➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
未分類

【口コミ・格安SIM】今、LINEモバイルが熱い。500円から使えるなどメリット多数!

0429_21

2018/4/29 更新

LINEモバイルは2016年にLINEモバイルが始めた新しい格安SIMサービスです。

参入前から話題になっており、いざ発表されたプランを見てみると、かなり安くてビックリしました。

もうキャリアの縛りには懲り懲りだという方や、サブ機を考えている人、未成年のメイン機としては、最高にうってつけのサービスだと思います。

実際に使っている人の話を伺うと、スピードもそれなりにでているようです。新しく格安SIMを探している人は、検討候補にいいと思います。

LIENモバイルの魅力6選

1. 最安500円/月で使用できる
2. LINEモバイルを使っている人同士ならLINEの友だちにデータ通信容量をプレゼントできる
3. LINEの年齢認証機能やID検索に対応
4. 音声通話がついていないデータ通信SIMでもLINEのアカウントを作ることができる。これは他の格安SIM会社では提供できないLINEモバイルならではの機能。
5. LINEポイントが貯まる!月額利用料の1%分のポイントが還元されます
6. LINEの公式アカウントで、データ残量の確認やチャットでの問い合わせに対応してくれる。

LIENモバイル 概要

db9847af.png

引用:https://mobile.line.me

では、ここからLIENモバイルの詳細です。公式HPと結構ダブっているので、もう契約を考えている人は下記の公式HPにジャンプしても大丈夫です。

回線:NTTドコモ
MVME:NTTコミュニケーションズ

支払方式:クレジットカード払い or LINE Pay
     月額料金の1%をLINEポイントに還元

契約:「SIMのみ」と「端末セット」の2種類

端末:8機種19モデル(富士通、シャープ、ファーウェイ、ZTE、ASUS)
   またはSIMフリー、docomoの端末もOK

LINEモバイルはドコモ回線を使用している

LINEモバイルは、ドコモの回線を利用しています。新たにLINEモバイルを使おうと思うのなら、SIMフリーかドコモの携帯電話を持っていないといけません。

auやソフトバンクのスマートフォンを使っているのなら、SIMロック解除できた場合のみ、LINEモバイルが使えます。

料金プラン

LINEフリープランが魅力

LINEモバイルがおすすめな理由は、LINE利用に関しては容量を使い切ったとしても速度制限がかからないところです。すなわち、LINEの通話とトークが使い放題。メッセージのやり取りぐらいなら、速度制限がかかってもほとんど影響ないでしょうけど、通話する場合や写真を送る場合には助かります。

✔ データ通信のみ 1GB/月:¥500
✔ データ通信+SMS 1GB/月:¥620
✔ データ通信+音声電話(¥20/30秒) 1GB/月:¥1200

コミュニケーションフリープランはもっと魅了

LINEの通話とトークが使い放題。TwitterとFacebookの通信も使い放題
すなわち、SNSを使う機会が多い方にとってはかなり魅力的です。

私自身も、仕事の関係上、いずれのSNSもよく使っているので、ここが一番惹かれるポイントです!!

画像・動画の送受信の両方に対応しています。投稿回数やメッセージする回数が多い場合には重宝しますね〜〜。

✔ データ通信+SMS
  ✔ 3GB/月:¥1110
  ✔ 5GB/月:¥1640
  ✔ 7GB/月:¥2300
  ✔ 10GB/月:¥2640

✔ データ通信+音声電話(¥20/30秒)
  ✔ 3GB/月:¥1690
  ✔ 5GB/月:¥2220
  ✔ 7GB/月:¥2880
  ✔ 10GB/月:¥3220

公式HP:LINE MOBILE

新プラン登場

(2017.6.18 追記)

2017年6月20日より、申込み不要で通話料半額となる「いつでも電話」および、電話かけ放題オプション「10分電話かけ放題」という新サービスが登場しました。

0619_3

いつでも電話

LINEモバイルが提供する通話アプリ「いつでも電話」から発信すると、通話料が通常の半額(10円/30秒)となるそうです。

詳細は、LINEモバイルのHPへ。

「10分電話かけ放題」オプション

10分以内の電話を何度でもかけ放題となるオプションサービスです。

✔ 月額料金:880円(税別)
  (10分超過時は10円/30秒の通話料が発生)。

詳細は、LINEモバイルのHPへ。

データ容量をLINEの友だちにシェアできる

LINEモバイルの隠れた魅力に、余っているデータ容量をLINEの友だちにシェアできるところがあります。もちろん、相手もLINEモバイルを使っていることが条件になりますが、これはかなりお得です。困ってるときに仲間同士で助け合うことができるのは非常にありがたいです。

番外編:LINEモバイルを解約する場合の話

ここまでは、LINEモバイルを使う前提の話でしたが。使ってみたけど、LINEモバイルを解約することにした場合に、どれぐらい手数料がかかるか気になりますよね〜。

音声通話のSIMを選んだ場合は、12ヶ月以内の解約だと、手数料で10,584円かかります。ただ、それ以降の解約では違約金がかかりません。

LINEモバイルの解約は、マイページから簡単に手続きできます。解約したあとは、SIMカードの返却が必要になるので、それだけ忘れないようにしましょう。SIMカードの返却先は、LINEモバイルの公式サイトをご確認ください。

さいごに。500円で使えるLINE格安SIMは超おすすめ

LINEモバイルは、これまでの格安SIMのサービスになかったコミュニケーションフリープランが大きな魅力です。SIMフリー・ドコモ携帯を使っているのなら、毎月の料金をかなり節約できるので、ぜひ使ってみることをおすすめします!