➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
競馬

【2016 競馬】年度代表馬はキタサンブラック。モーリスは特別賞。

2016年度の年度代表馬&JRA賞が決定しました!

spolab_170111_1

受賞場

✔ 年度代表馬 キタサンブラック 牡4歳 栗東・清水久詞厩舎
✔ 最優秀2歳牡馬 サトノアレス 牡2歳 美浦・藤沢和雄厩舎
✔ 最優秀2歳牝馬 ソウルスターリング 牝2歳 美浦・藤沢和雄厩舎
✔ 最優秀3歳牡馬 サトノダイヤモンド 牡3歳 栗東・池江泰寿
✔ 最優秀3歳牝馬 シンハライト 牝3歳 栗東・石坂正厩舎
✔ 最優秀4歳以上牡馬 キタサンブラック 牡4歳 栗東・清水久詞厩舎
✔ 最優秀4歳以上牝馬 マリアライト 牝5歳 美浦・久保田貴士厩舎
✔ 最優秀短距離馬 ミッキーアイル 牡5歳 栗東・音無秀孝厩舎
✔ 最優秀ダートホース サウンドトゥルー 騙6歳 美浦・高木登厩舎
✔ 最優秀障害馬 オジュウチョウサン 牡5歳 美浦・和田正一郎厩舎
✔ 特別賞 モーリス 牡5歳 美浦・堀宣行厩舎

最優秀4歳以上牡馬に選出されたキタサンブラックが年度代表馬に選ばれました。

国内外でG1・3勝を挙げたモーリスとの争いでしたが、134対90と思った以上の差がつきました。いろいろと記事を読んでいると、その印象によるも差が大きかったとようです。

2015年に6戦無敗で年度代表馬となったモーリスは、昨年以上のパフォーマンスが発揮できなかったことが大きく、5戦3勝2着2回の成績はほぼ完璧でも、単勝1倍台の支持率を裏切った安田記念と札幌記念の敗戦が、投票者の心証に少なからず影響したみたいです。

それに比べ、キタサンブラックは天皇賞・春とジャパンCを制し、有馬記念は首差の2着、宝塚記念は首+鼻差の3着。年間を通じてG1でハイレベルの走りを見せました。

両馬とも年度代表馬にふさわしい実績を残しながらも、最終的には印象度の差が44票の差という大差になりました。

2017年も活躍を期待!

2017年の凱旋門賞の出走を検討している、キタサンブラックとサトノダイヤモンドには、是非悲願を達成して欲しい。そしてマカヒキの復活も期待してます!