2018/1/3 更新

2017年シーズンは通称DAZNマネーにより、2016年シーズンに比べ賞金が跳ね上がりました。

今回は各チームがいくらゲットしたか確認します。

1203_2


2017年J1チームの賞金/分配金

大会
川崎
鹿島
C大阪
浦和
ガンバ
仙台
マリノス
神戸
Jリーグ
3.0
1.2
0.6
-
-
-
-
-
-
-
強化配分金
(3年総額)
15.5
7.0
3.5
1.8
-
-
-
-
-
-
均等分配金
(3年総額)
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
3.5
-
-
ACL
0.774
0.408
-
-
4.76
0.066
-
-
-
-
ルヴァン
0.5
-
1.5
-
-
0.2
0.2
-
-
-
天皇杯
-
-
1.5
0.2
-
-
-
0.5
0.2
-
ゼロックス
-
0.3
-
-
0.2
-
-
-
-
-
CWC
-
-
-
-
??
-
-
-
-
-
TOTAL
23.274
12.408
10.6
5.5
8.46
3.766
3.7
4.0
3.7
3.5

単位は億。
ACLは、AFCからの優勝3億3600万円+パフォーマンスボーナス+出場賞。試合補助金は除く。1ドル112円換算。

強化配分金は、
優勝チーム:翌年10億円、2年目4億円、3年目1億5千万円
2位チーム:翌年4億円、2年目2億円、3年目1億円
3位チーム:翌年2億円、2年目1億5千万円、3年目なし
4位チーム:翌年1億8千万円、2、3年目なし
となります。

こうみると、やはりDAZNマネーは大きいです。このお金を使ってどうやって強化するかは、これから各チームのマネジメント力によるところになります。

これは2018・2019年シーズンまで続くのは確定しているので、各チーム更に血眼になって狙ってくるでしょうか?!


▼ Jリーグの賞金関連の他の記事はこちら ▼

関連記事:2017年ACLの優勝賞金など、賞金・報酬が判明。更に日本サッカー協会からの報酬も判明。
関連記事:2017年Jリーグ。全ての大会の賞金が決定。ルヴァン杯&天皇杯決勝は埼スタ!
関連記事:2017年Jリーグ。日程や賞金などについて。格差社会勃発か?!



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史