➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
駅伝・マラソン

【2017 都道府県対抗駅伝】長野が7回目の優勝〜〜!

2017/1/22 更新

2017年の都道府県対抗駅伝は、長野が貫禄の7回目の優勝で幕を閉じました。

かなり見ごたえがありました。それでは結果をどうぞ〜〜!

takalab_0128_1

関連記事:優勝候補は長野?群馬?東京?

総合成績

1位 長野県 2:19:09
2位 福岡県 2:19:28
3位 愛知県 2:20:31
4位 京都府 2:20:37
5位 静岡県 2:20:51
6位 群馬県 2:21:03
7位 東京都 2:21:18
8位 新潟県 2:21:29
9位 千葉県 2:21:32
10位 佐賀県 2:21:34

大会記録が、同じく長野が作った、2時間18分43秒ですので、今回優勝した長野のタイムは秀逸でした。

区間賞

1区 塩澤稀夕 三重 20:14
2区 林田洋翔 長崎 08:20 (区間新)
3区 鬼塚翔太 福岡 24:23
4区 本間敬大 長野 14:25
5区 名取燎太 長野 24:19
5区 齋藤 椋 秋田 24:19
6区 松山和希 栃木 08:29 (区間新)
7区 設楽悠太 埼玉 37:43

中学生区間が両方とも区間新記録。それも記録がハイレベル!!

1区

1位 塩澤稀夕 三重 20:14
2位 中谷雄飛 長野 20:17
3位 清水颯大 京都 20:17
4位 千葉直輝 滋賀 20:18
5位 西山和弥 群馬 20:19

積極的に終始先頭を引っ張ていた西山・中谷の強さが光りました。そして区間賞は常に好位置をキープしていた塩澤が最後素晴らしいラストスパートをかけました。

それにしても中谷は、ホントに覚醒した感じがします。これは2017年シーズン高校長距離界を、ガンガン引っ張る感満載です。

都大路をインフルで欠場した遠藤は、明らかに影響が残っていましたね。残念ながら区間13位。

3区

1位 鬼塚翔太 福岡  24:23
2位 山口浩勢 愛知  24:24
2位 舘澤享次 神奈川 24:24
4位 光延 誠 佐賀  24:25
5位 浅岡満憲 千葉  24:26

大学生の活躍が非常に目立ちました。東海・早稲田勢が上位を占めてます。

大学勢の成績は。

1位 鬼塚翔太  東海大学 24:23
2位 舘澤享次  東海大学 24:24
4位 光延 誠  早稲田大 24:25
8位 春日千速  東海大学 24:29
8位 永山博基  早稲田大 24:29
11位 田村和希  青山学院 24:33
12位 服部弾馬  東洋大学 24:35
14位 川端千都  東海大学 24:43
18位 中西亮貴  駒澤大学 24:51
20位 石川颯真  日本大学 24:53
25位 鈴木洋平  早稲田大 25:08
26位 髙田凜太郎 東海大学 25:11
29位 橋詰大慧  青山学院 25:14
33位 口町 亮  東洋大学 25:21
37位 物江雄利  駒澤大学 25:41
38位 上田健太  山梨学院 25:45
39位 鈴木大貴  東京国際 25:59
41位 國行麗生  東海大学 26:09
44位 佐藤孝哉  山梨学院 26:22
46位 関口海月  亜細亜大 26:49

4区

1位 本間敬大 長野 14:25
2位 森川弘康 福岡 14:28
3位 村上純大 千葉 14:33
4位 宍倉健浩 東京 14:34
5位 北崎拓矢 大阪 14:35

都大路の4区で、相当悔しい思いをしただろう本間が、冷静に素晴らしい走りをしました。長野県にとってはここで首位に立てたことが、非常に大きかったです。

本間も中谷同様、2017年の高校長距離界を引っ張っていって欲しいです。

5区

1位 名取燎太 長野 24:19
1位 齋藤 椋 秋田 24:19
3位 竹元亮太 福岡 24:29
4位 吉田 匠 京都 24:49
5区 小野寺悠 静岡 24:50

5000m13分台の2人がダブル区間賞!さすがの走りです。

7区

1位 設楽悠太  埼玉 37:43
2位 上野裕一郎 長野 37:49
3位 神野大地  愛知 38:01
4位 押川裕貴  福岡 38:10
5位 一色恭志  京都 38:18

設楽悠太がさすがの区間賞。上野は2位、押川は4位と首位争いをした2チームも緊迫した戦いの中で区間上位。見ごたえがありました。

ここでも大学勢は活躍してます。

5位 一色恭志  青山学院 38:18
7位 鈴木健吾  神奈川大 38:19
9位 下田裕太  青山学院 38:21
12位 畔上和弥  帝京大学 38:31
15位 大塚祥平  駒澤大学 38:36
16位 塩尻和也  順天堂大 38:38
17位 松尾淳之介 東海大  38:39
17位 山本修二  東洋大学 38:39
23位 森田歩希  青山学院 38:50
27位 西山雄介  駒澤大学 39:03
27位 高砂大地  中央学院 39:03
30位 小町昌矢  日体大  39:11
30位 永戸 聖  山梨学院 39:11
33位 足羽純実  法政大学 39:18
35位 石橋安孝  東海大学 39:39
36位 堀合大輔  駒澤大学 39:47
38位 末次慶太  明治大学 39:56
45位 木村優志  法政大学 40:19

さいごに

今年の大会は非常に見応えがありました。これで今シーズンの大きな駅伝は終わりました。

卒業・入学して2017年シーズンが、これから開幕します。来シーズンも各駅伝を楽しみに観ていきたいと思います。

関連記事:優勝候補は長野?群馬?東京?