➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
陸上競技

新国立競技場の名称は「国立競技場」【2020東京オリンピック】

2020年東京オリンピックに向けて、改修中の新国立競技場。

その名称が決まりました!

新国立競技場の名称は、かつての「国立競技場」になります!

新国立競技場の名称は「国立競技場」

日本スポーツ振興センター(JSC)は3日、11月末に完成する新国立競技場(東京都新宿区)で行われる「こけら落とし」イベントの概要を発表した。

「国立競技場オープニングイベント~HELLO,OUR STADIUM.~」と題し、12月21日午後に行われる。アスリートだけでなくアーティストも出演する音楽を交えたイベントとなる。観客数は6万人規模。チケットは8月下旬から販売する。

同イベントのコンセプトも発表され「その場所で、人類はひとつになる」「このスタジアムに性別も、人種も、国籍も、宗教もない。健常者も、障害者もない。選手と観客の境はない」などとうたった。

新国立の完成後の名称は、かつての「国立競技場」に戻る。

引用:日刊スポーツ