➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
VOD

【2019ラグビーW杯】テレビ放送は?見逃し配信はどこで観れる?

いよいよ始まります、ラグビーワールドカップ2019

本記事では、ラグビーワールドカップ2019日本大会の、

✔ テレビ放送はどこで観られるの?

✔ 見逃し配信は観られるの?

など、放送日程や気になる情報をまとめていきます。

忙しい人のために結論から言うと、

ラグビーワールドカップが視聴できる所

【無料】日テレ → 地上波/BS合わせて21試合放送(うち日本戦3試合)
【有料】NHK → 総合/BS合わせて14試合放送(うち日本戦3試合)
【有料】J SPORTS×スカパー! → 48試合すべて放送
【有料】J SPORTSオンデマンド → 17試合LIVE配信+48試合すべて見逃し配信
【有料】J SPORTS×Amazonプライム → 内容未定

という枠組みになっています。

それぞれ詳しく説明します。

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」

ラグビーワールドカップ2019を見られるTV・動画サイト

ラグビーワールドカップを観られるテレビと動画サイトは、

✔ 日テレ
✔ NHK
✔ J SPORTS系

の3つの放送局のみです。その他は放映権がらみで放送はできないようです。

このうち無料なのは日テレのみ、他は有料です。

どのチャンネルがどの試合を放送するのか、料金はどれぐらいかかるのか、それぞれ個別に見ていきます。

「日テレ」のラグビーワールドカップ放送予定

日テレには地上波とBS日テレがあり、どちらも無料で視聴できます。

48試合あるラグビーワールドカップのうち、地上波では19試合、BSでは2試合が放送されます。

プールAの日本戦に限っていうなら、2戦目の日本×アイルランドが放送されませんがそれ以外の3試合は放送されます

第1戦:9/20金 日本×ロシア 放送される
第2戦:9/28土 日本×アイルランド 放送されない
第3戦:10/5土 日本×サモア 放送される
第4戦:10/13日 日本×スコットランド 放送される

「NHK」のラグビーワールドカップ放送予定

NHK総合とBS1があり、どちらも受信契約が必要です。

BS1は衛星契約なので地上契約にプラスして月額1000円ほどかかります。

ラグビーワールドカップ全48試合のうち、NHK総合では3試合、BS1で11試合が放送されます。

プールAの日本戦に限っていえば総合で日本×アイルランド、BS1でロシア戦、アイルランド戦が放送されます。サモア戦とスコットランド戦は放送されません。

第1戦:9/20金 日本×ロシア 放送される
第2戦:9/28土 日本×アイルランド 放送される
第3戦:10/5土 日本×サモア 放送されない
第4戦:10/13日 日本×スコットランド 放送されない

これにより「ラグビーワールドカップ2019は日本戦だけ見られればいい」という人なら日テレ+NHKで事足ります。

しかし、世界の強豪の試合も見たいとなると、日テレとNHKでは全試合のたった半分程度しか見ることが出来ません。

そこで、「J SPORTS」のようなスポーツ専門チャンネルの価値がでてきます。

「J SPORTS ×スカパー」はラグビーワールドカップ全試合放送

0809 5

「J SPORTS」は、48試合全て生放送されます。よって、本格的にワールドカップを楽しみたい方は「J SPORTS」への加入がおすすめとなります。

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」

「J SPORTS」とは?

0809 8

NHKや日テレは、地上波でも馴染みのあるテレビ放送局です。では「J SPORTS」って何?となる方もいるかと思います。

「J SPORTS」はスカパーで観れるスポーツチャンネル

0809 9

「スカパー」といえばピンとくる方も多いのはないでしょうか?

「J SPORTS」はスポーツ専門の衛星放送(BS)であり、ワールドカップ以外にも高校ラグビーからトップリーグのラグビー、世界各国で行われている大会などもほとんど全て放送されています。

ラグビー好きにはたまらないチャンネルです。

そして、ラグビーだけでなく、プロ野球やサッカー、バスケなどのスポーツの試合もかなり多く放送されています。

しかし、衛星放送というだけあって、月額で2,890円(税込)かかります。

少し高く感じますが、これでスポーツのほとんどの試合が見放題になることを考えれば、かなりコスパは良いです。

そして、今回の2019ラグビーワールドカップは、「J SPORTS」で全48試合すべて生放送が決定しています。

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」

ラグビーワールドカップを「J SPORTS ×スカパー」で観るメリット

✔ 全試合生中継
✔ TVの大画面で見られる
✔ 回線が安定している
✔ 加入月の料金無料
✔ ラグビー以外もたくさんのスポーツ、アニメ、映画などの番組がある

ラグビーワールドカップを「J SPORTS ×スカパー」で観るデメリット

✔ この中では一番高い費用
✔ アンテナがあるか確認が必要

「J SPORTS ×スカパー」は、早めの契約がおすすめな理由

スカパーは「アンテナなど視聴環境」のハードルがあるため、早めに契約してちゃんと見られるか確認しておいたほうが良いです。

何かあっても無料サポートしてくれますが、ワールドカップ直前や最中は問合せが殺到してサポートにつながりにくくなると思われます。

2019ラグビーW杯の見逃し配信は?

「J SPORTS」では基本的には見逃し配信というのはありません。

ただ、テレビ放送なので、もし予定があって観れないという方は事前に録画予約をすれば、視聴可能です。

(追記)
「J SPORTオンデマンド」では見逃し配信がされることになりました。

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」

J SPORTSオンデマンド

0826 1

「J SPORTS」が行うネット配信事業です。スカパーやAmazonといったプラットフォームを利用せず、独自でネット配信します。

配信内容はスカパー版と異なるので、注意が必要です。

月額料金:1944,円(税込)

「J SPORTSオンデマンド」のメリット

✔ 価格が安い
✔ 見逃し配信がある
✔ アンテナ不要
✔ スマホでもPCでも見られる

J SPORTSオンデマンドは非常に安価です。

ラグビーだけなら税別1800円、全番組のパックでも税別2400円しかしません。これがさらに25歳以下なら半額になります。

「J SPORTSオンデマンド」のデメリット

✔ 全試合LIVE放送というわけではない(17試合のみLIVE)
✔ TVで見るには機器が必要
✔ アクセス集中すると画質が劣ったり遅延する可能性

スカパー版と違って「17試合LIVE配信含む、全48試合見逃し配信」となっています。

LIVE配信されるのがどの試合なのかは、7/31の現時点では未定だそうです。

基本的にPCやスマホ、タブレットで見ることになります。TVで観ようと思えばFire TV Stickなど機器を用意する必要があります。

created by Rinker
Amazon
¥4,980
(2019/11/20 22:02:26時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに:ラグビーワールドカップを楽しむなら「J SPORTS」

結局、ラグビーワールドカップを見たい人がどうすればよいのかは「観戦に何を求めるかによって異なる」ことになります。

ラグビーワールドカップが視聴できる所

✔ 日本戦だけ見られればいいなら → 日テレ+NHKの併用
✔ 全試合見たいかも&LIVEじゃなくてもよい →J SPORTSオンデマンド
✔ 全試合見たい → 「J SPORTS」

日本戦だけでいいなら日テレ+NHK。衛星放送やネット視聴は不要です。NHKは受信料が必要なものの契約済みであればラグビーのためだけに追加料金を払う必要はありません。

全試合LIVE配信で観戦したいなら、スカパー!のJ SPORTS一択です。録画しておけば見逃し配信の有無は関係なく、仕事があっても予定があっても安心です。

また、J SPORTSなら普段からW杯以外のラグビー放送もがっつり流してるので予習にも最適です。

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」