先日、とうとうあのソフトバンクが社員の副業を容認する方針を示しました。

1021_3


ソフトバンク副業容認

 ソフトバンクは11日、来月から就業規則を改定し、社員の副業を認めると発表した。働き方改革の一環で、社外活動を通じて新しいアイデアやノウハウを得て、本業の活性化につなげるのが狙い。副業容認はロート製薬が導入するなど増加傾向だが、1万人規模の企業では珍しいという。ソフトバンクは本業に影響のない範囲で会社の許可を前提に副業を許可する。
引用:産経ニュース

ソフトバンクが容認すると、増々副業を容認する大企業が増えるんだろうと思われます。

しかし、これってポジティブに捉える人が多く、聞こえはいいですが、裏を返せば結構残酷な気もします。

深読みかもしれませんが。。。

「会社では定年まで、あなたのめんどうを責任もって見切れないから、いつどうなってもいいように、副業して自分でお金稼げるようになってください」

というあなたに向けたメッセージに聞こえます。

そう、ぼくが思うに、これは結構ネガティブ要素が強く、かなりシビアな出来事な感じがします。

そう企業は最終的にあなたを守ってくれません。リーマンショック時代を思い返せる人はもう一度思い出してください。あの時企業はどういう姿勢を取ったか。。。

今、企業に依存していると、ほんとどうなるか分からない時代になってしまいました。

あなたも、ほんとに小さなことでもいいので今のうちから、いろいろ積み重ねておくといいと思います。


今こそ副業スキルをつけよう

今後、副業容認が増えてきたときに、世の中は2極化すると思います。

(+)これを機に、副業に成功してスキルも収入も増え、行動する余裕を生み出せる人

(-)副業するほどのスキルも余裕もなく、結局残業代を稼ぐことしかできず、更に企業に依存する人。

こう考えると副業解禁というニュースは、更に日本を残酷な時代へ突入させる気がします。

あなたはどちらになりますか??


関連記事:会社だけの収入に頼ってはダメ!どんなビジネスも永遠には続かない!複数の収入を持つ意識を!
関連記事:こっそり副業しているサラリーマンは多い!副業OKの会社も増加中!

仕事を変えて、スキルアップしよう。
関連記事:今の職場に疲れきったあなたにお勧めしたい、就職・転職サイト



 ▼ 人気記事 ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史