陸上競技

男子100mを10秒10以内で、一番たくさん走っている選手はだれだ?!

9秒台がだんだん当たり前になってきた日本男子100m

今回は、100mを9秒台でなく、安定して10秒10以内で走っている選手がだれか数えてみました。

2019年6月8日現在(サニブラウン日本記録達成時)。

100m10秒10以内 選手別回数

15回:桐生祥秀
12回:山縣亮太
05回:サニブラウン
04回:朝原宣治、伊東浩司
02回:末續慎吾、多田修平
01回:飯塚翔太、江里口匡史、ケンブリッジ飛鳥、小池祐貴、高瀬慧、塚原直貴

100m10秒10以内 タイム別回数

09秒97:1回
09秒98:1回
09秒99:1回
10秒00:3回
10秒01:4回
10秒02:1回
10秒03:2回
10秒04:4回
10秒05:10回
10秒06:5回
10秒07:3回
10秒08:11回
10秒09:5回

100m10秒10以内 風速別回数

追風:41回
無風:1回
向風:8回

10.09 -0.1 高瀬 15/5/10
10.06 -0.5 山縣 16/6/5
10.09 -0.5 桐生 16/6/5
10.08 -0.1 山縣 17/3/1
10.08 -0.5 桐生 17/4/23
10.04 -0.3 桐生 17/4/29
10.08 -0.9 ケンブリッジ 17/6/23
10.05 -0.6 サニブラウン 17/8/4

100m10秒10以内 年齢別回数

17歳:1回
18歳:5回
19歳:2回
20歳:7回
21歳:7回
22歳:1回
23歳:6回
24歳:7回
25歳:3回
26歳:4回
27歳:0回
28歳:3回
29歳:3回
30歳:0回
31歳:1回

最年少は、桐生祥秀の17歳4カ月13日

最年長は、朝原宣治の31歳11カ月16日

100m10秒10以内 出現年代

1997年:1回
1998年:3回
1999年:1回
2000年:0回
2001年:1回
2002年:2回
2003年:1回
2004年:1回
2005年:0回
2006年:0回
2007年:0回
2008年:0回
2009年:2回
2010年:0回
2011年:0回
2012年:2回
2013年:1回
2014年:1回
2015年:2回
2016年:7回
2017年:16回
2018年:3回
2019年:6回