➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
陸上競技

【2020 東京オリンピック】100m決勝は8月2日の夜!桐生・山縣など日本勢は決勝のスタートラインに立てるか?!

オリンピックで初の100m日本人ファイナリストの瞬間は、2020年の8月2日になりそうです!

2020年東京五輪の陸上男子100メートル決勝が、大会中盤の日曜日にあたる8月2日の夜に実施される方針であることが31日、複数の関係者の話で分かった。8月2日の陸上の最終種目として行われる見込み。同日の陸上は、現時点で午後10時終了となっている。

 9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(日本生命)や、五輪2大会連続で準決勝に進み、日本歴代2位タイの10秒00の記録を持つ山県亮太(セイコー)らに日本勢88年ぶりの決勝進出の期待が懸かる。

 花形競技の陸上の中でも人気が高く、決勝の日程が注目されていた。男子100メートル決勝が行われる午後の時間帯のチケットは、最高額が13万円に設定された。

 近年の五輪で、陸上男子100メートル決勝は08年北京が土曜日、12年ロンドンと16年リオデジャネイロは日曜日に行われ、いずれも午後10時前後のスタートだった。

引用:https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020100235&g=spo