仕事・副業・複業

稼げる副業を探すより、複業がおすすめ

2016/8/16/ 更新

今日は複業(副業ではない)について書きたいと思います。なぜそんなことを思ったかというと、以前尊敬する方にこんなことを言われたからです。

「あなたの会社は、いろいろな企画・商品をユーザーに紹介しているよね?」

「もし1つのサービス・商品でしか勝負してないとしたら相当危険なのは分かる?」

「何かあってそれが頓挫して売上0になった場合、倒産・廃業確定。普通の会社だったらリスクマネージメントをしてを収入を複数化してるはず。」

「サラリーマンも一緒だよ。あなたの収入源があなたの勤めている会社からだけだったら相当危険」

「今の時代30年続く会社は0.02% = あなたがそこでずーと働ける確率は相当低い = そのうち収入が0になる確率が相当高い。」

「あなた自身もリスクマネジメントをとるべき = あなたの収入も複数化するべきだよ」と。

なるほど。すごく納得させられたと同時にヤバイと思いました。

副業したがっている人は多い

今の時代、突然会社を首になったり、会社が倒産してしまうなんてのはザラです。終身雇用があたりまえでない社会に変化してます。

そんな時代になったからだろうか・・・副業したがっている人は、ホント多くなってきました。

つい先日も、とうとうロートが副業解禁にしました。

忙しいサラリーマン、フリーター・・・誰もが「あぁ、なんかおいしい副業ないかなー」とか考えてネットサーフィンしたりしてます。ぼく自身も仕事しながらそんなこと考えている時がありました。

しかしほんとに「稼げる副業」はあるのだろうか??今回は、今までぼくが調べてきたこと・経験してきたことを踏まえて書きます。

Imasia 9263411 M

「稼げる副業」のことしか考えていない人は、全く稼げません。

当たり前といえば当たり前です。

そんな簡単に「稼げる副業」が見つかる訳ないし、そんなものはありません。あったとしても、どこかに欠陥があります。

そして、もしこの世の中にそんなおいしい話があったとしても、普通は人には教えないでしょう。冷静に考えればわかります。稼げる限り、自分でやります。

つまり、「おすすめ 副業」「稼げる 副業」などというワードを、ネットでググっているうちは、100%稼げません。そんなんで、稼げたら誰も苦労はしません。

おすすめの副業は何か

では、「副業するなら何がいいのか?」と、もし問われたら、ぼくの場合は。
・株・FXなどの金融投資
・都心の不動産投資
を、おすすめします。

仮にあなたがサラリーマンなら、特に不動産投資をおすすめします。もしあなたが、フリーターならバイトしながらお金を貯めてFXなどで運用をおすすめします。

なぜ不動産投資?

銀行からの融資が受けられるのが、サラリーマンの1つの、そしてめちゃくちゃ大きな強みです。

これはフリーで働いている個人事業主や、フリーター・バイト、主婦では受けられません。社会的に安定収入があると認められている人が持っている、ある意味権利です。

・いい物件を買い、1ヶ月にかかる費用より高い金額で貸し出す。
・そこに住んでくれる人が毎月家賃っていう形でお金を振り込む。
・そして最後にその物件は資産になる。
素晴らしいサイクルです。

ただし。。。この物件選びは慎重にしましょう。少子化になっていく日本の場合、あきらかに物件が余っていきます。大都市のいいところの物件を、吟味して選びましょう。

人が借りないと逆に負債物件になります。あなたが、もしそこを借りるなら借りたい部屋なら問題ないと思います。

くれぐれも慎重に。

なぜFX?

株は多少まとまったお金がないとはじめられませんが。。。FXは金融の中でも小資本でできます。そして短期売買ならリスク面もけっこう低かったりします。5万くらいからできますし。

もちろんいきなりは、多額のお金は稼げないけれど、じわじわ増やすことはできます。

はじめてFXをはじめてみようかなという方は、下記の本を読んでから口座開設するのがおすすめです。ぼくも実際、はじめる際は何回も熟読しました!

どうして不動産投資やFXなどの金融副業がいいの?

