楽天ポイント投資

【キャッシュレス時代】ヴィッセル神戸がホーム全試合キャッシュレス対応。楽天Payでポイントを稼ごう!

楽天が親会社のJリーグチーム「ヴィッセル神戸」がホーム全試合のキャッシュレス化を発表しました。

時代の波に合わせて、思い切った選択です。

ヴィッセル神戸 ホーム全試合キャッシュレス化

0318_51

ヴィッセル神戸のホームスタジアムのノエビアスタジアムでは、グッズや飲食などの決済をすべて電子決済になりました。

使えるのは、下記4つです。

① 楽天Pay
② 楽天Edy
③ クレジットカード
④ デビットカード

とはいえ、いきなりはなかなかきついので、当面はスタジアムで、

✔ 楽天Edyカードのレンタル(貸し出し、返却、デポジット管理) 、販売
✔ 楽天Edyチャージ機の運用
✔ 楽天Edy、楽天ペイの説明、各種問い合わせ対応

などを、行ってくれるそうです。

でもこれで、スタジアムには余計な現金を持っていく必要がなくなりそうです。

チケットはオフィシャルサイトで買って、スタジアムへはスイカでに乗って行き、グッズ・飲食は楽天Payまたは楽天Edyで買う。

皆がなれてくれば、物販がスピーディーに進んで、快適になりそうですね。

パ・リーグ楽天の本拠地「楽天生命パーク宮城」もキャッシュレス化

スタジアムのキャッシュレス化の波はアメリカにも

楽天Payと楽天Edyの違い

初めて使う人にとって、決済方法①の楽天Payと②の楽天Edy。違いがわかりづらいです。

簡単に書くと、

現金をチャージして使用するのが楽天Edy

クレジットカードを登録して使用するのが楽天Pay

になります。

楽天Payで支払いをしてポイントをゲットしよう!

0318_52_rakuten

楽天Pay・楽天Edyで決済をすると0.5%のポイントがゲットできます。

ただ楽天Payはよく還元セールをします。楽天Payをうまく活用すると、スタジアムでグッズなどを買ったときに、大量のポイントをゲットしたりすることができます。

また楽天Payの決済に、楽天カードを登録すると+1%され、合計1.5%の還元率になります。

どちらを利用しようかなと悩んでいる方は、楽天Payをオススメします。

ゲットしたポイントは投資にも回せる

ゲットしたポイントは、またお店で利用することができますが、楽天ポイントは投資にも回せることができます。

「塵も積もれば山となる」です。もし投資に少しでも興味あれば、元で0のポイントで試してみてはいかがでしょうか?

いざやり始めると、バカに出来ないなーと実感できます。