➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
映画

映画を安く見る方法8選 | 割引・優待サービスなどで賢く鑑賞 | 大人1人1,000円で観れる場合も!

あなたは映画館で映画を見ることが多いでしょうか?

家族や友人、恋人、1人でしっぽりなど、いろいろなパターンで映画を楽しんでいると思います。

ただ、映画は楽しいのですが、少し料金が高いと思いませんか?

家族4人で例えば、ドラえもんを観に行った場合、合計金額が5,600円。

ポップコーンやドリンクも購入すると8,000円くらいになってしまいます・・・

参考: 一般的な映画の値段です。映画館によって異なる場合があります。

【映画鑑賞の一般的な料金】

一般
¥1,800
大学生
¥1,500
高校生以下
¥1,000

こうやってみると、可能なら割引など使って、少しでも安く映画を見たいと思いますよね?!

ということで、今回は映画を安く見る方法をまとめました。あなたにシェアします。

映画を安く賢く鑑賞する方法まとめ

1. 映画の日など安い日・安い時間帯に見る

「毎月1日は映画の日」と、あなたは聞いたことがありませんか?

映画館によっては特定の日、時間帯に料金を安く設定していることがあります。

映画館によって異なりますので、詳しくは各映画館の公式WEBページで確認してください。例えば、下記は、

✔ 映画の日(毎月1日)
✔ レディースデー
✔ 映画館別のサービスデー
✔ 映画館別のサービスデー

など、映画鑑賞料金が安くなる一例になります。

映画館別のサービスデー 一例

映画館
日付
料金
TOHOシネマズ
14日
¥1,100
松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX)
20日
¥1,100
イオンシネマ
毎週月曜
¥1,100

あなたの行動範囲内に複数の映画館がある場合は、映画館別のサービスデーを狙うと良さそうです。

2. 前売り券

前売り券は当日券よりも安く購入することができます。

購入方法は幾つかあり、

✔ 劇場で購入する
✔ コンビニ発券機で購入する
✔ amazonでムビチケを購入する

などになります。

コンビニ発券機で購入する

WEB上で予約した映画の前売り券をコンビニの発券機で支払い・受け取るシステムです。

ローチケ[ローソンチケット]
サービス|ファミリーマート
セブン-イレブン チケット情報・購入・予約 セブンチケット

ローチケは会員登録してWEBサイトからも利用できる形式です。支払方法も様々で、受け取り方法もLoppi、簡易書留郵便配送、プレイガイドでの受け取りなどから選べます。

ムビチケを購入する

0303_11

ムビチケとは、ネットで座席指定ができる通常料金よりお得な映画前売券です。

購入したムビチケ購入情報(購入番号・暗証番号)を使って鑑賞予定劇場のWEBサイトにて座席指定も行えます。

ムビチケは「amazon」でも一部の鑑賞券が購入可能です。券そのものを集めているのではなく・安く観れれば良いのであれば、amazonでムビチケ(ムビチケEメール送付タイプ)を購入するのがおすすめ。

なぜなら、Amazonは買い物前にお得なギフト券のチャージで、1000ポイント+αが、戻るキャンペーンを実施中だからです。

Amazonギフト券

現在Amazonでは、

✔ 現金でAmazonギフト券(チャージタイプ)を5000円以上チャージすると、1000ポイント貰える! 

✔ Amazonギフト券(配送タイプ)を購入すると1000ポイント貰える

というキャンペーンをやっています。どちらもお得なので見逃さないようにして欲しいです。

Amazonギフト券チャージタイプで5000円以上チャージすると、1000ポイント貰える!

これは、還元率20%という破格のサービスです。

さらにそれ以降でもギフト券をチャージするとMAX2.5%還元されるというもの。表にするとこんな感じです

1103_2

映画鑑賞券をAmazonのムビチケで購入するなら、利用しない手はありません。

こちらにゲットの仕方を書きました〜。

3. 株式優待を利用する

株を購入して、株主優待をゲットする方法です。株式優待を通じて映画鑑賞の割引券、無料券を受け取ることができます。

または金券ショップなどゲットする方法もあります。

ただし、企業や株数によって内容が異なります。映画鑑賞に関する優待を実施している企業例をいくつか挙げてます。

✔ 9601 松竹
✔ 9602 東宝
✔ 9605 東映
✔ 9633 東京テアトル

優待割引・無料で映画鑑賞ができても、株価自体が下落するリスクがあることは忘れないでください。

4. カード・会員証の提示

特定のカードを見せることで映画鑑賞券を割引購入できるケースがあります。

✔ 「シネマイレージカードセゾン」:TOHOシネマズでお得
✔ 「イオンカードセレクト」:イオンシネマでイオンマークのクレカ払いでお得
✔ 「エポスカード」:提携映画館で割引

提携している組合証・会員証を見せることで割引になる映画館もあります。

5. 映画館の会員になる

会員を募集している映画館があります。加入することで割引サービスなどを受けることができます。

例えば、ボヘミアン・ラプソディでも話題になった東京の「立川シネマシティ」。爆音上映で有名な映画館です。

年会費1,000円で平日1,000円・土日1,300円で鑑賞可能になります。

6. オークションサイト・金券ショップで購入

メルカリヤフオクなどで映画観賞券が販売されているケースがあります。

または、金券ショップでも割引価格で映画観賞券が販売されています。

7. 割引優待サービス

映画の割引を行っているサービスに加入することで安く映画を見ることができます。

auマンディ

東宝シネマズでは毎週月曜日に、auスマートパス・auスマートパスプレミアムまたはビデオパス会員に限り、大人1名1,100円で映画鑑賞できます。

>>auマンデイ auスマートパス会員なら毎週月曜日は、1,100円 || TOHOシネマズ

駅探バリューDays

駅探バリューDaysは、旅行・宿泊・遊園地・映画・カラオケ・フィットネス・お食事などに使えます。

全国120万件以上の優待特典が、会員限定の割引料金でいつでも使い放題です。

そして会員の家族にも適用されるお得なサービスで、月額324円(税込み)。月に1度使えば余裕で元が取れます。

ファミリーレジャーに強いので、子供がいる家族は駅探バリューDaysに加入をおすすめします。

例えば、TOHOシネマズは大人1名1,800円が1,500円になります(2019年3月時点)

0303_12

歌広場などのカラオケ、ボーリングも割引になるので、10代・20代でも加入者が多いのが特徴です。

8. 無料券プレゼント・試写会の上映に応募する

宣伝のために試写会の上映、映画観賞券のプレゼントを行うケースが多々あります。

最近では、Twitterなど「フォロー・RTすることで抽選」というケースが多いです。加入しているSNSにおいてキーワード「試写会」で検索してみて下さい。

さいごに:映画は賢く安く鑑賞しよう

0723 12

映画を安く鑑賞できる方法を8つほど紹介しました。

これらの情報があなたの映画鑑賞ライフに少しでもお役に立てればうれしいです!