浦和レッズ

【2020 浦和レッズ】A契約選手数から補強状態を読み取る!

2019年浦和レッズはACLで決勝まで残りましたが、無冠で終わりました。

またACLの出場権も失ったため、選手保有枠を決めるA契約の上限が27人から25人に減ります。

このようなことから、2020年度の浦和レッズの選手構成を確認します。

JリーグA契約選手

 年俸の上限は無いが、人数制限があり1チーム原則25人まで。

 なお、2005年度からAFCチャンピオンズリーグに進出するチーム(原則としてJ1の上位3位までのクラブと天皇杯で優勝したクラブ)は、A契約選手を1チーム27人まで拡大することが可能となっている。これは、チャンピオンズリーグとJリーグの日程が過密(主としてチャンピオンズリーグは火・水曜日開催)であるため、選手の体力的負担を抑える目的がある。
引用:Jリーグの選手契約条件|ウィキペディア

またJリーグは、例外措置が2014年から行われていて、

「自クラブの下部組織に3年以上在籍選手は25名枠の対象外」

です。そのためレッズは「浦和レッズジュニアユース」「浦和ユース」がその育成組織に該当し、「宇賀神・関根・橋岡・荻原」はその対象となります。

2020 浦和レッズA契約選手

Urawa 2020

2019年シーズン終了時 浦和レッズ在籍選手

2019/12/29 現在
・西川周作
・マウリシオ
・★宇賀神友弥
・鈴木大輔
・槙野智章
・山中亮輔
・長澤和輝
・エヴェルトン
・武藤雄樹
・柏木陽介
・マルティノス
・ファブリシオ
・杉本健勇
・青木拓矢
・阿部勇樹
・岩舘 直 → 退団
・汰木康也
・福島春樹
・★荻原拓也
・★橋岡大樹
・岩武克弥
・柴戸 海
・興梠慎三
・岩波拓也
・★石井 僚
・★池高暢希 → カターレ富山へ育成型期限付き移籍
・★大城 蛍 → ガイナーレ鳥取へ育成型期限付き移籍
・武富孝介
・★関根貴大
・森脇良太 → 退団(京都サンガ)

(レンタル中)
・茂木力也 → 愛媛FC → 退団(愛媛FC)
・オナイウ阿道 → 大分トリニータ → 退団(横浜Fマリノス)
・伊藤涼太郎 → 大分トリニータへレンタル移籍 → 復帰
・井澤春輝 → 徳島ヴォルティスへレンタル移籍 → 鹿児島ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍
・山田直輝 → 湘南ベルマーレへレンタル移籍 → 完全移籍

2020シーズン 浦和レッズ加入確定選手

(A契約)
・レオナルド アルビレックス新潟より加入
・伊藤涼太郎 大分トリニータからレンタル復帰

(C契約)
・武田英寿 青森山田より加入

2020年シーズン A契約まとめ

30名(2019年在籍) – 2名(2020年他チームへ移籍) + 3名(2020年移籍加入) = 31名(2020年在籍)

A契約は、

30名(2020年在籍) – 7名(2020年25名対象外 = 宇賀神・橋岡・荻原・関根・石井・大城・池高) – C契約1名(武田) = 23名(2020年A契約在籍)

A契約は23人。シーズン中のA契約昇格や夏の移籍加入を考えると、あってもあと1人~2人位でしょうか?!

まだまだ不明な点が沢山ありますので、随時更新していきます。

2020 浦和レッズ 背番号決定

2020/1/7 浦和レッズ始動

メンバーは2019年から、「森脇、岩館」が退団し、

「レオナルド、伊藤、武田」が加入したのみ。ほぼ代わり映えしない状態です。