Jリーグ

【2018 Jリーグ】J1各チームがゲットした賞金総額はいくらか?!

2018年シーズンは、DAZNマネーの2年目になります。2017年から賞金が跳ね上がりました。

今回は2018年に各チームがいくらゲットしたか確認します。

2018年J1チームの賞金/分配金

大会
川崎
広島
鹿島
C大阪
湘南
横浜M
浦和
仙台
Jリーグ
3.0
1.2??
0.6??
強化配分金
(3年総額)
15.5
均等分配金
(3年総額)
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
ACL
0.033
5.993
0.066
0.132
ルヴァン
0.2
0.2
1.5
0.5
天皇杯
??
??
??
ゼロックス
0.2
0.3
CWC
??
TOTAL

単位は億。
ACLは、AFCからの優勝3億3600万円+パフォーマンスボーナス+出場賞。試合補助金は除く。1ドル112円換算。

J1リーグ戦の賞金は、
優勝:3億円、2位:1.2億円、3位:0.6億円

強化配分金は、
優勝チーム:翌年10億円、2年目4億円、3年目1.5億円
2位チーム:翌年4億円、2年目2億円、3年目1億円
3位チーム:翌年2億円、2年目1.5億円、3年目なし
4位チーム:翌年1.8億円、2・3年目なし
となります。

フェアプレー賞は、
反則ポイントが年間合計数34ポイント以下で、少ない上位3チームに対しそれぞれ500万円

こうみると、やはりDAZNマネーは大きいです。このお金を使ってどうやって強化するかは、これから各チームのマネジメント力によるところになります。

これは2019年シーズンまで続くのは確定しているので、各チーム更に血眼になって狙ってくるでしょうか?!

>>川崎F、賞金総額22億円はハード拡充や人件費に
>>川崎F V収入22億円、昨年から大幅アップ クラブに豊かさ運ぶ

ちなみに個人の賞金は、
①最優秀選手賞:200万円
②ベストイレブン:100万円
③得点王:100万円
④最優秀ゴール賞:50万円
⑤ベストヤングプレーヤー賞:50万円
⑥フェアプレー個人賞:50万円
⑦最優秀監督賞:100万円