それはもう日本が資本主義だからです。資本主義っていうのは資産家たちが作ったルールで踊らされてるにすぎません。資産家たちはお金でお金を生んでいます。じゃあ、その金融資本の社会で生きていく術持ってる方が資本主義では有利です。当たり前です。

金融投資の副業は集客とか販売がない

ビジネスというのは「サービスがあって、集客があって、販売して、売れて初めてお金になる」ものです。アフィリエイトも、アフィリエイト案件があり、そこに集客して成約して初めてお金になります。

でも金融の世界には集客も販売もありません。お金がじゃぶじゃぶ投下されてる相場からお金を抜くだけ。人間関係もないです。

ということは圧倒的に要素が少ないのです。人間は嘘をつきますし、感情がありますがお金は感情はないしどこまでも平等です。正しいトレードをすれば増え、間違ったトレードをすれば減ります。そこに「えーどうしよっかなー買おっかなー」なんて人間心理はありません。あるのは自分の心理や感情だけ。めんどくさくないんです。読者?そんなものいません。笑

一番おすすめな副業は複業

さて、ここまで散々金融の話をしてきましたが、そもそも副業という考え方がもう古いです。サブでいいの?かと。

今後は副業ではなく複業の時代です。複業とは文字通り複数の業を持つこと。2本柱でもなく3本柱や4本柱のことです。あ、ちなみに本業とバイトという組み合わせは複業でも副業でもありません。それは単純に労働収入を2倍にしただけのこと。

複業とは、どれかひとつの収入の柱が壊れても大丈夫な状態のことです。

関連記事:NHKで副業特集。世の中は副業から複業へ!
関連記事:収入源は1つでも多く!「セブンポケット」という考え方!

複業の1つの例

ある会社にお勤めのサラリーマンAさんは年収300万円のしがないサラリーマン。しかし彼にはある秘密があります。彼の本当の年収は実は1000万円。彼はサラリーマンという仕事をしながらそれと同じくらいの収入を3つもっていた・・・。

ひとつは会社の給料。もうひとつは運営してるネットショップの利益。そしてもうひとつはFXでの運用益。全部含めてだいたい1000万円。彼はいつ会社をクビになってもOKなので、毎日余裕をもって社畜のふりをしている。

複業の反対の例

ある会社のお勤めのサラリーマンBさんは、とある大手企業の部長で年収が1200万円。だがしかし彼にはひとつだけ悩みがある。それが会社の事業縮小。毎年のように早期退職者が大量発生し、リストラだってされている。Bさんは考える。「もし俺がクビになったらどうしよう。。。この先どうやって食っていこう・・・」

ああ、今日も髪が抜ける。

これを読んで、あなたならどちらがいいですか?300万円の収入×3と、1200万円がひとつ。どっちの方が現代目線で価値があるでしょうか?

複業のメリット

メリット。。。これはもう一言につきます。リスク分散です!!

収入を分散させれば、どこかがポシャっても他が補えます。金額を小さくしても、月収30万円の仕事1つより、10万円の仕事3つの方が価値があります。先程も書きましたが、サラリーマンがやばいよっていうのはお給料だけに依存してるからなんです。

もう一度書きます。サラリーマンは1つの顧客からの売上に依存している会社と同じです。あなたの務めている会社も、売上先は複数ありますよね?どこかのクライアントから仕事がなくなって潰れるような会社構造にはなっていないはずです。あなたも同様に、収入という売上は複数もつほうが安全です。

副業を探す?複業をする?

実際、ぼくもサラリーマンしながら複業しています。そんないっぱい稼いではないけれどけっこういろいろやっています。

収入口を複数持つことで、気持ちよく仕事ができます。今後もどんどん複業のパイを増やしていく予定です。

ブログも複業になります。

ブログも正しくやればお金にすることはできます。そうでなくてもなにかにつなぐことはできます。
今の時代は数年前と違って、ネットで収入を上げる術はいっぱいあります。

関連記事:サラリーマンに、ブログという副業(複業)をおすすめする3つの理由+α!
関連記事:会社だけの収入に頼ってはダメ!どんなビジネスも永遠には続かない!複数の収入を持つ意識を!
関連記事:サラリーマンでもできる「4つの副収入」

ただ、ブログ “だけ” を複業の選択にするならおすすめしません。

地味ーに長いこと、飽きもせずに続けた先に収入を得られるチャンスがあります。はっきしいって、最初は全然お金になりませんし「稼げる複業になるか?」と、問われれば、ほぼ無理です。と、答えます。笑

複業するなら、ブログをやりつつ他もやることをおすすめします。そんなぼくは、FXをやってます!

関連記事:サラリーマンにおすすめの副(複)業FXを、始める為にすべきこと5つ(+1)

さいごに

ここまでいろいろ書きましたが、言いたいことは1つ。収入に対するリスクマネジメントはしっかりととりましょう!!