゾンズ」や「フィアー・ウォーキング・デッド」などのオリジナルコンテンツや独占コンテンツを数多く配信しているので、Amazonプライムビデオしか見れないコンテンツがあるのも決め手となるポイントです。

>>Amazonプライム会員になってみたいならこちら。

関連記事:Amazonプライム会員の特典メリット14個 全まとめ – プライムビデオ・Prime Musicなど

takalab_0119_1

対応している端末はPC、スマホ・タブレット、Fireタブレット(Kindle Fire)を始め、ゲーム機のPlayStation3/4からも利用することができますが、是非「Fire TV Stick」か「Fire TV」を使って、自宅のTVで観て欲しいです。もう普通のテレビに興味が沸かなくなります。笑

関連記事:Amazon?DMM?Hulu?FOD?話題の動画配信(VOD)サービスを比較検討してみた

公式サイト:Amazonプライムビデオ