フィギュアスケート

【フィギュアスケート】男子シングル歴代最高得点ランキング 世界最高得点は誰?!【2018-2019シーズン以降】

羽生結弦選手が大会に出て優勝するたびに出るフレーズ。

「世界最高得点が出ました!!300点突破です!」

ホント羽生選手は凄いです。そして気になったのが今どれだけの選手が300点超えをしているのか?!

ということで、今回はフィギュアスケート男子シングルの歴代得点ランキングです。

フィギュアスケートは採点競技です。現在の採点法(新採点システム)は2004-2005シーズンより導入され、2018-2019シーズンでルール改正がされました。今回は同一大会での「SP」と「FS」を足したトータルスコアのランキングです。

(注意)
✔ ISU認定試合のみのランキングです。
✔ 各国国内戦はISU認定試合にならないので含まれません。

関連記事:女子シングル歴代最高得点ランキング

フィギュアスケート男子シングル歴代得点ランキング【2018-2019シーズン以降】

 順位
 名前
 大会
 得点
 1位
 羽生結弦
 ISU GP Helsinki 2018
 297.12
 2位
 ネイサン・チェン
 ISU Grand Prix Final 2018/19
 282.42
 3位
 宇野昌磨
 ISU GP Skate Canada International 2018
 277.25
 4位
 ミハイル・コリヤダ
ISU CS 26th Ondrej Nepela Trophy 2018
274.37
 5位
 キーガン・メッシング
 ISU GP Skate Canada International 2018
 265.17
 6位
 チャ・ジュンファン
 ISU Grand Prix Final 2018/19
 263.49
7位
ミハル・ブレジナ
ISU GP Helsinki 2018
257.98
 8位
 ジェイソン・ブラウン
ISU GP Internationaux de France 2018
256.33
 9位
 セルゲイ・ヴォロノフ
 NHK Trophy 2018
 254.28
 10位
 ドミトリー・アリエフ
 ISU CS Lombardia Trophy 2018
 250.55
11位
アレクサンドル・サマリン
ISU GP Skate Canada International 2018
248.78
12位
モリス・クヴィテラシヴィリ
ISU GP Russia 2018
248.58

>>ランキング詳細はISU公式サイト