2018/2/28 更新

冬シーズン定番のレースといえばマラソン・駅伝ですが、何気にもう1つ定番なのがクロカンです。

今回は福岡で行われた「クロスカントリー日本選手権」の結果をお知らせします。

0228_2


クロスカントリーとは?

野山を駆ける陸上競技の一種です。特に草原地など整地されていないコースでの中長距離走のことを言います。小さい起伏が沢山あるゴルフ場のような芝のコースを走ったりします。ロードレースと違い、結構体力を消耗します。その為、練習にもよく取り入れられます。


中谷同世代に敵なし

高校駅伝が終わっても、好調なのが佐久長聖の中谷雄飛。大学に入っても、即活躍が期待できます。

それではクロスカントリー日本選手権の結果をどうぞ〜!


クロスカントリー日本選手権結果

シニア男子10km

1位 29’53” 大迫 傑 東海大学
2位 29’57” 山口浩勢 愛三工業
3位 29’58” 西山和弥 東洋大学
4位 30’01” 今西駿介 東洋大学
5位 30’05” 木村 慎 Honda
6位 30’06” 渡邉奏太 東洋大学
7位 30’06” 西山雄介 トヨタ自動車
8位 36’06” 平 和真 カネボウ


U20男子8km

1位:24:04 中谷雄飛 佐久長聖
2位:24:17 三浦拓朗 西脇工
3位:24:22 松崎咲人 佐久長聖
4位:24:26 鈴木創士 浜松日体
5位:24:30 本間敬大 佐久長聖
6位:24:35 中光捷  専修大松戸
7位:24:40 服部凱杏 佐久長聖
8位:24:41 佐藤一世 八千代松陰 
9位:24:43 太田直希 浜松日体
10位:24:48 藤本珠輝 西脇工




 ▼ 人気記事 ▼