➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
DQウォーク

【ドラクエウォーク】「ご当地クエスト お土産」取得で東京のランドマーク「雷門」に行ってきた!体験談・レポート・注意点などまとめ

2019年9月12日からリリースされたスマホアプリ「ドラゴンクエストウォーク」

現実世界での日々の外出が冒険になる、体験型ロールプレイングゲーム。

早速ハマっている人が多いのではないでしょうか?!

TwitterなどのSNSでは #DQウォーク のハッシュタグで感想がたくさん共有されています。

ドラクエウォークのゲームシステムの1つに「おみやげ」があります。

普通にプレイ開始しただけだと、ストーリー進行に一切関連がないため、何のことだかさっぱりわからないという方はいると思います。

本記事では、実際に「おみやげ」を取得した体験談を中心に注意点など、情報をまとめました。

DQウォーク「ご当地クエスト」をクリアして「おみやげ」をゲット

まず、DQウォークの「おみやげ」システムに関する簡単なまとめです。

ドラクエウォークは現実世界を実際に自分で歩きまわりながら遊ぶ、今話題の拡張現実が採用されています。

日本各地の色々な場所に実際に自分が行くことで思い出作りにもなります。

このような世界観を更に広げてくれるのが「おみやげ」システムになります。

ストーリー進行や経験値稼ぎとは一切関係ありませんが、旅行を楽しむ・日本の観光地を知るきっかけになる面白い仕組みなのです。

47都道府県ごとに4つあるランドマークでご当地クエストを受注

Dq 0921 1

「おみやげ」の入手の仕方についてです。

各都道府県ごとに、おみやげが取得できるご当地クエストが受注できるランドマークが4つ決められています。

ランドマークとは、具体的には「スカイツリー」「札幌時計台」「京都・金閣寺」「福岡・ヤフオクドーム」といった観光名所となる建造物です。

ドラクエウォークを起動して、これらのランドマークに行きましょう。

ランドマークを示す四角い写真付きアイコンが表示されています。

このアイコンをタップすることで、ご当地クエストが受注できるようになります。

クエストをクリアすることで、そのランドマーク・ご当地クエスト限定のおみやげを獲得することができます。

クエストクリアするためにバトルは発生しません。レベル1でもクリア可能です。

全国のおみやげを集めて「おみやげずかん」をコンプリート

Dq 0921 2

入手したおみやげは「メニュー」「おみやげ」の下にある「全国おみやげずかん」から確認が可能です。

「おみやげコンプリート率」も表示されるので、数値が上がっていく過程が楽しめます。

おみやげを集めることでジェムやトロフィーがもらえる

おみやげを集めていくと、ノーマルミッションの課題クリアに繋がり、「ジェムの獲得」「自宅に置ける家具・トロフィー」が貰えるようになります。

おみやげはフレンドにあげる、フレンドからもらうことが可能

Dq 0921 3

ご当地クエストをクリアして取得した地域限定の「おみやげ」は、全部で「47都道府県 x 4つ = 188」あります。

全部コンプリートするには188個のおみやげが必要になります。

これだけのお土産を自分で集めるのは大変です。

しかし、フレンド機能に「おみやげをあげる」仕組みがあります。これは、フレンドから「おみやげをもらう」ことができるということです。

北海道や九州など、遠く離れた地域のプレーヤーとともだちになり、おみやげのやり取りをすればコンプリートも夢ではありません

ドラクエウォーク おみやげを取りに東京のランドマーク「浅草 雷門」に行ってきた | 体験レポート

浅草の雷門がご当地クエストのランドマークになっているという情報を入手し、近場のため実際に行ってきました。

ご当地クエスト受注アイコンは写真入りの四角いアイコンで直ぐにわかる

Dq 0923 2

都営浅草線で浅草駅に到着。

ドラクエウォークを起動すると、雷門の位置に今までみたことがない四角い写真入りのアイコンが出現しています。

写真から雷門だと直ぐにわかります。

ご当地クエストが受注できるランドマークは、このように四角い写真入りアイコンになっています。

ランドマークアイコンをタップすることでご当地クエストが開放される

Dq 0923 3

雷門のランドマークアイコンをかなり離れた位置からタップしてみたところ、画面上に「クエスト開放!」の文字が出現。

近づいてサークル範囲内にランドマークが貼ってなくても、アイコンをタップすることでクエスト開放できるみたいです。

開放されたご当地クエストを受注しよう(24時間の制限時間あり)

Dq 0923 4

ご当地クエストは「クエスト」「ご当地クエスト」から受注することができるようになります。

注意点としては「クエスト開放してからクリアするまでに24時間の制限時間がある」ということです。

24時間を経過するとご当地クエスト欄から消えてしまいます。

ただ、24時間経過すると欄から消えるだけで、二度とプレイできないわけではありませんし、四角いランドマークアイコンを再びタップすることで経過時間がリセットされ再び24時間からカウントダウンが行われます。

旅行に合わせて自分のプレイしやすい時間帯で遊びましょう。

ランドマーク 浅草・雷門のご当地クエスト「アサクーサの町をめざそう」

今回受注したランドマークは浅草の雷門。

「アサクーサの町をめざそう」というタイトル。

クリア報酬としては「雷のちょうちん」がもらえるようです。

Dq 0923 5
Dq 0923 6
Dq 0923 7

おみやげは追加購入が可能!フレンドと交換用に買うのも有り

Dq 0923 8

無事に入手できたお土産ですが、追加で購入することが可能です。

お土産は、最初にもらえる1個 + 追加購入できる最大値5個、あわせて最大6個まで入手可能となります。

ただし追加購入ですが、1個追加で有償ジェム100個が必要です。注意点としては「有償ジェム」であること。無償でもらえるジェムでは駄目なので、課金が必須ということになります。

入手したご当地クエストのお土産は「おみやげ図鑑」で確認しよう

初めて入手したおみやげ「雷のちょうちん」をずかんで確認してみます。

おみやげコンプリート率は1%。全部で188個を集める旅は始まったばかりです。

Dq 0923 11
Dq 0923 12

「雷のちょうちん」の詳細です。「フレンドにあげられる個数」「フレンドからもらった個数」も表示されています。

Dq 0923 13

以上、ドラクエウォーク「おみやげ」取得で、東京のランドマーク「雷門」に行ってきた体験談でした。

DQウォークを楽しむにはモバイルバッテリーは必須

DQウォークを楽しんでいる外出先で、もしスマホのバッテリー残量がゼロになると死活問題になります。

そのため、「モバイルバッテリー」の携帯は必須です。

今なら、家電量販店やAmazonなどですぐに購入できます。必ず一台は持っておきましょう。

↓私のおすすめは大容量のAnker製品です。安くてお得!