2017/9/4 更新

Jリーグを独占放送しているDAZNが、ユーザーにとって嬉しいことをしてくれました!

0904_1

それは。。。

チャンピオンズリーグ(CL)の放送が決定したということです!!

DAZNは、2016年からサービスが日本でも開始され、まずはJリーグの独占放送で話題を集め、2017年からはブンデスの独占、プレミア・リーガの放送開始。

そしてとうとう、2018-19シーズンからCL・ELの放送も開始と、スポナビとならびサッカー中継のキングになりつつあります。

もうスカパー!WOWOWは太刀打ちできなくなりつつあります。。。


DAZNがUEFA主催試合の放映権を3年間獲得

DAZNが新たに放映権を獲得したのは、以下の3つです。

✔ UEFAチャンピオンズリーグ(CL)
✔ UEFAヨーロッパリーグ(EL)
✔ UEFAスーパーカップ

これらを3シーズン放送します。
・2018-19シーズン
・2019-20シーズン
・2020-21シーズン

1番大事な事は、DAZNが「全試合の独占放映権」を獲得したことです。

「全試合」ということは、今まで独占放送してきた、スカパー!では、上記シーズンは放送されないことになります。

ということで、スカパー!でチャンピオンズリーグ(CL)や、ヨーロッパリーグ(EL)が独占生放送されるのは、今行っている2017-18シーズンまでとなります。

ちなみにスカパー!での契約料金は最低でも¥2,980。それがDAZNになると¥1890に(docomoユーザーだと¥1058)。

安くなるどころか、スカパー!のサッカーセットで観れていたプレミア・セリエはもちろん、観れていなかったJリーグ・ブンデス・リーガ・リーグアンまで観れるという、オマケ以上のものがついてきます。

僕、個人的には既にJリーグ観るためにDAZNを契約しているので、感覚的にはタダですwww

関連記事:【徹底まとめ・サッカー視聴】DAZN・スポナビの登場により複雑になったサッカー環境。おすすめは?!


さいごに

サッカーの視聴環境が、スカパー!の一強時代から一気にネット配信時代に変化しました。

寂しいようですが、それ以上にユーザーにとっては嬉しさ満載です。見逃し配信もあるので、今まで録画し忘れて観れないなんていうこともなくなります。

また、DAZNはインターネットを使った動画配信サービスなので、今まで通りテレビで視聴するのは、対応した機器が必要です。DAZNで視聴する場合は、視聴環境を是非整えてください。

関連記事:テレビで観るために必要な準備。快適に観るためには?!



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史