0414_21

2018/4/14 更新

2018年4月21日からスウェーデンでカーリングミックスダブルス世界選手権2018が開催されます!

総勢40ヵ国のペアが出場する大会です。

日本からは、先日のミックスダブル日本チャンピオンになった、LS北見の藤澤とSC軽井沢の山口ペアが出場します!


ミックスダブルス世界選手権2018 概要

出場国・チーム

出場国のペアは5ブロック8ヵ国ごとに分かれて、それぞれの予選リーグを戦います。

[GROUP-A]
オーストラリア・イタリア・ラトビア・ルクセンブルグ・オランダ・スロベニア・スイス・アメリカ
[GROUP-B]
ベラルーシ・クロアチア・デンマーク・イングランド・ハンガリー・ノルウェー・ルーマニア・トルコ
[GROUP-C]
エストニア・フィンランド・日本・カザフスタン・リトアニア・ニュージーランド・ポーランド・ロシア
[GROUP-D]
中国・スペイン・フランス・香港・イスラエル・スコットランド・スロバキア・スウェーデン
[GROUP-E]
オーストリア・ブラジル・カナダ・チェコ・ドイツ・ガイアナ・アイルランド・韓国


日程&中継

2018/4/21〜4/28

ミックスダブルス世界選手権2018の試合の模様は、世界選手権の時と同じくNHKBS1とYoutubeで放送予定です。

日本代表戦はおそらくBS1で放送されるでしょう。


ミックスダブルスのルール

通常の4人制カーリングとはかなり違います。ざっくり挙げると。

✔ ミックスダブルスは8エンド終了
✔ 各チームエンドごとに5投を投げる
✔ 1人目の選手が1,3,5投目、もう一方の選手は2,4投目を担当
✔ 両チーム合わせて3投目まではテイク禁止
✔ エンド開始時、あらかじめ両チーム1個ずつ石を置いた状態で始める
✔ 両チームに22分の作戦時間

3投目まではテイクができないのと、最初から1つずつ石を置いて始めるので、ハウスに石が溜まりやすくなります。

そのため大量得点の機会が多くなりやすいのが特徴です


ミックスダブルス世界選手権2018 結果

随時更新します。



 ▼ 人気記事 ▼